霞ヶ浦でひっそりと循環している命のカタチ。残酷な天使のカカト。

前回のあらすじ

 

スピナーベイトを救出するため立ち上がった黄金のカルテット。

 

無事にミッションを遂行したチャンMが見た先には・・・

 

1話目から読む 1話目から読む

 

 

前回から読む 前回から読む

 

 

作戦「いのちをだいじに」でなんとか生き抜いた4人でしたが、ロープを握っていた3人は披露困憊です。

 

しかしチャンMは命を賭したあととは思えないようなバイタリティで釣りを続け始めました。

 

 

 

そのチャンMが何かを見つけました

 

「ちょっと来て!」三人を呼び出します。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

見つけたのはマリーナ内に浮遊するブラックバスの死体でした。

 

 

まだ死んでから間もないのか、魚体は綺麗です。

 

 

 

 

チャンM「引き上げよう。」

 

 

3人「えっ!?」

 

 

 

なぜ死んだブラックバスを引き上げるのか。

 

まさか死んだブラックバスをルアーに付けて釣れた風の写真を撮るのではないか?

 

それはそれで撮りたいかも知れない。何せ3人はボウズなのだから

 

 

 

 

とりあえずフックの多いフローティングプラグに付けかえて遺体の回収作業に入ります。

 

陸からは10mくらいでしょうか。4人はキャストを繰り返します。

 

 

 

一点集中放火ですからキャストした同士でラインが絡み合い困難極まる状況の中、ひっそりと浮かんでいるバスの遺体。なんともシュールな風景でしたが、中学生達は必死です。

 

 

 

「ヒット!」

イエローがついに初ヒットです!遺体に。

 

 

そのまま無事ランディング。確かに綺麗な魚体の40up。トーナメントならとりあえずキープでしょう。

 

 

遺体ですが。

 

 

 

 

チャンM「ほら、やっぱり。」

 

 

何がでしょうか、3人にはさっぱりわかりません。

 

 

 

するとその刹那!

 

 

 

「グチャッ!」

 

 

 

 

 

な、なんとチャンMは思いっきりバスの魚体にかかと落としを入れたのです!

 

 

3人「な、何をするんだ!チャンM!」

yjimage-8

 

 

 

さらにかかと落としを決めるチャンM。

 

 

 

「もう勘弁してくれー!」

image-1

 

 

 

3人は年貢をぼったくられる農民のようにチャンMにすがりつきますがチャンMはやめません。

 

 

 

そして三発目のかかと落としを決めたとき、ブラックバスの肛門から大量の何か水面に飛び出して行きました

 

 

 

「ブビュッ!」

 

 

 

「やっぱり卵だ。」とチャンMが満足そうに言いました。

 

 

 

そうです、チャンMは死んだブラックバスから卵を放出させようとしてたのです。

 

 

 

チャンM「やたら腹がでかかったから卵が入っているかと思ったんだよ。」

 

 

今思うとこの卵が孵化する可能性は低いのだと思いますが、一ブラックバスの最期の願い

「卵を産んでから逝きたい・・・」という気持ちを汲み取ったのでしょう。

 

 

何とも歌舞いた、何とも粋な計らいではありませんか!

 

 

 

 

 

「・・・チャ、チャンMゥ!」

image-2

 

 

 

 

3人はこの義風堂々とバスにかかと落としを決めたチャンMの振る舞いに敬意を表し、ジャイアンツとアスレチックスと

dj hondaの帽子を脱ぎました。

c36c80cf35741bbb510747dad8c47eb5

 

 

 

そしてボウズだったことよりも今日一日の貴重な体験に感謝しました。

 

 

 

 

死んでいたブラックバスの顔は微笑んでいるようにも見えましたが、放出された卵が結構な量ぶっかけられていました。

 

 

 

 

 

今日の記事がほんの少し面白かったという方!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です