朝霞ガーデンナイターの激闘!自然の摂理に勝つことはできるのか!?

スポンサーリンク

前回のあらすじ

新作縦釣り自作ルアー「HAIR」を持参して挑んだ朝霞ガーデンのナイターゲーム。果たしてどんな展開が!?

朝霞ガーデンナイターで「HAIR」のテスト!ヒラヒラフォーリングアクションを見せろ!

 

 

 


息子にはバイトはあまりないようです。

 

夕方と言えども気温は30℃以上。水温もかなり高いことでしょう。

 

 

「ニジマスは水温25℃を超えると『拒食』をする」というのをどこかで聞いたことがあります。いわゆる「夏バテ」ですね。

 

 

夏バテということは、人間で言うと「トンカツなんて食べる気がしないよ!」みたいな感覚でしょうか。しかし「そうめんぐらいなら食べてもいいかも…」みたいなこともあります。夏の管釣りは、トラウトにとっての「そうめん」を探したら勝ちゲーです。

 

 

 

 

厳しい状況で30分経過。6時になると「フライ専用池」の開放です。続々と人がルアー専用池に流れていきます。

 

 

 

 

チャンス!私達親子は逆にルアー専用池の「縦釣りの里」を取りに行きます。縦釣りの里でとりあえず釣りたいのです。

 

 

 

 

無事縦釣りの里(半間)をゲットした息子。私は息子を指導しながら池の角でスペースが空くのを待ちます。

 

 

 

「蛍光イエローのバベルZがいいんじゃない?」

 

 

 

 

 

子供には基本的に自由なルアーを使わせたい。しかし老婆心で余計な口を挟みます。何としても子供をボウズで帰らすわけには行かないのです。

 

 

 

蛍光イエローのバベルZ。前回のモーセK師爆釣ルアーです。駄目ならいいから1回これを使ってはくれまいか。

初めての縦釣りで爆釣!ヒットルアーはバベルZの蛍光カラー!?

 

 

しかし息子が選んだのは「バベルZの白」。まあ安パイラインなので良しとしましょう。

(枝豆グローというそうです)

 

 

しかしすぐさまバベルZの白でヒット!「興奮して巻きすぎ感強すぎ」の息子はロッドの先端ガイドまでくっついたトラウトを岸に寄せます。

 

 

しかし逃がす!ロッドの先端ガイドから逃がす!

 

 

 

竿が折れなくてなによりです。さらにヒットが続くもまたもバラす!

 

やはり縦釣りの里は優秀です。初心者縦釣ラーを裏切りません。しかしここに入り浸ることによって他の場所では釣れない症候群に陥ることは必至でしょう。

 

 

 

 

 

さあ、調子が上がってきた息子。ここから驚異の連チャンを見せてくれ!

 

 

 

 

私は人が減り、さらに釣りやすくなってきたためまたもHAIRにチャレンジ。このアクションは絶対釣れるはずです。

 

 

 

 

日も暮れ、魚の活性も上がってきました。いざ勝負の時!!

 

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

「雷が接近しています!車に避難してくださーい!」朝霞ガーデンの職員が叫びます。

 

 

 

 

な、なにぃーーー!!

 

 

 

 

いきなりの「朝霞避難勧告」

 

 

 

釣り場にいた人々は次々と自分の車に乗り込みます。

 

 

 

 

子供がいるのですから仕方ありません。しかしまあすぐに釣りが出来るようになるでしょう。所詮「夕立」ですから。

 

 

 

 

すると、真っ黒な雲が近づき…

 

 

 

強烈な連続的稲光タイム開始!!

 

 

 

何なんでしょうこの凄まじい雷鳴は!うちの息子は完全に戦意喪失です。

 

 

 

「ライデイン」クラスではありません。これは「ギガデイン」、いや「ミナデイン」でしょうか。「朝霞撲滅組織」のみんなが力を合わせて朝霞にいかづちを打ち込みます。

 

 

 

そして豪雨。ヤフーの雨雲レーダーを見ると、閉店時間の8時をすぎるまで雨は降り続く見込みです。

 

 

 

 

 

 

圧倒的雨天コールドゲーム…!

 

 

 

 

 

実質1時間。2人で久しぶりのボウズを食らいました。強烈な自然の洗礼で我が機体はズタボロです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「まだだ!」

「メインカメラをやられただけだ!」

 

 

 

 

 

 

 

急遽「逆襲の翌日朝霞ナイター連続勝負」に賭ける!果たして奇跡の大逆転はあるのか!!

 

 

 

今日の記事がほんの少し面白かったという方!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“朝霞ガーデンナイターの激闘!自然の摂理に勝つことはできるのか!?” への4件のフィードバック

  1. tomo より:

    ナイター爆釣して楽しいですよね、全く見えませんがww
    日中渋くてもうナイター無では1本も上げられる自信がないです…

    • green より:

      ナイター爆釣しましたか!
      いやー、全然スナップが見えなくて何個もルアーを無くしましたよ。ライトが必需品ですよね!

      • tomo より:

        スナップ見えませんよねwwあるあるww
        爆釣は嘘です。ボウズ逃れが出来るだけです…(´・ω・`)
        しかしあの時間だとほんと爆釣してる人が多いから凄いですよねぇ
        ライト買って再度トライしたいですw

        • green より:

          いや、「爆釣」は自分自身で決めるものです。三匹でも爆釣と言えるときがあるんです。
          次回、グリーンのまぐれ爆釣が繰り出されるので要期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です