スポンサードリンク

自作トラウトルアービルダーがレベルアップするために見るブログ【木粉粘土で製作したハンドメイドルアーで釣る】

自作釣り具への挑戦
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
スポンサーリンク

自作ルアーを作るのって難しいですよね。

 

とにかく物を「作る」というのは苦手な私。

 

「創造」については好きなのですが、「実現」までたどり着くのは苦手なのです。

 

 

 

世のルアービルダーってどんなのを作ってるんだろう…?

 

 

すぐに出てきたのがサンデービルダーさんのブログです。

木粉粘土で製作したハンドメイドルアーで釣る

 

 

 

「木分粘土」そう謳っていますが、実はそれだけではないのです。

 

 

 

むしろ私の感覚に近い、「突拍子もない発想から来るルアー作り」を紹介しているブログです。

 

 

 

さらにそれに加えてやたら精度が高い。

 

作成方法も細かく説明されているので初心者ビルダーにも分かりやすい内容となっています。

 

 

 

「変質度の雄」が私、「完成度の雄」がサンデービルダーさん、と分類されるのも遠くはないでしょう。

 

 

このブログを作っている「サンデービルダーさん」ですが、「貧乏オブザイヤー」では序盤圧倒的先行体制に入っていたにもかかわらず、最後に逆転を許してしまった悔しい戦いでした。

貧乏オブザイヤー投票開始!誰でも簡単に投票できるシュールな大会に参加せよ!

 

 

 

その時の応募作品が、「BB弾ルアー」。コストパフォーマンスは最高です。

それで釣果をしっかりあげているものだから素晴らしいの一言です。

 

 

 

しかし、特筆すべきはその他の「キテレツルアー」。見れば見るほどキテレツなチャレンジをしているのが分かります。

 

 

「アリ」に活路を見出したり、「家庭的素材」にこだわったり。とにかく常軌を逸しています。それを日本郵便的「バカまじめ」にやっているところに男気を感じますね。

 

 

 

読み込むほど奥が深い、ルアービルダーのソウルを養成するブログといって良いでしょう。

 

 

 

 

さて、その中でも私が驚いた作品をいくつか紹介させていただきましょう。

 

 

 

紙飛行機ルアー

川場FPさんにて紙飛行機ルアーを試投 痛恨の3ヒット3バラシ
川場FPさんにて、紙飛行機ルアーを投げてみました。 時間にして、20分くらいです。 投げて2投目...

 

これは牛乳パックを元にして作ったという紙飛行機ルアーです。

 

 

 

 

何が素晴らしいかって「関東スーパーマーケットの雄」、ヤオコーの牛乳を使っていますからね。

 

 

現在釣果は確認中だそうですが感触は良いそうですよ。

 

 

 

 

 

 

ミミズ系ルアー

キテレツ系へんてこルアー「ミミズルアー」を製作
ミミズルアーといっても、ソフトプラスチック製ワームのことではありません。 それ、使っちゃったら、...

これは目からウロコ、逆転の発想です。

 

 

 

管理釣り場では御法度とされている「ワーム」系をハードルアーとして作り出すという新しい考え。

 

これならセーフですね。

 

 

 

 

私もミミズ系のルアーを作ってみたのですが、とにかく精度が低く、挫折しました…

 

 

 

釣果も抜群ということですからぜひ一度お試しあれ。

販売もしているそうですよ!

ミミズルアー40|工房 スロータイム|ルアーショップ ボーダーヘイズ
質感や沈下速度にこだわったミミズ型ハードルアー。ただ巻きやドリフトでトラウトの食欲を刺激します。

 

 

 

 

 

さあ、他にもサイト内にはとんでもルアーが眠っているぞ!自分のオリジナルルアー製作のためのヒントにしてみよう!

 

このブログの自作ルアーより遙かに信頼性は高いぞ!

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

 

コメント