貧乏オブザイヤー後半戦!君の投票で1位が決まる!

スポンサーリンク

さあ、貧乏釣り業界が話題騒然の「貧乏オブザイヤー発表会」。とうとう残り3作品となってしまいました。

 

誰に投票するか緊張が走りますね。昨晩は眠れなかった方も多いでしょう。

 

それでは後半の3作品の登場です!

 

 

 

エントリー№5「1年生」様

 

私が子供の頃は当然ネットなどなく、100均もホームセンターもなく、高価な物や手に入らない物は考えて真似て作る(そぉ発明工夫展ってあったな・・・)が当たり前でした。今でも費用対効果に満足できない物は作ってみるがモットーです。
さて、今回出品案は自分としては思いついた時、おおぉ~って感じでしたが、息子に見せたらふ~ん・・・なるほど・・・で終了でした。飽食の現代っ子には個性はないのか?まぁ私より高価な道具持ってるくらいだし・・・。悩みましたが、世の節約釣り親父の役に立てばと投稿いたしました。。
その名も、、、
《スパイラルフックキーパー》
まず、通常の後付けフックキーパーのデメリットをおさらい、、
①曲鋼線やクリップを糸固定や接着の場合→定位置のみ、取付技必要、竿が多分痛む
②市販ゴム式フックキーパーの場合→意外と高い、PE投げたら引っかかる、小スナップをかけるには太い
③リールスタンドのフック・糸挟み機能付き→ルアーがリールに干渉する、ロッドと糸が遠く片手でロッド2本持つと・・・
 
そこで、、、私のスパイラルフックキーパーのメリット
・着脱簡単・上下移動可能  ※但しロッド径6~10㎜程度
・スパイラルを長めにすればルアーのロッド当り緩衝材になる
・小スナップも挟んでキープ可能
・安価。スパイラル約35㎜カット+Wリング1個で約¥24/セット。約1.5gは重くないでしょ?
おまけの機能としては、、、
・光に反射して闇夜で意外とキラキラ目立つ。ロッドのワンポイントカラーコーディネートができます。
キャロ用ロッドにはチョークガイド付近にスパイラルのみ付けておき、シンカーのベルト固定時に緩衝材にしてます。
 
最後に、このスパイラル(写真の輪)が最近100均行ってもないのです。買いだめしとけばよかったかなと・・・
 
 
 
 
 
【講評】
これはかなりの力作ですね。子供との時代のギャップが応募のきっかけになったとは皮肉なものですが、創造➡失敗を繰り返し進化していくのは人間の常。これからの世代に引き継いでいきたいものです。
 
 
フックキーパー。大変便利なものですがなかなか普及しない理由の1つには「割高感」があるのではないでしょうか。
 
 
私が見かけたときは、「え!?ビール二杯とちょっとしたおつまみだけだよ!?」と驚いてしまうほどの衝撃が店内に走ったものです。
 
 
それを性能面と価格、貧しさの3点で上回ってきたのはただただ驚くしかありません。
 
 
 
 
 
 

エントリー№6「ぐっさん」様

 

 
貧乏釣りフォトダービーの前回覇者は道具も貧乏釣りを徹底しております。

 
自分の紹介するアイテムは「ライン巻き機」です。
 
 
こちらは会社で転がってた廃材をチョチョイと溶接して作ったモノです、もちろんゴミで作ったので「0円」です。
しかも、残業時間に上司の目を盗んで作ったので、むしろ「プラス」です。
 
そして、使い心地は良くも無く、悪くもない「微妙」という感じです。
強いて言うならば、鉄で出来てるので重いですね。
 
改良を重ねて新型を…と考えていますが、これでええかと2年くらい初期型で頑張ってくれています。
 
と、色々考えましたが一番お金がかかっていないという点でこの貧乏アイテムをご紹介しました。
 
※ちなみにたまたま横にガンダムが居ますが、大きさは18メートルもありません。
 
 
 
 
 
【講評】
前回の「貧乏釣りフォトダービー」の優勝者の登場です。
 
 
連覇を狙うため、毎日「うまい棒」だけをつまみにビールを飲んで貧しさを養っていると伺っています。
 
 
自作と言えども鉄製という「貧しいけれど強いボディ」を体現しています。
 
 
RX-78をあえて選択していますが、陸戦型ガンダムを選択したくなったのを最後の最後まで我慢したというのがうかがえるショットとなっています。
 
 
 
 
 
 

エントリー№7「ta」様

 
自分の貧乏オブザイヤーはこれです!!
 
移動手段が電車派の僕の強い味方!!
 
名付けて「シャア専用木馬・改」!!
 
 
これは電車移動時にロッド以外のタックルがすべて収まるキャリー式バッカンです。
 
 
外部部品各部説明をしていきますと、
・拾ったラパラミノーと交換した赤いバッカン
・ドンキで990円の赤いキャリー
・移動中はランディングネットホルダー、釣り中はロッドスタンドとして使える百均の傘ホルダーを配備(リングタイプと筒タイプを組み合わせて安定性増強済み)
 
 
 
そして中を開けると、
・知り合いが沖縄に行った時にお土産で貰ったアイスの保存用発泡スチロールを配備
・その発泡スチロールに傘ホルダーを付けてロッドスタンドに
・バッカンの中身はCDの整理用ケースを改造した自作ルアーケース、五時レンジャーさんを見て作った自作スプーンワレット、自作リリーサー、ユニクロの偏光グラス、予備のライン、小物類、さらに移動中はスピニングリール×2がぴったりと収まるサイズ
 
 
以前はリュックにネットを詰めて持ち運びしたり、百均の折りたたみ踏み台と傘ホルダーを組み合わせたロッドスタンドを手で持っていったりして、準備も移動も大変だったのですが、これにしてからは釣りに行くのがグッと楽になりました!
真っ赤なボディも悪目立ちでみんながドン引きして、置いておいても盗まれないので重宝してます!
 
これが自分の貧乏オブザイヤーです!
 
 
 
 
 
【講評】
またもガンダム世代の方からの出品です。
 
 
ジオンと連邦の融合。「木馬が3倍の速さで動けば弾幕をもっと濃く出来たのに…」というブライトの理想を現実にした作品ですね。
 
 
ラパラとバッカンを交換したとのことですが、これはかなりの賛否を呼びそうです。「ルアーはロストしたら終わり」という点が交換の決定打となったのは容易に想像がつきますね。
 
 
 
これを引きながら釣り場に登場する際のBGMは当然「シャアが来る」でしょう。
 
 
 
 
 
 
 
以上、2回に分けて全7作品のエントリーをご紹介しました。
 
 
かなりの力作揃いでしたね。私だったら甲乙つけがたいのでサイコロで決めるところでした。
 
 
みなさんの厳正かつ公平な観点での投票に期待しております。
 
 
 
 
 
 
 
 
2回に分けたので、平等を期すため投票は明日の記事で行えます。前回ご紹介した投票ツールを使っての投票になりますのでお時間がある方はご確認ください。
 
 
 
 
 
さあ、アナタの投票するアイテムはどれだ!一晩悩んで決めよ!!
 
 
 
 
投票はこちらからできます!
 
 
 
 
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 「このブログを日本一にしてやる!」と思ったアナタ。投票お願いします!
 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です