スポンサードリンク

100均フェイスシールドで夏も安心!【暑くてマスクが出来ない時の対処法】

ダイソーの100均フェイスシールドどうにも分類できないお役立ち記事!
スポンサーリンク

暑い季節の新型コロナウイルス対策アイテムが100均に!

「新しい生活様式」が叫ばれ、ソーシャルディスタンスや不必要な外出の自粛などが引き続き求められています。

 

我々市民はそれらの要請にできる限り応えていかなければと思うのですが、どうしても難しいものがあります。

 

それは、「夏場のマスク着用」。これはどう考えても厳しいですね。

夏場のマスク着用

 

とにかく苦しい。これを真夏になっても続けていかなければならないのかと思うと地獄ですね。むしろ健康を害することが確実でしょう。

 

運動時や暑い季節のマスク着用で熱中症の危険性が危惧されている

ウォーキングやジョギングにもマスクを着用することが感染防止対策として重要だと言われていますが、その一方、運動時や暑い季節のマスク着用による熱中症の危険性が危惧されています。

 

マスクを着用するだけで呼吸に影響が出ます。そして体温が上昇することによりさらに呼吸は苦しくなる。悪循環ですね。

暑い季節にマスクを装着して熱中症になる

さらにマスクは喉を潤わせる効果があるため、喉の渇きを感じにくくなり、必要な水分を摂取することを怠ってしまい、脱水症状になることも懸念されています。

 

国は暑い季節や運動時にもマスクを着用しろと言うが、同時に熱中症にも気をつけろと言う。無理難題を押し付けられました。

 

100円ショップに夏場や暑い季節の感染対策に最適のアイテムが!

しかしありました。そんな無理難題を解決できるアイテムが。

 

しかも身近な100円ショップにあったのです。灯台下暗しですね。

 

そのアイテムはこちら。以前私が紹介した100円ショップダイソーの「マダムサンバイザー」です。

フェイスシールドの役目も果たす100均サンバイザー

あのマダムに大人気のサンバイザーは釣りに使えるのか!激安100円釣り道具!

 

たった100円で世の奥様達を紫外線から守ってくれる奇跡のアイテムですね。

 

100均サンバイザーが簡易型フェイスシールドに早変わり!

このマダムサンバイザー。人気の秘密は「バイザーが顔を覆ってくれること」。これが新型コロナウイルス対策に思わぬ効果をもたらします。

100均サンバイザーは顔面を覆ってくれる機能がある

 

まずはフェイスシールド同様、「顔を覆ってくれる」ので飛沫感染に一定の効果があります。

 

自分から相手への飛沫及び相手から自分への飛沫をある程度防御してくれます。

 

そして「顔がほとんど見えない状態」となりますので、市販のフェイスシールドを着用することに抵抗がある方でも安心です。

 

フェイスシールドはマスクと比べて暑い季節でも我慢できる

暑い季節や運動時のマスクの着用はは呼吸が大変苦しくなりますが、このフェイスシールドであれば比較的楽に呼吸をすることができます。

 

さらにシールドには、市販のフェイスシールドには無い「UVカット機能」も備わっているため、顔面の温度の上昇の抑制にも一定の効果が期待できます。

 

シールドは黒いフィルムで作られていますが、視界は良好。外出先でも見えづらくて困ることはありません。

100均サンバイザーのUVカットシールドで見た画像

(ダイソー製の100均サンバイザーをつけて見た画像)

 

ウォーキングやランニング時、気温の高い日の外出などにはうってつけですね。

ジョギング時にフェイスシールドを着用する

 

フェイスシールドもマスクも空気感染対策には効果が無い

もちろん空気感染対策には効果がありません。しかしこれはマスクも同じこと。

 

布マスクでもサージカルマスクでも新型コロナウイルスの空気感染対策には効果がありません

 

マスクの着用は「飛沫感染対策」に効果が認められているのであって、「空気感染対策」にはフェイスシールドもマスクも及ばないのです。

 

フェイスシールドがマスクに勝る点は「目を守ることができる」!

市販されているフェイスシールドは、「目からの感染」を防ぐ効果が期待されています。

 

新型コロナウイルスが目から侵入した場合、口から侵入した場合と同様、感染の危険性があります。

 

しかし、目を完全に覆う形であるフェイスシールドは口や鼻に加え、目からの感染リスクをある程度防ぐことができるのです。

 

100均サンバイザーをフェイスシールドとして使う際の注意点

では100均サンバイザーをフェイスシールドとして使う際の注意点を説明します。

 

フルで下に下ろさないと口までは覆えない

サンバイザーのUVシールドを完全に下まで下ろさないと無意味となります。

シールドを下げるためのアジャスター

(側面にダイヤルがあり、シールドをアジャストできます。)

 

完全に下まで下ろすとギリギリ口まで覆えますが、市販のフェイスシールドには足りません。

 

その反面、市販のフェイスシールドよりも呼吸はしやすくなるでしょう。一長一短ですね。

 

大人の男性よりは大人の女性、子どもなどのほうが覆える範囲は広くなります。店舗で着装してみると良いでしょう。

 

また、メガネをかけている方はシールドを下げすぎると少々干渉しますのでご注意ください。

ダイソー100均フェイスシールドを下まで下げた時

 

くもり止めと併用も

シールドのくもりが気になる方は、くもり止めを使うと良いでしょう。

 

スプレーして布やティッシュなどで拭くだけでくもりを防止してくれます。

 

メガネをかけてマスクを着用する人にも必須のアイテムですね。

 

幅広で長いシールドの物はより強力!

100均では買えませんが、もう少しお高い物の中にはシールドが幅広で長いサンバイザーもあります。

 

シールドの形状によっては100均のサンバイザーよりも防御範囲が広くなりますので、色々な製品を見てみると良いと思います。

夏場の運動やアウトドアに大活躍!

このマダムサンバイザーはマスクをすると危険な状況、すなわち夏場や暑い季節の外出時、ウォーキングやランニング時などに活躍してくれることでしょう。

 

キャンプや釣りなどのアウトドアレジャーにも大変使い勝手が良いと思います。日焼け防止にもなりますからね。

日差しが強いのでマスクができない

もちろん感染リスクを防止する効果は市販のフェイスシールドには劣るでしょう。

 

しかし、くもりづらさや呼吸のしやすさ、値段など、市販のフェイスシールドに勝るポイントもありますので、市販のフェイスシールドを購入することや着用することに抵抗がある方は使用を検討してみても良いのではないでしょうか。

 

※この記事は、100円ショップのサンバイザーが新型コロナウイルス感染防止対策として優れた効果があることを保証するものではありません。ご自身のお考えのもとご利用ください。

 

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村 新ジャンル「貧乏釣り」をよろしくお願いします!

コメント