ふるさと納税タイプ別選び方!割安と割高を見定めて良い商品をゲットせよ!

スポンサーリンク

前回は誰でも簡単に利用できる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の紹介をしました。早くも食指が動いてしまっている方もいるでしょう。

確定申告なしでふるさと納税ができる特例申請が今アツい!【誰でも簡単に豪華商品ゲット】

 

 

むしろすでに注文してしまった方もいるかもしれませんね。残念です。

 

 

私がケチな性格を生かして考察した「商品の選び方の注意点」を読まなかったとは…

 

 

 

大丈夫、損をすることは絶対にないのがこのふるさと納税制度の最大の特徴ですから。

総務省ふるさと納税サイト

 

 

 

次回のためにもぜひ読んでくださいね。

 

 

 

 

 

ふるさと納税返礼品。返礼品の数は数千あるとも言われています。

 

いえ、違います。言われているのではなくて私がふるさと納税サイトの商品数を見たらそれぐらいあったんです。

 

 

 

その中からどう商品(返礼品)を選ぶか。難しいところです。

 

 

 

今回はそんな返礼品の選び方についてのポイントを考察してみましたのでご紹介したいと思います。

 

 

 

 

還元率を考える

ふるさと納税という制度は、実際は「寄付」ですから寄付額丸々商品代と考えることには無理があります。

 

 

「一万円でカニ!」というものでも、実際の商品価値はせいぜい4000~5000円がいいところ。

 

商品全体を見てみると、だいたい寄付額の30%~60%ぐらいの価値の商品が多いようです。

 

 

悪質なものは30%程度の価値しかないでしょう(悪質ではなく要請上のものです)。「タダ同然でもらってるクセに卑しいこと言うな」という声がありそうですがそこは貧乏人、骨の髄までしゃぶり尽くさなければならないのです。

 

 

レビューで「お得感」たっぷりと言われているのがこちら。

 

これだけの干物がもらえて寄付額5000円。実質値段で考えるとどれくらいでしょうか。

 

 

3000円はゆうにあると思います。いや、3500円はあるか。そうすると還元率70%程度になりますね。かなりお得だと思います。むしろ私は買いました。

 

 

「これは勝ったぞ!俺たちの勝利だ!」というようなお得アイテムを見つけるのも楽しいと思います。

 

 

 

同じ松浦から。この商品はヤバいみたいですね。レビューでの高評価がハンパありません。最高級活車エビなんてふるさと納税がなければ一生口にすることはないでしょう。

 

 

 

 

 

タイプで考える

 

一点豪華主義

ふるさと納税なんてあってないようなものだから、いっそ豪華な物を一回食べることにしよう。そんな方は高級肉を注文するのも良いですね。

こんな肉を食べられるなんて私だったら悪さをしないとあり得ないですから、日本の犯罪抑制にもふるさと納税は貢献しているというわけですね。

 

 

 

今人気らしいのがこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】北海道海鮮紀行いくら(醤油味)【1kg】
価格:20000円(税込、送料無料) (2017/12/13時点)

「イクラ=高級品」この図式が成り立つのは一般の方。「イクラ=ニジマスのエサ用に冷凍庫に眠らせている」の私では宝の持ち腐れですね。

 

 

 

 

同じ「うなぎ」だけでもかなりの種類があります。

こちらは期間限定キャンペーンなんてやっています。6尾+うなぎきざみが付いているなんてお得感を煽りますね。むしろ私は買いました。

 

 

 

 

 

 

家計節約主義

「これを機に家計節約。日々の献立に取り入れたいわ。」というやりくり上手な主婦の方にはこんな商品が良いですね。

これだけあればしばらく豚肉は買わなくて良いかもしれません。毎日の食卓に並ぶ豚肉をここでストックしておく。主婦の鑑です。

 

「飽きて食べなくなる」というリスクを伴いますがそこは主婦の腕の見せ所。冷凍庫の奥に入ったら永遠の眠りにつくことでしょう。

 

 

 

 

 

毎月のお楽しみ主義

 

定期的に送られてくるタイプの返礼品です。これは楽しみですね。

 

米が定期的に送られてくる。まるで農家と契約したような豪華さがあります。

 

しかしこちらもリスクあり。不味かったときには致命的となります。「いや、もう送ってこなくていいって。」と思っても次から次へと送られてくる恐怖。慎重に吟味することが必要ですね。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】熊野干物詰め合わせ×6回お届け】※定期便※
価格:60000円(税込、送料無料) (2017/12/13時点)

 

 

 

 

 

 

地方創生主義

「ふるさと納税なんだから地方創生に貢献するのが本来だろ?」

 

ごもっともです。ごもっとも過ぎてぐうの音も出ません。

 

 

そんなアナタには本当の寄付タイプの商品もあります。

 

返礼品はありませんが一口1000円。限度額の調整にも使えそうですね。

 

 

 

「おらほの町に投資してけさいーん。(宮城弁)」という地方の首長さんも多いことでしょう。

東北ではアニメファンにも人気のシリーズが返礼品として用意されていました。

 

東北にパワーをあげたい方は一考です。

 

 

 

被災地支援や地方創生に貢献しつつ、表面上は貢献しつつ、やはり美味しい物が食べたいですよね。

 

石巻の金華物は超一流品。タイセイヨウサバとは訳が違います。これを機に都会のスーパーで買えないような物をいただくのも良いかもしれません。

 

 

 

 

失敗しない商品選び

失敗しない商品選びのコツといったらただ一つ、「レビューを参考にする」。これが一番手堅い方法でしょう。

 

 

レビューとは露骨なもの。「激ウマ!国産牛セット!」のレビューが「激マズ。アメリカ産の方がまだマシ。」なんて書かれていたら危険な匂いプンプンですよね。

 

 

信じ込んでしまうのも危険ですが、唯一頼りになるのがレビューです。注文する前には必ずレビューも見ておきましょう。

 

 

 

 

 

さあ、このまま商品紹介を続けていくとキリが無いのでこの辺で。自分にあったタイプの割安商品を探してお得感倍増だ!!

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です