錦鯉ルアー発見!致命的な欠点のあるルアーで日本人のタブーに挑む!

スポンサーリンク

ふざけています。

 

 

 

 

こんなにふざけているのは駄目です。

 

 

 

しかし買ってしまった…。この錦鯉ルアーを。

 

 

 

さすがにこれはナシでしょう。天下の観賞魚、錦鯉をルアーにしているんですからね。

 

 

 

いにしえの大名達が見たら御乱心すること請け合い。

 

 

しかし手が伸びてしまった。これは釣り師のサガでしょうか。

 

 

いや、そんな格好良いものではありません。54円だったからです。

 

54円なら失敗しても痛くはありませんね。これは「貧乏釣り師の」サガです。

 

 

とは言っても、無きにしもあらずなのがこの錦鯉ルアー。考えても見てください。

 

どこにでも放たれている可能性があるブラックバスやブルーギルなどのフィッシュイーター。岩崎弥太郎的な偉い人の庭園にも誰かが放流してしまった可能性があり得てしまうのがこのご時世です。

 

 

錦鯉の稚魚を食べたことがあるバスやギルもいるのかもしれません。

 

 

 

タックルベリーで中古で売られていたこのルアー。恐らく岩崎弥太郎的な偉い人の家でこっそりこのルアーを使っていたのがバレて泣く泣く手放したのでしょう。

 

それならばその意志を受け継ぎ、日本人のタブーとも言われる釣りに挑戦してみようではありませんか。

 

 

 

 

早速パッケージを開けてみました。すると衝撃の事実が!!

 

 

 

 

…フローティング!!

 

 

 

 

圧倒的浮力…!

 

 

 

手に持ったときに一抹の不安があったのですが、これは致命的です。フローティングではこの錦鯉ルアーが全く使えません。

 

 

だって…、

 

 

 

 

背中の錦鯉的模様が魚に全く見えないんですよ!?

 

 

何のための錦鯉ルアーでしょうか。

 

魚には錦鯉に見えず、周りの釣り人には錦鯉の模様が丸見え。

 

 

これでは周りの人に、「はーい、バカでーす。アンチ日本でーす。」なんて言って回っているようなものではありませんか!

 

 

 

 

海外のバスシーンで使えば、「オー!ジャパニーズクレイジーサムライ!!」などと言われてCNNに取り上げられる可能性もありますが、日本で使っていたらただのアンチ日本、アンチジャイアンツです。

 

 

 

とりあえずバーブレスフックを付けてみましたが、致命的な欠点が露出されてしまったこの錦鯉ルアー。使われるときは来るのでしょうか…

 

 

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“錦鯉ルアー発見!致命的な欠点のあるルアーで日本人のタブーに挑む!” への5件のフィードバック

  1. ta より:

    フック付けた画像で初めて思ったんですが、結構でかくないすか?wwwwwww

    • green より:

      10cmはありました!バス、ライギョ用ですね。これに食いつくトラウトは、開成ならいるかも…!

  2. たけひさ より:

    むかし食玩であった釣りキチ三平シリーズのおまけルアーですね
    一時期なぜかダイソーでルアーだけ売られていた時もありました
    設計に問題があり、ほとんどマトモに泳がないので
    本当に使うのでしたら板オモリを腹部に貼ったりして調整が必要です

    • green より:

      こ、こんなマイナーなルアーをご存知とは!
      まともに泳がないんですね…
      いわゆる「ジョーク商品」!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です