フロロカーボンラインを購入!縦釣り・ボトム釣りへの第一歩!【バニッシュウルトラ】

スポンサーリンク

ついに買ってしまいましたよ。フロロカーボンライン

 

しかも衝動買いで。

 

 

 

ある日、ブログのコメントに「ちびとろが彼女のマストルアーです。」と送っていただいたのに反応してすぐさまちびとろを買いに行きました。

 

 

しかし、ない!

 

 

ちびとろはおろかふわとろもない!

 

あるのはそことろだけ!

 

 

 

うちの近所のキャスティングの悪いところは入荷が遅いところですね。今までのパターンだとこのまま半年は入荷されないでしょう。

 

欲しかった赤針も「まだ入荷の予定ないんですよねー。」と言われて早半年

 

 

 

「そんなに欲しけりゃネットで買え!」

 

そうなんです。だが、送料無料にするのには一つだけでは買えないんですよね…。

 

 

 

とりあえず諦めるかと帰ろうとすると、レジの近くでラインのセール!

 

 

30%~40%OFF!?

 

 

これは憧れのPEラインを買うチャンス。と思いきやPEラインはありませんでした。

 

 

 

あるのはダイワの高級ナイロンラインとこのバークレーのフロロカーボンライン

税抜2384円の40%オフ!しかも300mですよ?

 

これを逃したらもうしばらくチャンスは来ないでしょう。

 

 

 

よく考えたらPEラインを買おうとする前にフロロカーボンラインを使ってみなくてはならないでしょう。

 

 

 

初めて行った風俗店で指名無し120分ロングコースを頼むようなものです。

 

一歩間違えれば大損害。ローテンションのまま2時間を過ごす羽目になります。

 

 

 

やはり、「お試しコース」、「90分」と上げていき、店を信用できるようになったらロングコースを頼むべきなのです。

 

 

 

 

裏面は画像では全くわかりませんが、このラインの名称「バニッシュ」というのは、「隠れる」と言う意味らしいです。

 

 

 

トラウト用ではなく、バス用ですが4lbなら大丈夫でしょう。

 

 

愛用しているダイソーの1号ラインなんて釣り用なのかも怪しいくらいですから。

 

 

 

フロロカーボンの特性についてはざっくりとした知識だけあります。

 

「重い」。以上です。

(後から「摩擦に強い」というのもわかりました)

 

 

この情報だけでどんな釣りに使うかを決めろと言われたら、やはり「縦釣り」、「ボトム釣り」です。

 

 

というか、縦釣りルアーを使ったボトム攻めですね。

 

 

今回はフィッシングショーでゲットしたROBルアーの「バベル」があります。

 

 

我々にバベルと言われても「バベルの塔」しかイメージ出来ませんね。

 

 

このルアーを使ってみたい。ボトムバンピングというのをやってみたい。そのためにはこのラインが必要なのです。

 

 

 

一期一会というヤツですね。偶然が重なり合い、一つの奇跡を生み出す。やはりピコ太郎です。

 

 

 

 

あとの使い方はわかりませんが、とにかく実戦でこのラインの性能とやらを見せてもらいましょう。

 

 

このくだらないブログを読んでくれている慈善家のあなた!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
にほんブログ村

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“フロロカーボンラインを購入!縦釣り・ボトム釣りへの第一歩!【バニッシュウルトラ】” への6件のフィードバック

  1. ta より:

    俺も最近フロロ使ってますが、ナイロンに比べてかなり沈みますよー!
    PEだとどのみちフロロとかのリーダー付けないと使えないし、いい買い物ですね!
    が、縦釣りならほとんどがラインでアタリを取るから見えやすいカラーラインの先にフロロをリーダーで付けるのが見やすいかと…
    あと根掛かり取るのに重めのナスオモリにスナップ付けたもの(根掛かりしたらラインに通してルアーの所まで送ってオモリの動きで根掛かり外す)のもあると便利かと!

    • green より:

      フロロ愛用者ですか!
      まだ使ってないからどんなことになるやら…
      縦釣りは厳しそうですかね。そもそも繊細な釣りなんて私に出来るはずないのですが…。
      オモリで根掛かりをとるテクがあったんですね!今度の釣行にナスオモリ持っていってみます。ありがとうございました!

      • ta より:

        最近は竿二本持っていってるので、一本はナイロンとフロロのリーダーでスプーンとか軽いルアー用、もう一本はバスロッドでフロロで縦釣りとか重いルアー用でやってますが、フロロのみだと沈み過ぎるので、次は値段安くて評判がいいエステル+フロロリーダーで試してみようと思ってます!

        • green より:

          ナイロンにフロロのリーダーという作戦もありましたか!フロロ万歳!
          エステルライン、使い心地良かったら教えてください。PEよりは安いし・・・

  2. Angler より:

    管釣り用のラインで一番安いのはPEだと思います。
    リーダーの接続がちょっとだけめんどいですが、紫外線や水分でどんどん劣化していくナイロンと比べるとPEははるかに長持ちします。
    釣行頻度にもよりますが、一度巻いたら1シーズンずっと使い続けられます。
    私は2~3シーズンくらいで交換しています。
    フロロを使っていた時期もありましたが、ライントラブルがやや多くなるので使わなくなりました。
    現在はナイロンとPEを使用するルアーや状況により使い分けています。

    • green より:

      長持ちするから安い。そういった考え方もありますよね!参考にさせていただきます。
      PEっていうのはそんなに持つんですか。リーダーをちょくちょく変えるという作業が素人の私にできるかどうかですね。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です