縦釣り用に激安ラインを購入!第4の次世代ライン「アーマードF」!

スポンサーリンク

縦釣りにハマってしまいました。

 

ハマったといってもよくアイドルが「私〇〇にハマってます!」なんていう詐欺めいたものではありません。

 

 

 

あれはほとんどの人がハマっていません。「かじって」いるだけです。

 

 

 

多分1回体験でやった「ジェットスキーの後ろに乗った」ぐらいのものでも「ハマってます」と言ってるはずです。

水スクーター, 休暇, ライフスタイル, 楽しい, 夏, 休日, 幸せ, 人, 幸福, レジャー, 水, 海

 

 

免許を取り、週1で行っているぐらいになったら「ハマってます」と言って欲しいものです。

 

 

 

 

 

さて、そんな私も縦釣り釣行は3回目。しかし縦釣りの道具はしっかり揃えてますよ。

 

今回はラインを購入しました。PEラインだと思うでしょう。

 

 

 

 

しかし違います。今回購入したのは「第4の次世代ライン」

 

「第3のビール」よりも衝撃的ですね。

 

 

 

 

なぜPEラインを購入しなかったのかと言うと、「高いから」です。縦釣りにハマっているなんて言うくせに貧乏丸出しですね。

 

 

 

 

このライン、題して「アーマードF」

 

 

 

 

「F」とは何か。

 

パッケージから読み取ると「フロロ」でしょうか?「鎧に包まれたフロロ」。なんだかかっこいい響きです。

 

 

 

万が一「フェチ」のFだったらどうでしょう。「鎧に包まれたフェチシズム」

 

決して表にできないとっても閉鎖的な趣向なのでしょうね。気になります。

 

 

Fについては良く分からないし、調べるつもりもないので先に進みます。

 

 

 

 

 

この「アーマードF」の特徴は、私にとってだけの特徴は、「安い」ことです。

 

 

 

 

国産激安PEライン「弾丸ブレイド」が発売されて釣り界に激震が走っていることだと思いますが、確かにあれは安い。

 

 

 

安いのですがそれは「本体」です。ネットで購入すれば「送料」がかかります。

 

安い物をネットで買おうとして送料で負ける。それが嫌で送料無料になる価格まで他の物を買ってしまう。

 

「安物買いの銭失い」ですね。

 

 

 

 

私は送料をケチって近所のキャスティングに出向きましたが、そこでこのアーマードFとの出会いがあったのです。

 

 

 

DUEL社。何度も聞いたことがあります。「決闘」という名前のメーカーですね。

 

今回は「PE」に挑んでみたということでしょうか。天下のPEラインに挑むなんてクレイジーですね。

 

 

 

まずは値段。表示価格は税抜1830円だったのですが、キャスティングでは1000円そこら。セール品でもなんでもありません。

 

 

 

 

その時私の中の「兎」が動きます!

 

 

日本人特有のビビり、「これ売れてないから安いんじゃ…!?」です。

 

 

 

 

安くなってるのにぬか喜びできない。貧乏がさらに貧乏を呼びます。

 

 

 

 

そもそもこのラインに定価の1830円の価値を求めなければ良いのです。1000円で買ったなら1000円の価値を求めるべきなのです。

 

 

マスクをしている女性にはマスクの上の見えている部分にしか期待してはいけません。「マスク取ったら全然かわいくねーじゃねーか!」なんて言ってはいけません。アナタが100%悪いのです。

 

 

 

 

 

 

ダイワのプレッソ2025Hに巻きつけました。高級リールとの相性はバッチリ。目立つ蛍光色は縦釣りをやってくれと言わんばかりに輝きを放っています。

 

私が購入した物は100m巻きなので「縦釣りなら2回分」はありますね。普通の巻き釣りの方は注意しましょう。

 

 

 

 

使い心地を先に言ってしまうと、とても良いです。しかし私のレビューなんて何の役にも立ちません

 

 

 

なぜなら、私は「PEラインを使ったことがないから」です。

 

バイクを見たこともない人が、「自転車ってすげーんだぜ!世紀の発明だよ!速すぎ!」などと喜んでいるものでしょうか。井の中の蛙です。

 

 

しかし縦釣りをするにはとっても良いと思うのです。感度は抜群です。

 

 

 

 

さらに、フロロ粒子によるコーティングがされているのでPEと比べても劣化が遅いとのこと。大変お得です。

 

 

しかし「いいとこどり」感がすごいこのラインですが、PEより優れているなら第4のラインなんて言ってないでとっくにメインラインになっているはず…

 

 

 

 

深読みはいけませんね。黙って使いましょう。

 

 

 

このアーマードFは私の「縦釣り専用ライン」として活躍させてみせます。次回、実践記!

縦釣り専用タックルでついに初の40cm!小物ハンターからの脱却!

 

 

このくだらないブログを読んでくれている慈善家のあなた!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“縦釣り用に激安ラインを購入!第4の次世代ライン「アーマードF」!” への8件のフィードバック

  1. ta より:

    これは…!PEより比重が重いのはいいかもしれませんね…!これでトラブルが少ないならばPEとエステルのちょうど間くらいに位置するラインな感じがします。

    • green より:

      やはりPEを使ったことがないというのがなんともいけませんね。弾丸ブレイドを買ってみた方が良いでしょうか。ライントラブルもそこそこありますねー!

  2. うーちゃん。 より:

    いつも楽しく拝見させております。

    私は縦釣りにエステルラインを使ってます。フロロよりごわごわしていて、扱いに慣れが必要ですが、感度の良さを値段の安さが魅力ですね。一度試してみて下さい。情報量の多さにビックリすると思いますよ。

    • green より:

      高感度ですか!結構安い品があったのでエステルラインも興味があります。でも正直…私は違いがわかる男ではない!

      • うーちゃん より:

        感度はエステルよりPEの方が良いですよ。エステルの良さは飛距離と安さと水馴染みの良さですね。PEは無風時は良いですが風に弱い。エステルは張りがあるので軽量ルアーが驚くほど飛び、比較的風にも強いです。欠点はスプールに馴染みにくくライントラブルが多いことですね。
        ライン選びで釣果が変わるのもエリアトラウトの面白さの1つですね。

        • green より:

          まさに「3すくみ」時代に突入ですか!私は全然細かいことがわからないので、現在の高級ナイロンとアーマードFだけでも至極のラインだと感じてしまいます…
          しかしダイソーラインは縦釣りには使えないのか・・・検証してみます。

  3. tomo より:

    これは新しい情報が…!
    最近フロロリーダーデビューした自分にとって縦釣りのラインの話は
    気になりますね!縦釣りの上達に欠かせない記事ですね…!

    • green より:

      わたしも最近フロロデビューしてすぐに挫折・・・やはりシンプルかつ低額なナイロンラインが合っています。
      しかし縦釣りなら結構別素材でも使えてます。絡んだ時は細心の注意を払って解いていますから。
      今使っているナイロンのGT-Rは150mで1000円ちょっとだけど縦釣りにも使えてすごくお得な感じです!さすがム〇タさん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です