投げ釣りエントリーセットを購入!応用が効く長いロッドの使い道とは?

スポンサードリンク

キャスティング、ナチュラム。初売りセールを渡り歩くグリーンが次に向かったのは「上州屋」

 

伝説のブランド「ケンクラフト」の生みの親ですね。

 

 

 

上州屋の利点はオリジナル製品を販売していること。

 

 

ケンクラフトもそういった意味では上州屋オリジナルブランドですね。

 

 

 

新春初売りセールと称し、リールが10%オフで並んでいますがこれには私が介入できる余地はありません

 

 

30000円のリールが27000円。3000円の得ですが、そもそも私はその3000円でリールが欲しいのですから。

 

 

 

店から言わせたら「カス客」です。正月の客単価としたら数えるにも値しないでしょう。

 

 

しかしカスでもいい。濁点をつければ「ガス」ですから。パワーアップしたかどうかもわかりません。

 

 

 

そんな私の目に止まったのは海釣り初心者セット

 

 

「まずはこれで釣りを体験して、ハマったらじゃんじゃん湯水のようにカネを使ってね!」といったエントリーセットコーナーです。

 

 

ここに釣り歴約10年の私がいます。仁王立ちです。

 

 

 

そんな中で仁王の目に止まったのは「投げ釣りエントリーセット」

 

初心者御用達のプロマリン製の投げ竿にこれまたダイワのエントリーモデルのリール。

 

税抜4200円

 

 

 

予算はゆうにオーバーしていますが買い得ではないでしょうか。

 

投げ竿を2000円と算定してもダイワのリールは3500番の大型。2500円の価値はあります。

 

 

 

しかし何故にプロマリン+ダイワ?

 

 

店の人に聞いてみました。

 

 

「ああ、これは自社で出してる物なんですよ。」

 

 

「自社で出しちゃえばこんなおかしな組み合わせの商品も売り出しちゃえる訳です。カオスでしょ?ハハハ…」

 

 

 

とまでは言っていませんでしたが承知しました。買いです。

 

 

 

貧乏人のインスピレーションではこの3.6mの長竿は投げ竿として以外にも活用出来ると踏みました。

 

 

例えば釣り公園ならサビキ釣りの欠点、「岸からの距離」を補うことができます。

 

また、本牧釣り施設で使うことを想定すると、「岸からの距離を変えての2本出し」にすることによって潮の流れによる絡まりを回避できます。

 

 

 

「今自分に必要なのはこれ、これなんだ!」

 

 

購入しました。

 

 

 

3.6mの竿に3500番のリールなんて自分の持っているタックルでは過去最大級となります。

 

 

「級」の使い方には疑問があります。

 

 

「地域最大級」とか謳っている店は多くありますが(特にパチンコ屋)、最大とは言ってません。最大級なだけです。最大級のカテゴリーの中は一体どうなっているのでしょうか。設置パチンコ台数A 1~100台、B 101~1000台なんて振り分けだったら200台の店でも「最大級」となってしまいます。振り分けは決まりがあるわけでもなく店次第ですからね。

 

 

 

どうでもいい余談で締めくくられたグリーンの新春初売り。さあ、みんなも初売り会場に行ってみないか!もう間に合わないけど。

 

 

今日の記事がほんの少し面白かったという方!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

魚料理カテゴリー人気記事!

“投げ釣りエントリーセットを購入!応用が効く長いロッドの使い道とは?” への2件のフィードバック

  1. ヒモユキ より:

    ざーっと読ませていただき”お金を掛けずに釣りを楽しむ”スタンスに共感しております。

    こんなに「プロマリン」という言葉が出てくる釣りブログは初めて。
    プロマリンの竿を3本現役で使ってる私としては何故か落ち着きますw
    ダイワシマノがまかつなんてぜいたく品ですからね。

    • green より:

      貧乏釣りに同意してくださる方がいるとは感激です!
      プロマリンはいいですよねー。値段と質のバランスは釣り界一だと思います。
      いきなりぶっこわれるところなんて愛らしくていいじゃないですか。
      ただダイワシマノがまかつも中古で見つけると感激なのです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です