自作の釣り道具を実戦で試す時!【朝霞ガーデン2日連続釣行編】

スポンサードリンク

自作ルアーを作り始めて早三カ月。

 

唯一期待が持てる新開発ビーズルアー「水龍」。前回はあと一歩のところで失敗に終わりました。

 

 

今回は何がなんでも水龍で釣り上げなければなりません。貧乏釣り日本代表として大きな期待を受けていることが分かっているからです。

 

 

今回の水龍は豊富なラインナップ。

 

オーソドックスタイプ

 

 

ロングキャスト型

 

 

浮力があるデッドスロー型と色々な攻め方が出来ます。

 

 

あとは全米の貧乏釣り師が引いたといわれている自作の100均フックリリーサー。今日はこの自作アイテムの見せ場は訪れるのでしょうか。

 

 

場所は埼玉県朝霞市のトラウト管理釣り場「朝霞ガーデン」。

 

 

今回は2日連続勝負という「泊まらない釣り合宿」的な荒行を自分自身に課すことにしました。そこまで自分自身を追い込んでまでも自作ルアーでの釣果を求めます。

 

 

 

第一日目、テーマは「子供に釣らせる水龍」です。

 

子供に使いやすいビーズルアーとして生まれた水龍ですからまずは子供でも釣れることを証明しなければならないでしょう。

 

 

 

うちの子は小2。自分でセニョールトルネードを上手く巻くことは出来ません。

 

セニョールトルネードをうまく巻くことが出来ないのだから形の修正だってもちろん出来ません。

 

 

水龍はその点の利便性を追求したスーパーミラクルウルトラアカデミック貧乏ルアーなのです。

 

 

大きな力さえかからなければ何十投投げてもへっちゃらです。すなわち、釣れるまで子供を放置できるという楽々アイテム、「楽ルアーシリーズ」の一つです。他の楽ルアーシリーズには「アラベスク」がありますね。

 

 

 

朝7時、朝霞ガーデンに到着です。この日は休日だったのでなんと各種の池は満席状態。休みの日の朝霞ガーデンを甘く見ていました。

 

仕方なく3号池(1番奥のマッディな池)で釣り始めます。

 

 

 

元祖水龍。これは重くて良く飛ぶのですがスローリトリーブすると沈み気味になってしまうので早巻きが必須です。そのため泳ぎに自信のある若いトラウトにしか通用しません。

 

 

10投位すると歓喜の瞬間が!

 

 

ヒット!

 

 

今回はバッチリ食いました。水龍初のランディング成功なるか!

 

 

 

し、しまったぁーー!!

 

 

痛恨のバラシです。残り3メートルまで来ていただけに悔やんでも悔やみきれないバラシでした。

 

 

 

その後はバイトなし…

 

というよりも今日は(も?)かなりタイト(厳しい)な状況。回りも厳しそうです。

 

 

 

何がタイトなのか?

 

私の中では「タイト=反則系が釣れない」です。

 

 

セニョールトルネードやぐるぐるXのような反則系が釣れなければ全て「タイトな釣り」です。

 

3時間コースという短期決戦のため、開始2時間で未だゼロというのは窮地です。

 

ここは恥を忍んで激混みの2号池(私は真ん中のルアー専用池を勝手にそう呼んでいます)の隙間をゲットするしかありません。

 

 

「ほら、そこ入れてもらいな。5mはあるよ。」

 

 

「やだ。」

 

 

隙間に潜り込ませてせめて子供に釣らせる作戦、「砂漠の狐」は失敗に終わりました。さすれば、混んでいるときの定番の戦法、「二人で角を挟む」作戦しかないでしょう。

 

 

 

2号池の角をなんとかキープ出来ました。

 

2号池での水龍の反応はいかに…

 

 

 

水龍でヒット!子供に!

 

 

もう後がない水龍での釣果ミッション。うちの子にも水龍を使わせていました。

 

 

「よし!そのままだ!巻け、巻くんだ!」

 

朝霞の中心で水龍を叫ぶ痛々しい父親。今や「朝霞の反面教師」として悪い見本にしている家族も多いでしょう。

 

 

頼む、頼んだぞ悟空ーーーーーっ!

 

 

 

クリリンの叫びも空しくまたしてもバレました。

 

 

水龍でのミッションは諦め、残り30分、「何としてでも釣る釣り」に切り替えます。「国際試合は結果が全て」と原辰徳が言っていたからです。

 

 

次回に続く…

 

 

 

 

水龍で釣ることが出来なかったダメ親子。残された時間で「素潜りも辞さない構え」の釣りを再開する。

 

そこで親子に起こった奇跡の現象、「オーロラエキシビジョン」とは!?

 

 

次回、五時レンジャー貧乏釣り部「オーロラエキシビジョンなんてない」お楽しみに!

子供が考えたクリエイティブな釣り方とは!?【ボウズ回避の奇跡】

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

“自作の釣り道具を実戦で試す時!【朝霞ガーデン2日連続釣行編】” への6件のフィードバック

  1. ta より:

    水龍sugeeeeeeeeeeee!!!
    自分いまだにセニョールですら釣れたことないのですが…巻き方が悪いんでしょうか…

    • green より:

      セニョール以外で釣れるなら必要ないじゃないですか!
      セニョールで釣れるには巻き方は関係ありません。
      「貧しさ」と「卑しさ」が必要なのですよ。

      で、土日祝日のとしまえんの大物エリア(長靴の所)って容易には入れないほど混んでますか?

      • ta より:

        セニョールでも釣ってみたいんす…

        土日祝の大物のエリアは朝オープンちょい前に行けば抽選なので、運次第す!オープン以降はほぼ入れないor入れてもいい所は入れないです!

        • green より:

          それなら私とモーセK師お勧めのイエローを!
          としまえんの大物エリアは抽選なんですねー!
          いけそうもないな…

          • ta より:

            イエロー使ってます!!(泣)

            平日なら抽選じゃないし行けるとは思いますが…土日祝の競争率は激しいす!

          • green より:

            な、なにぃー!セニョールイエローが釣れないですか。
            まさかそれ、偽物の貧乏人が作った「水龍」じゃないですか…?
            としまえんは平日に行くことを検討します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です