スポンサードリンク

春の発光路釣りミーティング!数を伸ばしたのは意外にも…?

釣りミーティング
スポンサーリンク

春の発光路で久々の釣りミーティング!

さあ、やってきました釣りミーティング。

 

前回はなんと主催者の私が欠席するという体たらく。これを同窓会とか忘年会でやると大問題になりますね。

 

しかし貧乏釣り部ならそんなトラブルを難なく切り抜ける力があります。「アイツいなくても変わんなくね?」「いや、むしろ釣りに集中できるから良くね?」、浅川国際での釣りミーティングは無事終了しました。

 

 

今回は私の家庭での問題がまだ収束していないうちに強行参加です。これ以上不参加となってしまうと「釣りミーティング主催者」から「釣りミーティングに参加してたかしてなかったか思い出せない位のメンバー」に成り下がってしまいますから。

 

しかも今回は私が「日本で3本の指に入るカレー」と豪語する発光路ですからね。あそこはもはやカレー屋です。食べログ4.0がつくことも時間の問題です。

 

「赤出川氏カレー」、「発光路」、「ココイチ」ですからね。神保町の数あるカレー屋を抑えています。

 

 

今回のメンバーは、ta氏、ユッケ兄弟、タカファミリー、takion親子、たけミン氏、練マザー親子、マツケン氏、私の14名です。カラコンの使えないこの発光路ではおそらく私がビリダービーの二重丸。頭から3連単で流せば安心ですが配当は安いです。

 

むしろ私がカラコンを使わないとどんな戦略になるのか、非常に気になるという人も多いですね。インドネシアに特に多いみたいです。

 

道中は霧に覆われていました。幸先が良いですね。

 

開店とほぼ同時に受付小屋へ。発光路の森フィッシングエリアでは、10:30までに昼食を予約しなければなりません。今回はもちろんチキンカレー大盛りを予約します。昼食のチキンカレーは後々に「孤独の管釣りグルメ」で明らかになります。楽しみでもなんでもないですね。

 

 

今回は大物狙いの猛者ばかり。3号池に集います。

今日の発光路フィッシングエリアの池はクリアではありません。昨日の雨が影響したようで、いつもの光り輝く透明な水ではないため魚の姿が見えません。

 

 

「ふむ…、負けを認めよう。」

 

出ました。開始5秒の敗北宣言です。

 

何投かはしてみますが早々に2号池に移ります。とりあえず魚が釣りたいのです。

 

 

普段は深い底まで見える勢いの2号池。しかし今日は全く魚が見えません。

 

2号池も諦めて昼食の準備をしようかと思いましたがまだ7時。ちょっと早いかもしれませんね。

 

勝手に底に魚がいると踏んだ私は伝家の宝刀「クロボール向井」を装着します。クロボールがムカイフィッシングから発売されているわけではありませんよ。そんな誤解をするのは20代の方か女性だけです。

おっと、発光路の森フィッシングエリアのレギュレーションは2cm未満のルアー禁止

 

管理釣り場専用バッカン「デャオハハ」でルアーを計測します。大変便利ですね。

ギリギリセーフでした。

 

 

しっかりと底についたことを確認したあと、竿を少し縦気味に低層を泳いでいることを「勝手にイメージ」します。

 

これだから素人は恐ろしい。勝手な妄想が功を奏しヒット!クロボール向井が実力を見せつけます。

 

やはり前回同様2号池は楽勝。私にとっては「20センチのイワナのヒレをひねるようなもの」です。

 

 

さらにヒット!クロボール向井は使い勝手の良いAV男優ルアーですね。

皆が3号池で沈黙している間に私はハーラーダービートップの3匹目。「ビッグorデッド」、村田ハ○メの呪いにかけられている間に匹数を増やします。

 

最も村田○ジメの呪いが重いのがユッケ氏。3号池でヒットした3匹が全てブラウントラウト。持ち帰り厳禁の聖なる3号池の守護神です。川口能活ですね。

ビッグワン上等の3号池でブラウンが釣れたらどうでしょう。「よっしゃ!これはデカい!ヤシオマスか…、ドナルドソンか…、ああーーーっ!」という感じですね。

 

 

 

釣れないなら 釣ろうと思うな 3号池

 

天下人の詠んだ歌に従い私は2号池でエンジョイします。しかし風雲急を告げる…!

 

 

次回、なんとグリーンが棚ぼたの快挙を!ついにヤシオマスの王「ヤシ王」に君臨する…!!

ついに発光路にヤシオマスの王が君臨!激闘の3分間をヤシ王が語る!

 

いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. アバター タカ より:

    グリーン様

    総勢14名とはそんなに沢山いらっしゃったんですね。

    それにしてもあの日はブラウンの活性が高かった。

    そしてみんなのカレー率も高かった!

    • アバター green より:

      大満足の一日でした!なんとヤシ○マスも釣れたし…!しかし最後の最後で悲劇が待ち受けているとは知りもしないのでした…。

  2. アバター ユッケ より:

    ブラウン連発はミラクル◯ムの仕業だったんですね・・・。
    グランダー武蔵の読みすぎが仇となったか・・!!!

    • アバター green より:

      やはり呪いがかっていましたね。あの日は全ての人が3号池に吸い込まれていきましたからね!

  3. アバター ポテポテ より:

    あれ・・・?
    おかしいな・・・?
    釣れてる?
    こんなに釣れるなんてグリーンさんじゃない!
    ・・・いや、この後の展開に期待します!

    • アバター green より:

      私も実力が上がってきたという証拠ですね。「脳あるブルックは模様をイワナ寄りにする」ということわざ通りです。

  4. アバター マツケン より:

    先日は初参戦させて頂きありがとうございました!
    本日…宮城アングラーズヴィレッジへ息子と釣り対決をして来ました!ナマズを釣る!と意気込んでいた息子は開始早々にナマズをしっかり仕留め。父親はブラックバスのみという釣果でございました…苦笑

    • アバター green より:

      ナマズを狙って釣るなんて「動物使いレベル8」の所業ですね!おそらくジッターバグ全種類を持参していったのでしょう。しかしブラックバスが釣れるだけで良いものです。野池で釣るのには平均5日間は要しますからね。