うつにならない考え方!【サラリーマンは上司に洗脳されたら終わり】

どうにも分類できないお役立ち記事!

うつ病に罹患してしまうサラリーマンの方は相変わらず多いようですね。

 

自分の会社でもたくさんいます

 

 

 

労働組合の委員長をしているグリーンにとってはこの状況を何とか改善しないといけません。

 

とりあえず現在はうつの原因の一つでもあるパワハラの徹底撲滅に努めていますが解決している事案は氷山の一角でしかないですね。

 

 

 

 

今もどこかで「パワハラーファッション」に身を包んだ上司達が傍若無人に振る舞っているのでしょう。

sketch-1451960955563

 

 

今回は、自分の経験上ではありますが、うつにさせやすい会社の攻撃方法うつになりやすい考え方について(勝手に)述べていきたいと思います。

 

 

 

ケース

「君が休んだら仕事が回らないんだよ!」

 

これを多発してくる上司は非常に多いですね。

 

 

 

さも正論のように堂々と言ってくるから驚きです。

 

さらに自分が休んだら会社が困る。みんなが困る。だから休みが取れないんだと真顔でグチってくる同僚も多くいます。

 

 

 

 

これはすでに上司に「洗脳」されている状態でしょう。

 

いや、日本のサラリーマン社会に洗脳されています。

 

 

こんなことは日本の法律を見てもどこにも載っていないのですから。

(同じケースについての反撃例シリーズを姉妹サイトに載せてますのでスカッとしたい方はご覧ください。)

姉妹サイト記事「上司にカバチをたれるヤングレッド【出世できない反面教師1】」リンク

 

 

 

私でしたら(本当に言いづらい状況があるのは重々承知しておりますが)「自分が休んだら困っちゃうようなマネージメント能力のあなたがいけないんじゃないですか?」と言ってしまいます。

 

 

 

労働関係法令も当然その考えです。職場を回すのは管理職の責任なのです。

 

それを一社員の責任に転嫁してくる。これってカルト宗教の洗脳そっくりの手口ですね。

 

 

 

本来ありもしない責任を押し付けて相手方を追い込む。洗脳の常套手段です。

(同様の言葉に「君が休んだらお客様が困るんだよ」というセリフも多発されていますね。)

 

 

 

(言いづらい状況なのは重々承知しておりますので)私のように真っ向に対立せよとは言いませんが心の中では

「お前の責任なんだよ、○ゲ!」と思いつつ

「あははっ、すいませーん」と軽くあしらうぐらいの度量であればうつにはならないでしょう。

 

 

 

そもそも釣り好きであればうつにはなりづらいとは思いますが・・・。楽天的な人が多いですからね!(勝手な思い込みです)

 

 

 

こちらのブログでも機会があればまた仕事等に関する記事を載せてみたいと思います。

 

 

今日の記事がほんの少し面白かったという方!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

 

 

コメント