さかな検定(ととけん)2級に奇跡の補正合格!落ちたと思ってもあきらめるな!

スポンサーリンク

以前さかな検定(通称「ととけん」)を受検したという記事を書かせていただきました。遠い昔です…。もう記憶から消し去りました…。

日本さかな検定(ととけん)に挑戦!勉強方法はテキスト&問題集!

さかな検定の実際の様子と自己採点結果発表!

 

 

 

 

さかな検定HP

 

 

 

というのも私が受検したさかな検定2級の合格基準点は「70点」

 

 

 

受検後、自己採点をしてみたら「61点」

 

 

 

 

遠く及ばなかった訳です。

 

 

 

 

 

 

これが自己採点「69点」とかだったら、「誤問題(無効問題)とかがあるかも!」なんて希望が持てるのですが、9問分も誤問題があったら試験作成員なんてクビでしょう。

 

 

 

 

息子は3級を受検していましたが、「どこをマークしたか覚えてない」という不確定要素がまだ私よりも「合格の可能性がある感」を醸し出していました。

 

 

 

 

 

そんな形で完全に記憶から消し去っていたさかな検定でしたが、先日合否通知が届きました

 

 

 

 

 

 

とりあえず封を開けてみると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「へ…?」

 

 

 

 

 

認定証??

 

 

 

 

 

 

 

「合格基準点を間違えてたか…??」

 

 

 

そんなはずはありません。3級は6割、2級は7割、1級は8割と定められていたはずです。

 

 

 

 

採点結果表を見てみると…、

 

 

 

 

 

 

 

 

「70問以上を正答した受検者数が全体の50%に満たなかったため、上位50%の受検者が合格となるよう合格基準を61点以上としました。」

 

 

 

 

 

 

 

奇跡的補正…!

 

 

 

 

未だかつてあったでしょうか、全体の一割近くの補正がかかる試験が!

 

 

 

 

 

なんという驚異的補正。ガンダムで言うなら「リュウ・ホセイ」クラスです。

 

 

 

問題の難易度が高くても何とか50%の受検者を合格させてやろうというさかな検定主催者の慈悲深さ。感謝します。

 

 

 

 

 

ギリギリの61点で合格!正に「五時レンジャーの奇跡」!後世まで語り継がれることでしょう。

 

 

 

 

 

一方息子は無念の不合格。褒美のG-SHOCKを手に入れることは出来ませんでした。

996人中942位…

 

しかし小学3年としては健闘した方でしょう。

 

 

 

 

 

 

ギリギリ合格だとしても合格は合格。私は晴れてさかな検定2級所持者となりました。このさかな検定2級を今後どう生かしていきましょう?

 

 

 

 

さかな検定合格者には有料特典なるものがあります。

「認定カード(2000円)」「認定名刺(2500円100枚)」を作ることが出来ます(送料550円)

 

 

 

 

 

…高い。合格者特典というか何か商売的な薫りのするサービスです。

 

 

 

 

しかし欲しい…。

 

 

 

 

 

ひとまず落ち着いて、まずは自分の生活の中での必要性をシミュレートしてみました。あくまでも「自分の中で」ですよ?

 

 

 

 

①認定カード

これはどんな時に使うことが想定されているのでしょうか?

 

資格を証明するためには送付されてきた「認定証」があれば良いでしょうから。

 

 

 

「携帯できる認定証」でしょうか。

 

 

 

 

「私さかな検定2級を持ってまして…」

 

 

 

 

「嘘だ!お前があの難関試験に受かるわけがない!お前に魚の何が分かる!」

 

 

 

 

なんて場面では存分に威力を発揮します。認定証を掲げて、

 

 

「ほら、これがその証拠さ。ひれ伏すがいい。今後は『様』をつけろ。『お魚博士様』とな!ワーッハッハッハッ!」

 

 

 

 

 

 

…まあ、ないかな…。

 

 

 

 

 

 

 

②認定名刺

 

100枚で2500円。送料も含めると1枚あたり30円以上もします。

 

 

 

しかしカッコいい!「自分の好きな魚」を入力してくれるというナウいサービスも付いています。

 

 

 

 

 

自分がこの名刺を使うとしたら…、

 

 

 

 

 

「どうも!〇〇と申します!さかな検定2級持ってます!」

 

 

 

 

 

 

「あのー、仕事の名刺が欲しいのですが・・・」

 

 

 

 

 

 

駄目ですね。魚と全く関係が無い私の仕事では全く使えません。

 

 

 

 

 

しからばプライベートで…、

 

 

 

 

「俺、さかな検定2級取ったんだぜ!すごいだろ!ほら、名刺あげるよ、ほらキミも!キミにも!」

 

 

 

 

 

不毛…!なんだか不毛な気がしてしまいます。

 

 

 

 

「アイツ魚に詳しかったな、ちょっと聞いてみよう。」なんてことになったら儲けものですが、大体の人が私に聞く前にネットで調べて解決してしまうでしょう。

 

 

 

 

 

ということでここは我慢です。二度と手に入らない期間限定の合格者特典は泣く泣く我慢します。

 

 

 

 

 

さあ、キミもさかな検定が欲しくなっただろう?次回はみんなで受けて世の中を「自称魚通」だらけにしよう!「魚痛」とは呼ばれないように!!

 

 

 

 

今日の記事がほんの少し面白かったという方!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です