プアーカップを終えての感想。次回への検討、そして名案へ・・・

スポンサーリンク

第1回プアーカップ。全国のアングラー達の熱き激闘が終わりました。

 

 

誰でも参加できるネット釣り大会。楽しんでいただけたでしょうか?

第1回プアーカップ優勝者決定!!大会を制した第1位の魚は〇〇だ!!

 

 

大会を終えてみて思ったことがあります。

 

 

 

 

 

…メチャクチャ楽しい!!

 

 

 

主催者として不安だったのが参加者の少なさ。

 

5人とかだったら次回の開催は当然見合わせでした。

 

 

しかし終わってみれば参加者総数21名!!これって結構すごいことだと思います。

 

 

 

しかも大きいのが釣れなかったから応募しなかったという方も当然いるでしょうから、本当に戦ってくれた総数は遙かに多いと思います。

 

 

 

そして毎日のように送られてくるビッグワンの画像を心待ちにする。これは主催者の独占的な楽しみでした。

 

 

 

しかもレベルも高かった。27cmのニジマスで参加した私がビリでしたからね。当然でしょうか…

 

 

 

ルールについても今回は何でもアリのアルティメットルール

 

 

どうしても有利不利は出てきてしまうのがアルティメットルールですね。ワカサギやシロギスで優勝を狙っていた努力家も少なからずいたことでしょうから。

 

今回の優勝した方もタチウオの体長の利を生かした戦略的勝利でした。タチウオのシッポは正に「プアーカップで勝利するために生まれ持って備え付いたもの」ですからね。

 

 

 

どんな魚でも平等というのは難しいと思いますが、今後検討してみたいと思います。

 

 

 

「部門別」なんていいですね。「バス部門」、「トラウト部門」、「長モノ部門」、「タイの仲間部門」、たくさんの大会が出来ますね。

 

 

さらに「プアーカップシリーズ第〇戦」なんて毎月定期的に出来たら盛り上がりそうですよね。

 

 

毎回毎に優勝者が決まり、シリーズ総合優勝なんてのもある。夢は広がります。

 

 

 

 

広がります…、広がりますが…、

 

 

 

 

 

金がない!!

 

 

 

過去最大金額の10000円を奮発して出したこのプアーカップ。貧乏ブロガーの最大限、「10倍界王拳元気玉」ぐらい家計を傾けます。

 

 

 

 

無理だ…、定期的な開催は無理だ…。

 

 

 

 

もし定期的な開催を行うには、「チェ・ジバラ(自腹)」「ブログがもっと人気になること」

 

 

ブログを今より人気にするといっても今の読者数の3倍くらいは必要になるでしょう。

 

 

 

あと5年…、いや10年…?アダルトブログでもやるしかありません。

 

 

自腹で用意しようにもそれでは釣り代を削ることに。本末転倒です。

 

 

 

 

 

何か良い方法は無いものか…、待てよ…?こんな方法はどうだ…?

 

 

 

グリーンに何か名案が!?次回、夢見がちなその魂胆が明かされる…!!期待するな!決して期待をしてはいけない!!

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 「このブログを日本一にしてやる!」と思ったアナタ。投票お願いします!

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“プアーカップを終えての感想。次回への検討、そして名案へ・・・” への3件のフィードバック

  1. なま より:

    はじめまして。
    管釣り限定であれば最小を競う大会をぜひやってほしいです。
    釣り初心者ですが負ける気がしません。

    • green より:

      それいいですね!題して「ビッグorスモール」最大でも最少でもチャンスがある。
      私も結構自身があります。小さいのしか釣れない釣り場を知ってますからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です