熱帯魚入門!グッピー&ミッキーマウスプラティとは!

先日、息子の誕生日に何が欲しいと聞いたら「ゴールデンレトリバー」と言われたので熱帯魚を飼うことにしました。

 

 

夏祭りで大量ゲットした金魚が原因不明の全滅をみせたため、水槽も余っていました。

 

いざ、ペットショップへ!

 

 

よくわからない綺麗な魚がたくさん売られていましたのでその光景に憧れ、いきなり60リットルの水槽を買うことにしました。

 

衝動買いです。

 

 

 

魚は何が良いのかわかりません。とりあえずポピュラーであろう「グッピー」をつがいで3セット(800円位)購入。セット買いがお得なんて最近の熱帯魚界も商魂たくましいですね。

guppy003

 

あとは何を選べば良いのか。値段ですね。安ければ何でも良いです。わからないので。

 

タイリクバラタナゴが欲しかったのですが1匹210円もしたのでやめました。そもそも熱帯魚じゃないですが。

 

 

結局購入したのは「ミッキーマウスプラティ」という俗っぽいネーミングのこの魚。

platyc001

当の魚達から「ほら!尻尾の斑点がミッキーマウスみたいでしょ?」
といった半ば強引な勧誘により購入を決意しました。本当は五匹で480円という安さに惹かれたのですが。

platyb003

 

 

全部で11匹。これを殺さずに家にもって帰れるかだけで心配なほど小さいです。

 

帰宅後、急いで水槽の準備をします。

 

説明書どおりに水槽に砂利を敷いてカルキ抜き剤を入れ、エアーポンプと濾過装置を設置します。

 

 

 

60リットルの大型水槽でしたが、余っていた砂利でなんとか足りました。

 

以前飼っていたメダカを嫁が「日光浴をさせる」と洗面器に移して二時間放置し、水温を40℃まで上昇させて全滅させたという動物愛護団体に対してのテロ行為とも取れる行いにより遺された遺産でしたが使い道があって良かったです。天国のメダカも浮かばれるというものです。

 

 

 

そして購入時の袋ごと30分つけておいたあと、遂に魚達を水槽へ解放しました。

 

 

ご覧の通りです。

img_20160915_215357

まだ少し寂しいですね。ストラクチャー不足が伺えます。キャンプ場で取ってきたという法律上窃盗罪にあたる子供のお馴染みの行為で入手した石が泣かせます。

 

 

 

熱帯魚というとセレブ的イメージを持っていたのですがセレブはさすがにマリモは入れないでしょう。セレブと貧乏のコラボレーションです。

img_20160915_215447

 

 

 

 

さて、注目のミッキーマウスプラティですが、全然ミッキーマウスじゃありません

 

うまくミッキーマウスに見えるのは一匹のみ。後は「猫」とか「鬼」とかに見えてしまいます。

img_20160915_215353

果たしてディズニーは許してくれるのでしょうか。

 

 

そんなこんなを考えながらネットで熱帯魚について調べていると、なんと「水の立ち上げ時はバクテリアのバランスがうまくいってないのでパイロットフィッシュを入れて様子を見るべし」との記載が!そんなこと説明書には書いてなかったし、お店の人も初めて飼うと言ったのに何も教えてくれなかったぞ!

 

パイロットフィッシュとは良い水を作るために頑張ってくれる丈夫な魚のようで、ネオンテトラやメダカが適しているとのこと。

 

 

大丈夫なのか!?グッピーとミッキーマウスプラティは!?今後の展開を待て!!

 

 

 

今日の記事がほんの少し面白かったという方!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です