貧乏釣り部がついに南国へ!?プアーカップへの姑息な策略とは…!

どうにも分類できないお役立ち記事!

ついにやりました。

 

憧れの沖縄旅行です。

 

 

 

「なぜ貧乏人が沖縄旅行へ?」

 

 

私もそう思います。しかし今なら行けるのです。

 

 

激安だからです。

 

1人頭3万円ですよ?それにレンタカーまで付いてくる。11月の奇跡です。

 

 

 

憧れの沖縄旅行。今回はかなりの好都合です。

 

第3回プアーカップの期間内(※第三回プアーカップは終了しました)。沖縄で釣った魚でプアーカップに参加すれば良いのです。

 

 

一挙両得。このチャンスを逃す手はありません。

 

 

 

実は旅行に行きたかったのには理由があります。

 

うちの子は飛行機に乗ったことがない。クラスのみんながハワイだのグアムだの言うそうです。

 

ハワイだのグアムだのは無理。貧乏故に。しかしハワイだのグアムだので無く飛行機に乗る方法はある。国内渡航です。

 

 

海外には連れて行けないが国内ならなんとかなるかも。激安期間ならなんとかなるかも。そんな思いで探し出したのです。

 

 

そして息子の希望は「沖縄の海で釣りをすること」。出来た息子ですね。

 

 

オーシャンブルーの沖縄でグルクンなんて釣ってご覧なさい。一生の思い出になりますね。

 

さあ、沖縄でプアーカップに参戦して見せましょう。日本の領海ギリギリでプアーカップで優勝してみせましょう。

 

 

 

 

天気予報を見る。

 

 

台風です。台風が接近しています。

 

 

11月に台風が来るものなのか。デマであって欲しい。

 

Yahoo!天気は嘘をつかない。Yahoo!ニュースはデマばかりなのですが(貧乏釣り部員五時レンジャー調べ)。

 

 

釣りは厳しくとも息子を飛行機に乗らせてやる。もう一生チャンスはないかもしれない。強行します。

 

 

当日は快晴。完全に勝利です。摩利支天様のご加護です。

 

むしろ沖縄の南に停滞していた台風は消滅していました。安心して沖縄に飛び立つことができるのです。

 

 

 

3時間ほどのフライトの後、那覇空港に到着。あっという間なんですね。

 

私も飛行機は人生で2度目だったため、離陸と着陸の際は手汗がびしょびしょでしたが無事着いて何よりです。

 

 

憧れの沖縄を満喫します。

 

 

三線ライブにハブ酒(ハブサワー)。ミーハーな行動はここまでです。

 

 

 

釣りは2日目の午後からの予定。大本命の美ら海水族館の後になります。

 

 

まずは美ら海水族館。沖縄の魚を学ぶには最高の場所です。

 

 

しかし特筆すべきは隣接の海岸。エメラルドブルーのいかにも沖縄的海岸です。

 

いかにも沖縄。とりあえず映えれば良い。映えこそ全て何事も。ショウジョウバエよりインスタバエという方には最高の場所なのです。

 

 

美ら海制覇の話は次回から。沖縄旅行で釣りをしたいけど諦めていた方には必見の内容だ!

 

 

(ちなみに三日目は首里城観光。でらべっぴんな首里城にバンプな気持ちを抑えるのがやっとでした。)

 

 

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. ポテポテ より:

    グリーン様

    オフシーズンの沖縄良いですね。
    レンタカーついて1人3万円なら物凄いお買い得な旅行ですよね。

    沖縄は息子さんと2人で行ったのですか?
    男同士の旅だと気を使わなくて楽そうで良いですね…。

    子どもをダシに旅と釣りに行ける!
    理想形です!

    …あ、それとも家族みんなで旅行ですか?

    • green より:

      家族で行ったんですが釣りは2人だけで行きました。女性陣の了解は得られませんでした…
      初沖縄でしたがもうこの季節だけでも充分楽しかったです!やはり沖縄は11月ですね!

  2. うーちゃん より:

    いつも楽しく拝見しております。
    良いですね、沖縄。うちも沖縄に行った時は、防波堤でチーズかまぼこを餌に熱帯魚釣ってます。食べれませんが、五目釣りが楽しめます。
    飛行機だと長モノのロッドを積むのに追加料金がかかるのがたまにキズですね。私は振り出し竿のリバディクラブをリュックに入れて持って行きますが、これまでティップを2回折ってます…。

    • green より:

      えーっ!すごい偶然ですね!
      私もリバティクラブの竿先2回折ってますからね(1回私、1回息子)。
      さすが自由倶楽部。今回は手ぶらプランで出来る美ら海制覇を提案してみました!!