釣りフォトダービー優勝者発表!【ハイレベルな戦いを勝ち抜いたのは誰だ!?】

スポンサードリンク

いよいよ佳境に入ってきましたフォトダービー「第一回貧乏釣り部コンテスト」。

 

今回は残された2つのエントリー及び優勝者の発表です。

エントリー№①~④はこちら!

 

 

優勝を手にし、「最強貧乏フォトグラファー」という痛い称号を得るのは誰だ!!

 

 

エントリー№5「ta」様

 
 
 これは今日釣ったんですけど、よくニジマスが浮いてる葉っぱにアタックするのを見て「これだ!!」と思いつき、フックにゴム管通してそこに枯葉さしたので釣りました。

レギュレーション的にどうなのかわからないですが、「葉っぱ禁止」って書いてないんで多分大丈夫かと思います。
アワセたら葉っぱは飛んでいきました。

ありがとう葉っぱ。
 
 

この写真は、初めて彼女と二人でニジマスを釣りに行った時のものです。
ニジマスを食べたことがない彼女にニジマスを食べさせてあげたかったのですが、二人で一匹しか釣れず、情けないながら一匹は恵んで頂いたものです…

僕はこの時の悔しい気持ちをバネに日々精進して、今では立派にまぁ釣れたり釣れなかったり

ちなみにこの日は貧乏になりました。

 

 

 
【講評】
葉っぱとはすごいですね!今はレギュレーションにありませんが、この記事をみて全国の管理釣り場がこぞって葉っぱ禁止にするでしょう。みなさん、使うなら今のうちです!
 
彼女の画像で読者を喜ばせるなんてさすが分かってます。「寄り目萌え」の方ならさらに大喜びですね。高ポイントです。今回は目だけにして、「次回は鼻まであるかもよ!」と煽っているわけでしょう。次回を楽しみに待ちましょう。
 
そして出ました、「一匹のニジマス」。これは涙無しには見られません。その時のむなしさを糧にして釣れるようになっているなんて、「スティーブ・ジョブズ」と同じ成功の仕方ですね!ビジネスモデルとして採用されるでしょう。2389回転ハマリも「兄(2)さん(3)早(8)く(9)」という台からの破産への誘いが伝わるようです。
 
 
 
 
 

エントリー№6「すっすにぃやん」様

 
ホンマは20㎝ですがメジャーの方が貧乏でランカーサイズになってしまいましたすみません

 
竿はメジャクラのクロステージ
リールはDAIWAのクレスト2000
お金は初心者のわりに15000円くらいはかかってますから
入らんと思いますが一位からは外してください
 
 
 
 
 
【講評】
視覚のマジックを使って巨大に見せるというテクニックですね。これはフォトダービーを勝ち抜くための必須技です。道具はなかなか良いものを使っていますが、それで釣ったアジなので、20cmでは物足りなかったのでしょう。
 
このアジも相当焦ってますよね。
 
「おい、これでホントに90cm級のシマアジに見えるのか!?バレないよな!バレたらヤバイんじゃないのか!?」
 
 といった緊張が目と体の硬直に表れています。
 
 不安のまま死んでいったアジも天国から見てくれているでしょう。
 
 すっすにぃやん様は釣りユーチューバーでもあります。一度このゆるい動画をご覧になってください。
 [su_youtube url=”https://www.youtube.com/watch?v=QkXrt9Ke8V8&t=189s”]
 
 
 
 
 
 
ページが余ったので部内者も参戦です。

番外編(賞典除外)

モーセK師
 
 大分昔の画像ですが、この黒鯛は走水のアジ釣りの外道でかかったものです。この日、現地に到着してから財布の中に5000円しか入っていないのに気が付いて、急遽友達に3000円借りて船代を支払いました。その友達が偶然釣れたこの黒鯛を見て「3000円で売ってくれ」と。なんとこの黒鯛のおかげで借金が帳消しになってしまいました。私の救世主です。しかし私の釣果なので画像データだけはしっかりいただきました。
 
 
 
アリゲーターガーM氏
 
 これはジッターバグにアタックしてきた勇敢なナマズです。このサイズのルアーにこの体でアタックしてきたことに敬意を表して食すことにしましたが、二切れしか食べるところがありませんでした。
 
しかし私が人生に迷った時は必ずこのナマズが天国から良きアドバイスをしてくれ、それに従って行動すると必ず失敗をします。
 
 
 
 
グリーン
 
 
記事にもしていますが、私の貧乏ネタとしてはこのヌマエビが悲惨だと思います。
近所の野池で「お魚キラー」を使って捕獲したものです。子供が大量に捕獲したいと言うので調子に乗ってこんなに獲ってしまいました。
持って帰ると子供が「食べたい」と。
かなりのヘビーマッディな水質でしたが子供に獲って食べることの大切さを学ばせるために仕方なくから揚げにしました。
意外や意外、水道水の中で一日寝かせておいたので味は絶品でしたよ!
 
 
 
 
 
 
以上、全エントリーでした。
 
今回は非常にハイレベルなエントリーでした。本当にどの画像も高得点の基準である「貧乏レベル」が高すぎる!
 
まだまだ日本には「隠れ貧乏釣り部」が潜んでいるというわけですね。
 
 
どの画像も甲乙つけがたかったのですが、「貧しさ」、「心の豊かさ」、「節約度」、「泣かせる度」、「創意工夫」などの108の要素でポイントをつけたうえで決定しました。
 
 
 
 
 
 
 
それでは、結果発表です。果たして「第一回貧乏釣り部コンテスト」を制するのは誰だ!?
 
 
 
 
 
優勝は・・・・・
 
 
 
 
 
 
 
エントリー№3
「ぐっさん」様!
 
 
 
 
おめでとうございます!
 
 
やはり国際交流および釣りを理解してくれない奥様が高ポイントを叩きだしました。
 
1000円しかもらえなかったことはもとより、ボラを釣ってしまったことで「その日の焼肉がなくなった」というのもかなりの金額を節約させています。
 
108の要素を合計したポイントは「クチボソ級」ということで、他の5名の「アブラハヤ級」からほんの少しだけ抜け出しました。大接戦でしたね。
 
 
 
 
優勝者の「ぐっさん」様にはメール宛てに「アマゾンギフト券1000円分」を贈らせていただきますのでお待ちください!
 
 
 
他のエントリーしてくれた方もありがとうございました。どの作品が選ばれてもおかしくない非常にハイレベルの戦いでした。
 
 
なお、今回本戦に出場された皆様は次回大会の「シード権」が与えられます。47都道府県で行われる激戦の一次審査をパスできるというわけですね。必ず応募するよう強制します。
 
 
 
次回開催は不明だ!みなさんも次回大会に備えて貧しさが光る写真を撮りためよう!
 
 
 
 
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 「このブログを日本一にしてやる!」と思ったアナタ。投票お願いします!
 
 
 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

“釣りフォトダービー優勝者発表!【ハイレベルな戦いを勝ち抜いたのは誰だ!?】” への6件のフィードバック

  1. ta より:

    大盛り上がりでしたね!!
    明日は赤坂の弁慶堀に行くのでネタ写真を確保できるようにがんばります!

    • green より:

      弁慶難しいですよね…
      こちらは全然釣りに行けてないので記事作りに励みます!
      良い写真を!

      • ta より:

        昨日の弁慶堀はなんとか45cmのドナルドソンを釣り上げました!
        しかし根掛かりで2個ルアーロスト、引きに耐えられずラインブレイクでふわとろをルアーロストしました…
        水草多すぎですあそこ…
        一匹だけで悔しかったのでそのあととしまえんのナイターに行って二時間で20匹の俺の中で爆釣しました!

        • green より:

          スゴいですね!私は草にやられて何も出来ませんでしたよ…最後は親子でブルーギルを狙うも釣れずに哀れでした。
          としまえんはナイターもあるんですね。2時間で20匹なんて釣ったことありませんよ…

          • ta より:

            どこみてもまぁ草だらけですもんね…
            堀のカーブの手前あたりに一箇所だけ草薄めのとこあったんで、そこでしかできませんでした…
            あそこはバスタックルでラインもウィードに入られてもぶっこ抜けるくらいの強いタックルでワームで針先隠して根掛かりしずらくして…ってしないと厳しいですよね…
            今度彼女といこうと思ってて下見がてらに行っておいてよかったす…彼女のタックルでは厳しそうなので、13日は朝霞ガーデン行きます!

            ナイターは昨日から解禁だったので、EXAのグローをズル引きで必ずバイトある感じでした!

          • green より:

            ましてや弁慶は子供になんて無理ですよね。とりあえず根掛かりまくるのでオールソフトルアーにしましたもん。でもボートに乗れるだけで楽しかったそうです。デートにはいいですよね!
            EXA??調べてみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です