スポンサードリンク

コロナ感染リスクの低いレジャーは釣り!子供のストレスを安全に発散!

どうにも分類できないお役立ち記事!
スポンサーリンク

新型コロナウイルスのリスクが少ない遊び方は

学校等の休校要請により、ほとんどの学校で一足早い春休み状態となっています。

 

しかし外では新型コロナウイルスの蔓延が拡大している。心配ですね。

 

東京ディズニーランドも臨時閉園を決定しましたし、それにならって多くのレジャー施設が休業することでしょう。

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥10,400 (2020/05/28 09:03:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

新型コロナウイルスが蔓延している間は子供を外に出さないと考えている親御さんもいらっしゃることでしょう。それはそれで仕方がありません。

 

しかし、長きに渡って自宅の中に閉じ込めておくこと。それは大変ストレスが貯まります。いわば「軟禁状態」。アウンサンスーチーさん状態ということです。

 

国が学校を休校させた意図としては、「感染を拡大させないこと」。これに反することがなければ子供達のストレス発散を考えても良いわけです。

 

「TDLだろうがなんだろうが娯楽施設は営業自粛しろ!」なんてごく一部の市民警察しか言いません。経済の流れを止めることがどれほど危険なのかを皆が分かっているからです。

感染リスクがほとんどないと考えられる手法を取れば子供達のストレスを発散させることが十分可能なのです。

 

 

その手法とは…、もうお分かりですね。

 

そうです。釣りです。釣りが今最も注目されているレジャーなのです。「釣り」か「プライムビデオ」ですね。

 

今回はただ今最注目の遊び方「釣り」の新型コロナウイルスの感染リスクについてのメリットを解説します。

 

屋外であること

新型コロナウイルスは、インフルエンザ同様、飛沫感染及び空気感染がメイン経路となっています。

 

ということは人の少ない屋外であればほぼ感染の危険はありません。

 

 

釣りは一部を除き、「屋外」「自然」が基本です。

 

ということは感染リスクは著しく低いわけです。

ファミリーにとってもやさしい群馬県の釣り場「川場キングダムフィッシング」

 

釣り人が密集する人気釣り場や屋内の釣り場を除けば感染リスクフリーのレジャーが楽しめるわけです。

 

しかし電車に乗って移動してしまうとリスクは大きい。そのため移動手段は「自家用車」に限られますね。

 

家からドアtoドアで車に乗り込む。そして釣り場まで一直線。もはや感染リスクはゼロに等しいでしょう。

 

もちろん家族の誰かが新型コロナウイルスに感染していればこのレジャーは一気に危険性を増します。しかしそうでなければ超安全レジャーということが確立されます。

 

それでは、その他にどういったことに注意しなければならないかを説明していきます。

 

 

人気釣り場に注意!

自然が基本の釣りといっても、人気釣り場というものがあります。

 

いくら自然のレジャーといえども隣人との距離が1〜2mでは安全とは言えませんね。

 

そのため、極力人気の釣り場は避けましょう。

 

「地方」の「過疎ってる」釣り場が理想ですね。どこが過疎ってるのかは私からは公言できません。その後に大問題が起こる可能性があるからですね。

 

食事は持参必至!

ドアtoドアでレジャーをするためには、他の施設には入れませんね。

 

食事は当然持参です。おにぎりを大量に持っていきましょう。

 

釣り場によっては「カップラーメン」なる文明の利器がありますからそれを活用しても良いかもしれません。

created by Rinker
カップヌードル
¥3,387 (2020/05/28 09:03:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

子供のストレスを考えよう

「新型コロナウイルスが収束するまで家の中に閉じ込めておこう」。それはもちろん正しいと言えるかもしれませんが、一方では間違いとも言えます。

 

子供の安全第一とは言えますが、子供第一とは言えません。

 

それよりもいかに「新型コロナウイルス感染リスクの低い遊び方は何か」を検討したほうが良いと思われます。なぜなら、子供のストレスは思わぬところに出現するからです。

 

 

もちろん毎日外で遊ばせる必要はないと思います。ただ、子供を引き連れての「アルコールスプレーとマスクを探し出せゲーム」をするならばもっと感染リスクの少ない遊び方をチョイスする必要があります。

 

そのための手段として「釣り」は大変効果的であると考えられます。「感染リスク」が低いレジャーとしては釣りは上位に位置づけられるからです。

 

「未だ感染者の出ていない都道府県の野池でのバス釣り」「誰も客が来ない管理釣り場でのトラウト釣り」なんて今の時期最も人気の出るレジャーですからね。

 

釣りが初めての方は、「トラウト管理釣り場」が適しているでしょう。家族でも安全に釣りを楽しむことができます。自称ファミリーフィッシングジャーナリストを名乗る私のブログをくまなく読むと良いでしょう。

子供や初心者でも釣れるトラウト管理釣り場はここだ!【傾向と対策を徹底解説】

初心者でも釣れるルアーはこれ!トラウト管理釣り場にチャレンジ!

 

さあ、釣りが子供達を救うのは今だ!いや、むしろ釣りに子供を連れて行くことができなかったお父さんの決起の時だ!

 

その他の新型コロナウイルス対策はこちら!

コロナウイルス対策の除菌スプレーが100均に!アルコールの代用に!

使い捨てマスク不足は洗って再利用で対応できる!安心の洗浄方法とは?

 

 

いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. アバター コロ助 より:

    まさに、そう思って、昨日子供と釣りに行きました。
    が、そこには他の刺客が…
    そう、それは花粉。
    目がーーー!
    目がーーーー!!
    今日は家族でムスカごっこです。

    • アバター green より:

      今こそ新規釣りファン獲得のチャンスだと思ったんですがねー。花粉がありましたか。
      逆に花粉だと地方の管理釣り場ほど影響が出てしまいますからね…。

  2. アバター コロ助 より:

    しかし釣りへの想いは消えません…たしかに感染リスクは低いレジャーです。
    子供にはこの機会にどんどん楽しんでもらいたいと思います!
    花粉用メガネとマスクで完璧に仕上げてリベンジです。