宮城アングラーズヴィレッジ釣行記!【子供が大爆発!釣り上げた大物モンスターは…?】

スポンサードリンク

前回は群馬県前橋市にある宮城アングラーズヴィレッジの紹介をしましたが今回はそこでの実戦記です。

宮城アングラーズヴィレッジとは?関東一のカオス管理釣り場のレギュレーションと楽しみ方!

 

 

多種多様な魚を釣ることができる宮城アングラーズヴィレッジで子供が釣り上げたものは…!?

 

 

 

 


朝7時、息子と二人での釣り開始です。

 

まずは中池、トラウトポンドからスタートしました。

 

 

すでに私のパイロットルアーとして活躍しているセニョールトルネードとぐるぐるX。

 

しかし新しい管理釣り場に行くと当然のように反応が薄い。この勝利の方程式は私の中で崩れかけてきました。

 

ならばと自作粘土ルアー、「さなぎさん」に切り替えます。自分の中では、今は上層なのか底なのかの二択を把握するようにしています。まだ中層がわかるまでのレベルには達していませんが。

FF川越釣行記!ボトムで爆発!自作粘土ルアー「さなぎさん」での釣果!

 

 

 

うん、反応あり。今は底で勝負か。

 

 

 

この宮城アングラーズヴィレッジのメリットとしては「フェザージグOK」。遺憾なく子供に使わせることができます。底に落として放っておいても食ってくるので子供に釣らせるのには最適のルアーですね。

 

 

 

 

数回の当たりの後、子供にも合わせることができました!

「アラベスク」での1匹です。無事ボウズ回避!宮城アングラーズヴィレッジには必ず一つは持って行きましょう。ボウズ回避のために!

 

 

私もフェザージグで2匹釣ることが出来ました。都合3匹あればとりあえず新作メニューを作ることができます。

 

 

小2の息子はフェザージグを気に入ったようでアラベスクと「うさちゃんジグ」を交互に使い続けています。

 

 

 

「かかった!」またも息子にヒットしました。フェザージグが使えて幸せですね。

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

な、なにぃ!!

 

 

 

 

息子のロッドの曲がり方がハンパじゃない!

 

 

 

 

 

「根掛かりじゃないか!?」

 

 

 

「違うよ!すごい引きだ!」

 

 

 

 

確かにラインは動いています。ドラグも鳴っている。いきなりやったか!?夢のドナルドソンを!!

 

 

 

 

 

 

うぉぉォォォーーーっ!

 

 

 

 

 

 

 

ドーン!

 

 

コ、コイ!

 

 

 

 

 

フェザージグですから掛かるわけです。しかししっかりと食わせています。やりました!息子の巨ゴイデビューです。

 

5ポンドのラインでしたがドラグがうまく機能してくれた。大物が掛かっても大丈夫なように普段はやらないドラグの調整をしておいて良かったです。

 

 

 

 

 

コイまで釣れて満足の親子はいったん中池を後にします。次は川池(ストライパー専用エリア)です。

 

ストライパーなんて魚見たことも食ったこともありませんがチャレンジしてみましょう。見せて貰おうか、外来魚の性能とやらを!

 

ストライパー専用エリアはまさに秘境のようです。近くに温泉があってもおかしくありません。

 

 

 

 

 

普段は平たい管理釣り場で釣りをしているのでこういった野池タイプはワクワクしますね。

 

「ミノーの早引きが王道」なんて書いてあるのでふわとろを早引きしますが横たわってしまいます。やはりふわとろはスロー引き専用なのですね。

 

ストライパー専用エリアでは反応無し。キッパリ諦めて下池に向かいます。全部のエリアをやりたいので大忙しですね。

 

 

 

 

 

下池はカオスポンド。

上記の魚の他、ブラウントラウトも放流しているそうです。

 

ナマズが持ち帰れるなんてとってもクレイジーでドリーミングな管理釣り場ですよね。

 

 

 

 

数日前にブラックバスが放流されたそうなので大好きなスピナーベイトを使いたかったのですが、ブラウントラウトも釣りたいのでふわとろでチャレンジです。

 

息子はラパラかなんかの謎のデカめのシンキングミノーをチョイスしています。釣れるわけないのに…

 

 

 

下池は中池に比べるとずいぶん狭い。あまり人は入れません。

 

子供のキャスティングなんてあさっての方向に飛んでいく危険性がありますから気が気じゃありません。

 

隣の人の釣りラインにルアーが飛んでしまうこともしばしばでしたが、なんとか釣りを続けられています。

 

 

 

 

すると…

 

 

 

「掛かった!」

 

息子の謎のラパラミノーにヒット!

 

 

しかもヒキからすると絶対デカい!

 

 

 

 

 

しかしダイワのプレッソ2025Hにダイソーの1号ラインという「格差社会タックル」

 

 

プレッソよ、見せてくれ!高級リールのドラグ性能を見せつけてくれーーー!!

 

 

 

 

 

 

 

やっ…

 

 

 

 

 

 

やったぞーーっ!デカブラウンです!

 

 

 

ネットの中からしかメジャーで測っていませんが、50cm弱はあったと思います。

 

 

 

息子のブラウントラウトデビューは50弱の大物でした。

 

 

 

 

 

「う、うらやましいぞ!親でも釣れたことがないのに!」

 

 

 

下池はナマズ以外持ち帰り禁止なのが残念でしたが、それにしても謎のラパラシンキングで釣れるとは思いませんでした。「タックルボックスの肥やしルアー」から「神」ルアーに昇格です。

 

 

興奮冷めやらないなか、息子の勢いはまだ止まらない!

 

 

 

 


息子(小2)後日談。

 

「え?絶好調?楽勝っしょあんぐらい。まあ気分よく帰れるかと思ったけど帰りにお父さんがガチャガチャやらせてくれるって言っといて万券しか持ってなくてできなかったから今だにモヤモヤしてるけどね。」

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

次回に続くぞ!!

宮城アングラーズヴィレッジの奇跡!大物釣り&数釣りができる脅威の釣り場を満喫!

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 「このブログを日本一にしてやる!」と思ったアナタ。投票お願いします!

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

魚料理カテゴリー人気記事!

“宮城アングラーズヴィレッジ釣行記!【子供が大爆発!釣り上げた大物モンスターは…?】” への4件のフィードバック

  1. ta より:

    コ、コイーーーーーーーーーー!!!!!!!

    • green より:

      スレでなく食わせて釣ったというところに価値があります!
      おそらくもう子供はフェザージグOKの釣り場しか行かなくなります…

  2. […] 宮城アングラーズヴィレッジ釣行記!子供が大爆発!?釣り上げたモンスターは… […]

  3. […] 宮城アングラーズヴィレッジ釣行記!子供が大爆発!?釣り上げたモンスターは… […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です