100均で作る自作大型ワレット!大容量の便利で激安なダイソー製!

スポンサーリンク

前回(だいぶ前)にダイソーで買えるワレットについての話をさせていただきましたが、今回はそれを上回る逸品です。

自作ワレットを作る!ダイソーで揃えれば一つ135円~!!

 

 

前回の自作ワレットは「小型」。というのも私が本当にトラウトフィッシングを始めたばかりでルアーの数が少ないという状況でした。

 

 

 

皆さんも釣りを始めた頃よりだいぶ釣りアイテムは増えていますよね。ルアーなんて使わないのに増えていく。「タックルボックスの肥やし」となるわけです。

 

今回の自作ワレットはそんな方にも最適な「大型ワレット」を自作します。遺憾なく「ワレットの肥やし」を保管してください。

 

 

 

しかし今回の自作大型ワレットは、私のアイデアではありません。99%読者様からのアイデアです。

 

この自作大型ワレットは読者のta様が所持しており、あまりの便利さと安さのためそれを私が全世界に発信し、世のため釣り人のために資することを目指しました。

 

 

 

まずはダイソーに行きましょう。「釣り界のドラえもん」です。

 

 

 

このアイテムは100均では定番になっている物なので他の100均ショップにもあることでしょう。

 

これです。

 

ご存知、「CDケース」です。

 

「はいはい、容易に想像がつきましたよ。大したことないですね。」と思ったアナタ。

 

 

 

人の努力を笑うとミサイルが落ちてきますよ。

 

 

 

しかしこのCDケース。ワレットのために生まれてきたといっても過言ではないですよね。

 

この丈夫なフォルムは30m遠投したって壊れることはないでしょう。

 

 

 

そこに合わせるのがこれです。

「子供用クッションテープ」。子供が家具等にぶつかって怪我をしないように貼るものですね。

 

 

 

この組み合わせで全てが事足ります。200円で大型ワレットが完成するのです。

 

 

 

どこかの国の軍事パレードよりも大きな規模で祝うべきでしょう。

 

 

 

 

CDケースの中はこのようになっています。「CD?いつの話?今は配信でしょ?」なんていう若者はまずMDから聴き始めましょう。

 

 

 

 

あとは好きなようにクッションテープを切って貼ればいいじゃないですか。もう好きにしてください!

 

ただ一つ注意点が。入れようとしているルアーがそれほどない方は「片面」に貼りましょう。それでも十分収納できます。

 

両面に収納するとルアー同士がこすれてしまいますからね。

 

 

このように片面でもたっぷり入れることができます。おっと、画像左上に現在開発中の「シークレットルアー」が垣間見えてしまいましたね。これについては後日にでも。

 

 

 

おっと、こちらには同じく開発中の「究極のフェザージグ」が。いけませんね。

 

 

 

(ta様使用例)

 

 

 

 

 

さあ、家での収容用でもアクティブに釣りのお供にも、車の中で聴くCDを入れるのにも大活躍なこのCDケース。

 

 

アダルトDVDを入れるのだけはご法度だぞ!

 

 

※このワレットはプロにも認められた!?

プロ絶賛の自作ワレット!?貧乏釣り部御用達アイテムがついに認められた!

 

 

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“100均で作る自作大型ワレット!大容量の便利で激安なダイソー製!” への2件のフィードバック

  1. ta より:

    作成&ご紹介あざす!!www

    オススメはやっぱり片面ですね!
    今プラグ類を入れてる方は片面貼りで40個弱でパンパンなので、これぐらいが限界なのかなって思います!

    あとは余った後ろのページのポケットを利用して、チャック付き整理袋に予備フックとかスナップ(何が入ってるかわかるようにパッケージの紙も入れてます)を入れて保管してます。

    スプーンなら薄いからかなり入ると思いますww

    • green より:

      早速作らせていただきました!
      余ったポケットの使い途ですよねー。
      やっぱりペットの写真を入れておくのが妥当ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です