自作セニョールトルネードの作り方!ダイソーなら100円未満!

スポンサーリンク

貧乏トラウト釣り師ならば避けては通れない道、自作セニョールトルネードを作るというミッションがやってきました。

 

とにかく良く釣れる。しかし見たからに簡単に作れそうであるこのルアーは、貧乏釣り部であれば逆に作らなくてはならない使命感に駈られます。

 

 

メーカーのZacT craft様に懺悔しつつ、制作することとなりました。

 

 

参考にさせていただいたサイトはこちらです。

自作トルネードの作り方

20140523-13-512x384

blog@lurestyle

 

 

まず初めに材料集めです。

 

釣り専用部品以外はダイソー揃えることができ、一式で1,000円未満でした。

IMG_20160704_111418

(スイベルはダイソーにもありましたが、計算するとこちらの方が安かったです。)

 

これだけの材料で少なくとも10個は作れますから、1個あたり100円未満ですね。

 

 

材料は、

ビーズ【2~4mm。0.9ミリのワイヤーを通すため、穴の大きさに注意。】(108円)

ビニールワイヤー【0.9ミリ物。カラーは他にも黒・緑・白がありました。】(108円)

スプリットリング【サイズ#0](295円)

スイベル【サイズ6号】(172円)

スプーン用フック【サイズ#6】(295円)

IMG_20160704_111358

となります。

 

 

作り方は思ったより簡単で、時間もかかりませんでした。

 

自分なりのポイントは「スプリットリングとフックは先に接続しておく」ことです。

IMG_20160704_111308

この方が後々面倒臭くありません。

 

 

①ワイヤーにスイベルを通す

ワイヤーの長さについてですが、これは自由でいいと思います。基本形が12センチ位なので、そこを基準にアレンジしてみました。

 

②ねじる

ラジオペンチがあると大変便利ですが、強引に手でもできます

IMG_20160705_204051

 

③ビーズを通す

ビーズの数もワイヤーの長さに合わせたものとなりますが、フック側もねじってとめるため、少し余裕が必要です。

IMG_20160704_112507

 

④スプリットリング付きフックをワイヤーに通す

後からスプリットリングとフックを接続しようとするとちょっとめんどくさいのであらかじめ接続しておくと良いと思います。

 

➄ねじる

IMG_20160704_112519

 

終劇

 

です。

 

 

あせって何回もフックが指に刺さりましたが、バーブレスなので安心です。心置きなく流血しました

 

難点は、ビーズがキラキラしすぎでアピール系のセニョールトルネードしか作れないということです。

IMG_20160705_204229

 

マッド系のビーズはダイソーでは見つかりませんでした。手芸屋さんに行かなければないのでしょうから今回はこれで挑戦してみます。

 

0.55mmワイヤーとダイソーの小さめビーズでも作ってみました。こちらのサイズの方が本家と似た仕上がりになります。

 

 

一気に大量に作りすぎました。

IMG_20160705_212259

 

こちらは細ワイヤーでの逸品

 

 

果たしてその釣果は・・・?

自作セニョールトルネードは釣れる!テストの釣果は?

 

 

※子供でも使えるビーズルアー「水龍」の作り方はこちら!

形のくずれないセニョールトルネード!?誰でも簡単に安く作れる「水龍」【新開発ルアー製作!】

 

にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
今日の記事まあまあ良かったぞ!という方投票お願いします!

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“自作セニョールトルネードの作り方!ダイソーなら100円未満!” への3件のフィードバック

  1. こちらの自作で作ったトラウトゲット出来ましたかぁ?自作セニョール、自分も作ってみようと思います( ̄^ ̄)ゞ

    • green より:

      記事あげました!ちゃんと釣れましたよ!
      シンプルな物の方が良いのかも知れません。
      ちょっと作りすぎてしまいましたが・・・

  2. […] 自作セニョールトルネードの作り方!ダイソーなら100円未満! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です