ニジマスのはらわたカスを取るにはコレ!ダイソーアイテム続々登場!

スポンサーリンク

毎度毎度ダイソーに足を運ぶ私。

 

 

なぜかって?

 

 

 

 

病気だからですよ。

 

 

 

「ダイソーに行けば何かある。」

 

 

「ダイソーが私を助けてくれる。」

 

 

「ダイソーが極楽浄土へ連れて行ってくれるのだ!」

 

 

 

 

「日本ダイソー教」ですね。(本部広島)

 

 

 

もはや日本ダイソー教の教徒となり、使徒となった私はダイソーアイテムを世に広めなければならないという洗脳にかかっているわけです。

 

 

 

そんな私が今回見つけてきたお役立ち釣りアイテムはこちら。

 

 

小型ブラシです。

 

 

 

キッチン関係のお掃除に使うことが想定されているこのブラシ。

 

 

制作者本人も想像だにしなかった使い方をしてしまいましょう。

 

 

ニジマスのはらわたを取る際、白いフワフワしたカスが気になりませんか?

 

 

はらわた本体は簡単に取れるのに、あのフワフワしたカスは非常に取りづらい。

 

 

手で取るには容易ではありませんよね。フワフワしているくせにしっかりと貼り付いている。

 

 

 

私はあのフワフワしたカスが気になって仕方ありませんでした。混雑した流し場であのフワフワしたカスを細かく取っていても迷惑です。

 

 

考えたのがこのブラシを使って取り除くこと。

 

 

 

歯ブラシでも良いと思ったのですが、それよりももっと固めの方が取りやすいことは明確。私より貧乏な人は使えなくなった歯ブラシを使いましょう。

 

 

 

これが当たる。結構良く取れるのです。

 

少しくらい豪快にゴシゴシしても大丈夫。身に傷はつきません

 

 

 

またこの柄の先端も秀逸。

「血合い取り」に使えるではありませんか。

 

 

 

一般的には爪で取ってしまうこの血合い。しかし骨が指に当たるため、切ってしまわないかと心配になる方もいるはずです。

 

 

特に慣れていない子供にやらせるのには躊躇します。

 

 

 

そんな時はこの柄の先端でピーッと縦に血合い部分を切り裂きます。そのあと水で流しながら血合いを流してしまえば良いのです。

 

 

結局爪で取ることとなるのであえてそうするまでも無いとは思いますが、ブラシ自体は確実に使えます。はらわたのフワフワ自体気にならない方には全くの不要品です。

 

 

 

 

次は一見釣りには関係なさそうなこのダイヤモンドクリーナー。

 

 

 

 

関係ないんです。

 

 

 

しかし記事のスペースが空いているのでついでにご紹介させていただきましょう。

 

 

ダイヤモンド素材を使ったこのクリーナー。すでにご存知の方も多いと思います。

 

 

 

キッチン、シンク、金物系やガラスなどを綺麗にするのに使います。

 

 

これが100円で手に入る時代になったのですね。500円ぐらい払っていた方は憤慨しても良いでしょう。

 

 

 

 

100円ならばいろんな場所に置けますよね。私は、キッチンやトイレ、風呂場に置いています。

 

裏面が貼りつくバージョンもあるのが嬉しいところ。

 

 

 

 

「これを釣りに応用出来ないか…?」

 

 

と考えたところ、

 

 

 

 

 

応用出来ませんでした。

 

 

 

ただ安くて便利だよ、というだけの紹介。特に発展する可能性もありません。何か良い使い方をご存知の方がいたら教えてください。

 

 

 

 

まだまだダイソーには便利釣りグッズが隠されているはずだ!開拓者となって新たな釣りアイテムを発見せよ!

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 「このブログを日本一にしてやる!」と思ったアナタ。投票お願いします!

 

 

 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です