100円ショップで揃えられる釣り道具3【霧吹き&リール袋etc…】

スポンサーリンク

100円ショップで揃えた釣り道具第三弾です。

 

まずこれは何かというと、携帯用ビニール袋です。

IMG_20160621_212527

フック付きのケースからビニール袋が取り出せるようになっています。中のビニール袋は別売りの詰め替え用があります。

 

 

 

これは、霧吹きの容器がないバージョンです(ダイソーで2つ入り)。

IMG_20160621_212533

 

これは何に使うのかというと、釣り場での道具洗浄用です。

 

 

海での釣行にしか使っていませんが、ペットボトルに水を入れたものに差し込めるようになっているため、現場での空いたペットボトルでも使えるのです。

 

なぜスプレーヘッドが必要なのかというと、普通にペットボトルで汲んだ水で竿やリールを洗おうとすると、とにかく水の量が必要なのです。

 

何度も水を汲みにいくのは大変なので、このスプレーヘッドを使うことで少ない水の量で道具を洗浄できます。

 

 

海釣りでは、手入れを怠ると竿やリールの金属部分が錆びてしまうことがあるので道具の洗浄は必須です。

 

しかし、家に帰ってから入念に洗い始めるのはかなり骨だと思います。さっさと寝たいですね。

 

 

 

そこで、自分はある程度釣り場で洗い流すようにしています。

 

 

帰ってからリールのスプール(糸が巻いてある部分)や竿のガイド(リングの部分)は再度洗うこともありますが、その他の物は一度釣り場でざっと流してしまえば、特に洗わなくても大丈夫です。

 

 

釣りが終わったらシュッシュとスプレーで洗い流し、タオルで拭き取れば大変簡単なのです。

 

 

道具が安物だからここまで強気に出れるのかもしれませんが・・・。

 

 

 

 

これもおすすめ道具です。

IMG_20160621_213742

 

 

 

パソコン関係用品を入れる用のクッションケースです。

 

機械を保護するため用の袋なので、大変柔らかく、クッション性に優れています。

 

 

これは、リールケースに持って来いなのです。

 

 

自分は一つの大袋にリールをまとめて保管しているので、壊れないためにもこのクッションケースが重宝しています。

 

もちろん、新品リールを購入するとカッコイイ専用の袋がついてきますが、それよりもこちらの方がクッション性ははるかに優れています

 

 

 

 

 

 

安物釣り具の中でも特に激安な部類のものはクッションケースに入れないこともありますが・・・(これも100均の袋です)。

IMG_20160621_213516

 

 

まだまだありますが、次回以降に紹介していきたいと思います。

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です