自作セニョールトルネードは釣れる!テストの釣果は?

その他釣り具

親子3世代釣り。いいですよねー。

 

そんなことに憧れていた私は先日それを実現することになりました。

 

 

場所は埼玉県朝霞市にある朝霞ガーデンです。おなじみですね。

 

祖父(父)と私、そして息子の3人の挑戦。感慨深いものがありますね。

 

 

しかしそんなことはどうでも良いのです。

 

 

 

今回は私の一方的テストポン朝霞ガーデンです。自作のセニョールトルネードを試すほかないでしょう。

 

 

自作のセニョールトルネードは本当に釣れるのか!?

 

ただのコレクションとしての価値しかないのか?

 

 

ありのままを報告するしかないですね。

 

 

 

今回の為に私が(モーセK師が)作った自信作は、名付けて「ピンクプリズナー」。

ユニコーン世代の方はゾクゾクしますね。

(ちなみにもう一つの方は「イノセントブルー」です)

 

 

ダイソービーズの中でも一番女子力の強いピンク色を主体としたときめきな逸品です。

 

 

まず、自作のセニョールトルネードを作りたいと思っている方にお伝えしておきたいことは、「正規品とは使用方法が違う」ということ。

 

使用方法といっても、「螺旋の巻き方」なのですが、従来品とは若干違ってきます。

 

 

まず「自作セニョールトルネードの作り方」の記事を見ていただきたいのですが、安さの面でお薦めしているのがダイソー製品。

自作セニョールトルネードの作り方!ダイソーなら100円未満!

 

これらを活用すれば単価100円未満で作ることが可能になります。

 

 

しかしダイソーの製品を使用する上で注意しなくてはならないのが、「ワイヤー(針金)の硬さ」

 

従来品よりもだいぶ硬くなっています。

 

 

 

実際に完成品を指に巻いてみると、従来品では指にピッタリと巻き付くのですが、ダイソー製品のワイヤーで作った物はピッタリ巻き付かず、外側に反発してしまうのです。

そのため、普通に指に巻くと作りたい螺旋よりも大きめな螺旋となってしまいます。

 

 

また、作った螺旋で試しに泳がせてみると、ちょっと何かが違うのです。うまく説明できませんが。

 

 

 

従来品のようにうまく泳がせるコツは、「結構緩めに、長めに巻く」です。

 

円は緩め、縦は長め、といった曖昧なニュアンスで申し訳ないのですが、そんな感じで螺旋を作ると納得のいく回転になるでしょう。

 

実際には何度も泳がせて確認してください。

 

 

 

満足いく回転になったならば、あとはもう硬いワイヤーの強みしか出てきません。

 

とにかく「形が崩れにくい」のです。

 

 

 

当たりがない場合なら10回位投げても大丈夫でしょう。(投げる強さによりますが)

 

従来品よりも段違いに強いセニョールトルネードの誕生です。

 

 

トラウトのアタックが失敗に終わってもなお従前の形を維持するその姿に恐怖すら覚えます。

 

初代ジョジョで言えば「君が泣くまで殴ることをやめない!」位の意志の強さです。

 

 

 

さて、実際の釣果に移ります。

 

平日のAM9:30。いつもの平日よりすいている感じです。正月だからですかね。

 

 

一号池がガラガラだったのでセンターを奪取します。

 

 

 

誰もいないので奪取は、間違いですね。「ただ、そこにいる」ですね。

 

 

 

取りあえず皆の為にパイロットとなります。

 

 

 

自分の中の一番人気、イエローのトルネードを投げ込みます。

 

 

 

・・・・・

 

 

反応なし!窮地!

 

 

これで反応がなければいきなり窮地に追い込まれるほどの信頼ぶり。キャプツバで言えば試合開始早々にいきなり高杉が吹っ飛ばされる位のショック度です。

 

 

さあ、試す時が来ました。「ピンクプリズナー」

 

 

何とか形づくり、精一杯のベストな回転で出動です。

 

 

 

二投目、いきなりヒット!

 

やってやりましたよ。自作セニョールトルネードでの一匹!

 

 

とりあえず安心です。今日のノルマは果たしました。あとは子供のサポートに回ります。

 

早くも一個目のタックルがライントラブルにより戦闘不能になっていますから。

 

 

 

全体的な反応が悪かったのでルアー専用池へ移動します。

 

 

ここでもピンクプリズナーが結果を残します。

 

自作セニョールトルネードでの二匹目!

 

 

やりました!大仁田厚で言えば「ファイヤー!!」です。

 

 

もう安心です。自作セニョールトルネードでも十分釣ることが出来ると証明できました。

 

その後2バイト2バラシ。使用時間約30分で計4ヒット2キャッチ。自作ルアーでの釣果としては充分ではないでしょうか。

 

 

しかし全体の釣果としては・・・?

 

次回に続く

ふわとろの応用的使い方!見えトラウト釣りに最適!?

 

にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
今日の記事まあまあ良かったぞ!という方投票お願いします!

 

コメント

  1. […] 自作セニョールトルネードは釣れる!テストの釣果は? […]

  2. ナイスフィッシュ!
    自作セニョールでの釣果おめでとうございます( ̄^ ̄)ゞ

    • green より:

      自作ルアーで釣れると嬉しいですね。
      これぞ貧乏釣りの醍醐味ですね。
      別のカラーも試してみます。

  3. ta より:

    最後にスプリット付きフックを付けてねじる時に、ビーズとねじりのところに少し余裕をもたせて間を開けてあげると綺麗に巻けますよ!キツキツだと曲げた時にビーズとビーズが当たって巻ききれないす!

    • green より:

      お、自作派ですね!
      たしかにキツキツになって、ビーズを何個かハンマーで破壊してゆるくしたものもありました。
      注釈で書いておけば良かったですね。ありがとうございます!
      で、釣れました??

      • ta より:

        綺麗には巻けるんですけど、本家含めて釣れたことないすwww
        全長5cmくらいでフック側にちょこっと板オモリかませたセニョールスティックは釣れました!
        ほとんどつぶあんか、ちびとろに貼れる板オモリを貼ってスローシンキングに調整したので釣ってますww
        今月朝霞行く予定なので自作セニョールもう一回試してみます!

        • green より:

          色々自作系を試されているんですね。
          私も特殊な自作系を作って試してはいますがまだ釣れてないです。
          朝霞はふわとろが効くので私もちびとろ購入してみたいと思います!