第一回グリーンカップの覇者は誰だ!?公式トーナメント開催さる!

前回のあらすじ

栃木県の308クラブで密かに開催されたミニヴァルケインカップ。勝利を手にするのは誰だ…?

梅雨の釣りミーティング!308クラブを制覇せよ!

 

 

ユッケ氏主催のミニヴァルケインカップは308クラブのリリース池でヴァルケイン縛りのルールで行われています。

 

リリース池はかなりこじんまりとしていて平日は誰も手を出さない悪魔の池。ミニ釣り大会には最適の場所です。

 

 

優勝者はta氏でした。ta氏はこれがトーナメント初タイトルになりますね。履歴書に書けます。

 

よし、これは面白いぞ。グリーンカップも開催しよう。

 

昼ごはんを食べたのち、リリース池でグリーンカップを開催します。

 

 

308クラブの名物はサクラマス天丼。注文が入るとスタッフさんがタックルを持ってピンポイントで仕留めてくるという神業が見られます。

 

本日は白子入り!鱒の白子なんて初めて食べましたが、やはり美味しい。精のリピドーを感じます。

 

まあ私はカツカレーを頼んだんですがね。

 

 

 

全員集まっているのでグリーンカップのルールを決めます。

 

・使用ルアーは何でもありのアルティメットルール。ネットまたはリリーサータッチで1ポイント。

・時間は30分。時間内に一番数を釣った人が優勝。第一回グリーンカップ優勝の汚名が与えられる。

・ポイントはジャンケンで勝った順番。空いていれば移動は自由。

・リリース池流れ込みに居座ってヘラブナ釣り師状態となるのはNG。

・優勝賞品はみんなで出し合ったルアー総取り。

 

 

今回の優勝賞品はこちら。

豪華!パニッシュやハイドラム、プレミアムの0.18gなど豪華なルアー揃いです。ちなみに私が出したのは「くろかわ虫」です。これもなかなか高級ですからね。

 

 

主催者裁量特別ルール

シード参加選手にハンデが課せられる。

・たてよこななめ氏(午前中120匹釣った枠)

 マイナス10ポイント

・ta氏(ミニヴァルケインカップ優勝者枠)

 マイナス3ポイント

・タカ氏(地元枠)

 マイナス3ポイント

・他4名一般枠

 

 

さあ、第一回グリーンカップが開催されます。まずは場所決めです。

 

おおーっと!なんと私が一番!どこを選ぶか?

 

流れ込みからの流れが終わる辺りの壁際のポイント。ここにします。その場に立っただけで魚たちが寄ってきます。実はここはペレット撒きのポイントなのです。

 

 

おそらくリリース池にはほとんど人が立ち入らないがペレットだけは撒かれている。完全無警戒な魚たちを一網打尽です。

 

ほとんどの選手が流れ込み側を狙いにきました。これは激戦必至か。

 

 

スタート。30分間の短き寒い戦いが今始まりました。

私は桃色カラコンZを落とすだけの作戦。これて十分に釣れるはずです。

 

 

ヒット!一匹目です!

 

他選手もポイントを重ねています。周りが釣ると焦りますね。

 

電光石火の鬼アワセ!新進気鋭のトーナメンターグリーンがプロの意地を見せます。

 

現在トップに立っているのはユッケ氏!縦釣りルアーを巧妙に使い、無警戒な魚たちを連続して釣り上げています。

 

 

 

これはやばい…、私はこっそりとルアーを付け替えます

 

 

 

何にって?

 

 

 

ハートデザインのライトウイングですよ。

釣れない時の救世主?HartDesign(ハートデザイン)のフェザージグを入手!

 

 

私がフェザー最強と勝手に認定しているライトウイングで逆転を狙います。もちろんアルティメットルールなのでOKです。

 

 

伸ばしたーっ!ここでグリーンが伸ばしてきたーっ!

 

逆転!ユッケ氏を逆転してトップに立ちました!

 

 

 

現在私が6ユッケ氏5、他のメンバーは少々離されたか。

 

 

ユッケ氏も必死で猛追!それもそのはず。午前中のミニヴァルケインカップでは惨敗。主催者なのにビリという屈辱の結果でした。

 

 

トップ争いは現在7匹で並んでいる、残り3分!

 

 

 

ここでグリーンが魅せた!激貧のライトウイングテクニックで突き放したーっ!

 

終了!タイムアップです!

 

 

やりました!第一回グリーンカップの覇者は公式トーナメント初優勝となるこの私です!

 

 

2位のユッケ氏は残念。またもトーナメント初優勝はお預けです。

 

縦釣りトーナメンターのたてよこななめ氏は惨敗。残念でした。11匹釣っているのにマイナス10ポイントですからね。午前中120匹釣らなければ良かったですね。

 

 

グリーンカップが終了すると参加者は足早に会場を後にしました。

 

「優勝インタビューとか大丈夫ですか?攻略のコツとか聞かなくてもいいですかー?」

 

 

 

・・・・・

 

 

 

会場には私一人となりました。

 

 

 

 

しかしこの賞品は嬉しいですね。私なんて買ってもいないのにこれでパニッシュ2個、ハイドラム2個、プレミアムの0.18も2個所有していますからね。貧乏様々です。

 

みなさんもミニ大会をやるなら308クラブですね。リリース池はいとしさ卑しさが如実に出るポンドですから。

 

 

メイン池ではサクラマス争奪戦が!次回、ご馳走にありつくのは誰だ!?

 

いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“第一回グリーンカップの覇者は誰だ!?公式トーナメント開催さる!” への5件のフィードバック

  1. アバター タカ より:

    グリーン様

    たてよこななめ氏、午前中で120匹オーバーとは・・・。

    あの日、308clubには修羅が降臨していたのですね。

    しかし、グリーンカップは燃えましたね-!

    ですが308clubに通い出してから2回目のリリース池、あんな感じだとは思いもしませんでした。

    さらになんだかんだで釣りまくるグリーンさん。

    まだまだドラマは続きそうですね!

    • アバター green より:

      最後も完全に勝利しますよ!グリーンカップ制覇で鬼がかった私ですからね!リリース池は結構限定的ですよね。スプーンで釣るのは結構大変ですよね!

  2. アバター ポテポテ より:

    グリーン様

    私が早上がりした後にこんなドラマが・・・。
    そしてまさかの優勝!
    もはやトーナメンターですね・・・。

    でも「たてよこななめ氏」のハンデが凄すぎて笑いました。

    マイナス10ポイントって・・・。

    • アバター green より:

      それほど驚異だったのです。数々のトーナメントに加えグリーンカップまで取られてしまっては…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です