408クラブ最強のヌシか?未曾有の巨大魚が姿を見せた!

スポンサーリンク

前回のあらすじ

ついに大物ハンターとなったグリーン。しかしまだまだ時間はたっぷり残っている。さらなる大物との出会いはあるのか!

ついにグリーンが大物ハンターに!大物乱発の408クラブ!

 

 

完全勝利を果たした私はもはや終了。このまま終了しても我が408に一片の悔い無しです。

 

 

新たな使命、「全員に1匹を」プランに切り替えます。

 

 

 

現在半分程度がまだ0匹。408クラブでは当然のことなのですが少しでもボウズを無くしたい。

 

丘の上から祈り(タバコを吸いながら見学)ます。

 

 

 

私の祈り(タバコを吸いながら見学)が届いたのか、うーちゃん氏が巨体を流し場に搬送しに来ました。

 

 

前回の408でもおいしい思いをしたうーちゃん氏。今回もやはり仕留めてきましたね。

 

 

 

 

ポンドの端でも何やら騒いでいます。

 

 

 

かなりの大物が釣れたのか…?

 

 

 

とその前に。

 

408クラブの放流の様子を細かく知ることができたのでご説明いたします。

 

 

画像中央の謎のパイプから魚が放出されることは以前の記事で説明しました。

 

 

しかし今回はより具体的な内容をお伝えします。

 

 

謎のパイプに直結しているのはその上に位置するイケス。そこから急転直下のパイルドライバー方式で放流をしているという珍しい釣り場です。

 

 

そのイケスがこちら。

スタッフさんがネットで1匹ずつ丁寧に送り込むという方式。手塩にかけた方式です。

 

 

そこからパイプに急転直下。魚にとっては正に天国と地獄。ヌルいイケスから猛者達の集う野池へデビューです。

 

 

しかしパイプから巨大が投げ出される瞬間は正に圧巻。放流サイズが見え見えです。

 

嘘偽り無し。確実なビッグワンが野池デビューしていく様子が丸見えです。

 

 

 

 

おっと、話が脱線しましたね。ポンドの奥でざわついているという話です。

 

 

ロッドを曲げているのはタカ氏。栃木の王ことタカ氏です。

 

今回も408五輪の書295ページ、「大物はこうやって釣るんだぜベイべー」を遺憾なく体現しています。この時間の掛け方はおそらくハンパじゃない代物。

 

とにかく時間がかかりすぎている。これは非常事態と見た私は100mの距離を駆け寄ります。

 

 

 

やはりヤバい相手だった。

 

 

 

 

イトウです。

 

 

私だったら五秒で切られているだろう巨体。70はゆうに超えています。

 

 

それを充分に時間を掛けてたぐり寄せるタカ氏。さすが大物を釣り慣れています。

 

5分、いや10分弱かかったか。最期の詰めの場面となりました。

 

 

しかし足下1mでの攻防!ここが正念場!焦って寄せて切られた勇者は数知れずです。

 

 

最期のランディングはなんとぺっくす氏によるネット2本使い!両脇から挟み込むマル秘テクでイトウを確保する算段です。

 

 

 

 

キャッチ!キャーーッチ!!

 

 

 

デカい!外国人バリのデカさです。ホーナーです。

 

 

魚体はキレイ。まだ誰にも釣られていなそうなキレイさです。

 

正に408クラブの看板娘。性別は定かではありませんが408最期のボス。デスピサロを仕留めたのです。

 

 

タカ氏は他にも赤セニョールでゲットしていました。

 

 

余裕の50オーバー。やはり赤セルは良いですね。赤セル

 

 

 

もはや全て網羅。408クラブの1から100まで制覇したので他にお伝えすることはありません。

 

 

 

ユッケ兄氏がハーラーダービートップの4匹を釣り上げたことも内緒にしておきましょう。

 

 

ひらめ氏やバンビビンバ氏やかわさき氏がボウズだったことなんてあえて伝えずに闇に葬ってくれましょう。

 

 

ましてや「栃木の女王」ことタカ氏の妻がボウズだったことなんて誰にも知られてはいけません。

 

 

あまつさえ私が昼食を食べた後、2時間車で寝ていたことなんて最重要機密。国家機密レベルの誰にも知られてはいけない事項です。

 

 

 

やはりやりましたね。貧乏釣り部一味が408クラブを完全制覇しました。

 

皆さんレベルが高い。ネタを提供するレベルは一級品です。

 

 

 

第3回釣りミーティングは幕を閉じた。みんなもヒリヒリする勝負がしたかったら迷わず408に突撃だ!2キロ痩せるぞ!!

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“408クラブ最強のヌシか?未曾有の巨大魚が姿を見せた!” への12件のフィードバック

  1. タカ より:

    グリーン様

    一匹ずつ優しくネットですくい生け簀に移動しているのは魚を大切にしている408ならではですよね!

    私はそんなスタッフさんがいるからあそこへ通ってます。

    あっ、イトウ話書いてくれてありがとうございます!

    あのイトウは本当に寄せる事すら難しくてネットインを手伝ってもらわなければキャッチ出来ませんでした!

    • green より:

      いやー、408クラブは居心地が良くてホーム化しそうですね。
      私にイトウが掛からなくて良かった。確実に切られてましたからね!

  2. うーちゃん より:

    いつも楽しく拝見しております。
    赤セル、凄いですね。タカさんが今回初めてトルネードで釣ったとおっしゃっていたのでビックリしました。
    408はシビれます。前の晩、緊張して眠りが浅かったです。通い甲斐のある釣り場ですよね、また行きたいです。

    • green より:

      あそこまで大物オンリーの釣り場は他に知りませんよね。
      キングフィッシャーや発光路もなかなかの大物が存在してますが100%じゃないですもんね、20%ですもんね。

  3. ポテポテ より:

    グリーン様

    あのタカさんが釣ったイトウは凄かったですよねー。
    最初脇で見ていてやたら走られていたからスレだと思いました。
    そうしたら、まさかのイトウ!
    プアーカップ開催中なら優勝でしたね。きっと。

    またプアーカップやって下さいねー。

    • green より:

      イトウは釣れても測定できないのが大会向きではありませんね。まあほぼ自己申告の大会ですが…

      プアーカップはプアーな時にできないという最大の欠点がありますね。早く金持ちになりたいです!

  4. 鱒喰い より:

    イトウさんが在籍していたとは…さすが408
    あそこの魚は状態が凄くいいので、サイズ以上のパワーだったろうなぁ…
    あ、プアーカップは自分も待ってます、ハイ

    • green より:

      当日はイトウが何匹も足下を回遊してましたがあれはデモンストレーションだと思ってましたよ。
      プアーカップは貧しいためできなくなりました。もはやスポンサーを待つしか無い!!

  5. かわさき たろう より:

    皆さまお疲れ様でした。

    408Clubの洗礼を受け、また一つ大人の階段を転げ落ちました

    噂通りのエリアでしたね。
    昨年までぼっち釣り人の私は普通に素通りしていたハズの釣り場です。
    しかし、「赤信号、皆んなで渡れば怖くない」の精神が私をこの場所に導いてくれました。
    皆さまのスタイルを拝見できて自分の未熟さを改めて実感ました。

    私のエリアトラウトシーズンもGWまでなので、今シーズンも満足出来ない結果になる事を目標として、来シーズンに持ち越したいと思っています。

    • green より:

      お疲れさまでした!
      あれだけ釣れたのも奇跡だと思いますよ。
      私の勝因は「赤セルを持っていた」だけですからね。
      やはり初釣り場は難しいですよね。ボウズ勢は初408クラブに偏ってしまったというデータが…。

  6. バンビビンバ より:

    あれから1週間、未だに立ち直れません。
    初参加でボウスなどと、活動に水を差す釣果だったことに、自責の念で胸が熱くなります。
    個人的には楽しかったので問題無しですが・・
    次はヌイグルミでも釣りますか・・・

    • green より:

      いや、あれだけの余裕のバラしはなかなか見られたもんじゃありませんよ。完全に魚に情けをかけてましたからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です