釣り人は軽はずみに「バイブ」を使うな!間違った使い方を徹底指南!

スポンサーリンク

本日は「バイブ」の間違った使い方についてのお話です。

 

これは世のルアーフィッシャーの9割が当てはまると言われていることなので注意してください。

 

 

 

 

先日、タックルベリーで久しぶりに中古トラウトルアーを買いました。

 

ルアーを買ったのなんて2ヶ月ぶりぐらいでしょうか。

 

 

最近はほとんど自作ルアーしか使っていなかったため、新規のルアーを仕入れていなかったのです。お金がかからなくて最高ですね。

 

 

 

 

まずは、なぜかディスカウントされていた「バベルZの白」を購入。

私はバベルは白系が一番釣れると勝手に思い込んでいるので願ったり叶ったりです。確実にキープでしょう。

 

 

 

そしてムカイのリバーブ。開成FSで息子が岩にぶち当てて破壊したリバーブをついに購入します。中古なのでなんとか購入できました。

 

 

 

 

そして発見。「メタルバイブ」です。

 

 

ta氏が前回のすそのフィッシングパークで「メタルバイブで爆釣!!」と言っていましたからこの価格なら買っておいて損はないでしょう。

 

 

 

 

前置きが長くなりましたが、ここで私がバイブの間違った使い方について注意喚起をしたいと思います。

 

 

世のルアーフィッシャーの9割が当てはまるというバイブの間違った使い方、それは「言葉」の使い方です。

 

 

 

 

 

おっと、逃げないでください。「またいつものくだらないネタかよ。」とお思いかもしれませんが、これはアナタが社会で不利益を受けないためにも絶対に覚えておいてほしいことなのです。

 

 

 

 

世の釣り人、特にルアーフィッシャーは「バイブ」という言葉を軽はずみに使いすぎです。

 

 

 

「バイブ」とはもちろん「バイブレーションプラグ」のこと。水の抵抗により小刻みに震えるルアーのことですね。バスフィッシングで多用されます。

 

 

 

 

しかしこのバイブという言葉は一般的には違います。一般的にバイブとは「バイブレーター」を指すのです。

 

 

 

釣り人同士の会話でよく聞かれますよね。「バイブが効果的!」「バイブをゆっくり動かして…」などです。

 

 

 

 

 

誤用です。明らかに誤用なのです。

 

 

我々釣り人にとっては「バイブレーションプラグ」のことを話しているつもりなのですが、他から聞くと明らかに「バイブレーター」のことを話しているようにしか聞こえないのです。

 

 

釣り雑誌には「バイブ」なる活字がたくさん記載されています。一般人から見ればもはやエロ本です。

 

 

 

釣り場で自由に「バイブ!」と愛を叫んでも良いのですが、一旦釣り場を離れてしまえば決して使ってはいけない言葉、それが「バイブ」なのです。

 

 

 

 

社内で同僚の女性社員にうっかり使ってご覧なさい。

 

 

 

「今度一緒にバイブ使ってみようよ。ウハウハだよ!」

 

 

 

すぐに上司から呼び出しをくらいます。

 

 

 

 

社内での信用は失墜。社内規定に必ずと言っていいほどある「信用失墜行為」に該当することは言うまでもないでしょう。

 

 

 

我々のバイブは水の抵抗を受けて振動する「バイブレーション」。言わば「受け身の物体」。対してバイブレーターは自分の力で振動する「能動的な物体」。根本が違うのです。

 

 

しかしそれを一般の人が理解出来るわけがありません。理解する価値すらありません。

 

 

そのため、我々釣り人は誤解を避けるため、社会では「バイブレーションプラグ」までしっかり言い切らなければならないのです。

 

 

 

「セニョールトルネーダー」のように、バイブレーションプラグを多用する人「バイブレーター」などと呼んでは本末転倒です。「バイブレーションプラグを多用する人」としっかり言い切りましょう。

 

 

 

良く分かりましたね。早めに気付いて良かったですね。社会で孤立しないためにも今回の話はぜひ肝に銘じていただきたいものです。

 

 

 

すでに社会で誤解を生んでしまった方は、「これなんだ!これのことなんだ!」とバイブレーションプラグを持って弁解して回ることをお勧めします…

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
今日の記事まあまあ良かったぞ!という方投票お願いします!

 

 

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“釣り人は軽はずみに「バイブ」を使うな!間違った使い方を徹底指南!” への12件のフィードバック

  1. 2年生 より:

    連コメです。。    
    最近貧乏釣り部では女性用品が多様されているため、若干女性目線になってませんか?部長、、しっかりしてください(笑)
    通常バイブと言って連想するのは・・・携帯マナーモード。バイブレーターだと使う人でなく、建設用語ではコンクリート用の機械ですね。バイブオペレーターだとなんか凄いマシン操縦士想像しますね。
    私は「バイブレーター」って言葉には抵抗ないです。でも、「バイブモード」と言わず「バイブ」のみだとちょい反応しますね。
    だから、心配しなくても本当は一番先にグリーンさんと同じこと考えていますよ。多分皆も。。口に出さないだけで、脳内グラフ化すると多分70%位は・・・ムフッ

    • green より:

      いやー、取り越し苦労でしたか。バイブオペレーターなんてカッコいいですね!「バイブ司令官」ですからね。
      昔携帯のバイブ機能について女性が人目をはばからず発言しているのがショッキングでした…

      • 2年生 より:

        そんなのまだまだ。
        回転寿司で若いお姉さんがとびっこお願いとか大声で言うとそんなもんじゃなく反応したものです。。
        もうやめましょう。貧乏釣り部の品位がさがってしまう(笑)

  2. ta より:

    ちなみに、俺がすそのでハメたのはDSベビーバイブですwww
    クロボールも釣れますよ!

    • green より:

      ティモンってジャッカルなんですね!とりあえず安いから買ってみましたがもったいなくて使ってません!

  3. より:

    「グランダー武蔵」から生まれた「G-MASTER(じーますたー)」シリーズの中で「ギガバスバイブ」というえげつない名前のルアーもありますからね。

    • green より:

      バイブマスターですね。「テラバイブ」あたりまでいっちゃうともはや制御不能です!

  4. ユッケ より:

    これは釣り人あるあるですねぇ。

    小学校時代はバイブバイブ連呼してましたが、中学で本家バイブの存在を知り「バイブレーション」としっかり略さずに言うようになったのを思い出しました。
    「ベビーバイブのボトムズル引き 」とか完全に隠語ですよね・・・・・・

    • green より:

      まあバイブレーションが基本引くものだから良かったですよね。突くものだったらもうおしまいです!

      • 2年生 より:

        釣りは巻かないとバイブしないし、引くことしかできませんが、、本家は押しも引きもでき、電池なんでステイもありですよね。優秀です。
        しかし、このテーマコメント大漁ですね。皆さんの脳内は・・・ムフッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です