開成水辺フォレストスプリングスのマル秘ポイントとレギュレーションの紹介!

初心者おすすめ釣り場

「フォレストスプリングス」。聞いたことのある方も多いでしょう。

 

メジャー養殖業者、「林養魚場」が打ち出す究極の管理釣り場ですね。

 

 

トラウト好きなら一度は行ってみたい憧れの場所。長年の夢をついに叶えることになったグリーン親子は神奈川県にある「開成水辺フォレストスプリングス」に早朝突撃勝負を仕掛けることになりました。

 

 


開成水辺フォレストスプリングスは神奈川県足柄上郡開成町というところにあります。

 

 

我々には「金太郎」しかイメージできませんよね。

 

しかし都心からは1時間程度で行ける数少ない完全自然派管理釣り場です。

 

 

 

出迎えてくれたのはオシャレな入り口。別世界に来たような錯覚さえ覚えます。

 

3月までは7時開場(4月からは6時)でしたが、平日ということで5名ほどの先客しかいませんでした。

 

 

 

入り口付近ではポンドの詳細やレギュレーションについての看板が設置してあるので開場前によく読んでおくと良いでしょう。

 

 

さらに受付ではスタッフさんが初めての人への丁寧な説明をしてくれます。

 

基本的なレギュレーションであったので反則系信者の私としては大変助かります。ザクトクラフトさんのイベントなども行われているようですから「セニョールトルネード」はもちろん使用可能ですし、スティック系やぐるぐるXもOKですね。フェザー系は全て禁止だったのでアラベスクやトレーラー等はレギュレーション違反となってしまいます。「チッ」。

 

 

驚くべきは魚種の豊富さ!さすが日本屈指の養殖業者、「林養魚場」の為せる技ですね。ここでしか釣れないトラウトもいるそうです。

 

 

巷で言われているのは、「フォレストスプリングス系列で釣れるトラウトはアベレージ40cm」。マユツバです。平均40cmだなんて巨大なクーラーボックスがないと釣りに来れないじゃありませんか!ついに初の大物ゲットの刻が来たのですね。

 

 

 

本日は小2の息子と午前券で勝負します。二人併せて10匹までの持ち帰り制限が悩ましいですね。

 

 

 

お楽しみの結果は後ほどにしてまずは開成水辺フォレストスプリングスの紹介とスタッフさんに聞いたマル秘ポイントをお伝えします。これで初めての方も安心です。

 

 

この開成水辺フォレストスプリングスの何がすごいのかと言うと、

「なんだかとってもオシャレ」ということです。

 

 

建物の外観もさることながら管理釣り場全体が大自然の景色にマッチしている。その映画の舞台にも使われそうなオシャレなロケーションの間近に小田急線が通りまくって全てを台無しにするイデオロギー。常に踏切がカンカン鳴っちゃってます

 

 

 

建物内の受付やレストランだってとってもオシャレ。

 

ルアーも豊富に揃えてあります。

 

 

 

下手なペンションよりもよっぽどこちらのほうがデザイン性が高い。名うての建築家が設計したのでしょう。テーマは「老いらくの恋の終焉の場」です。あくまでも憶測ですが。

 

 

フォレストスプリングス(林養魚場)の売りは「メープルサーモン」です。

阿武隈川メープルサーモン

水煮もこんなオシャレなパッケージで販売しています。380円でした。通販でも買えますよ。

メープルサーモン通販サイト

 

もはや高級缶詰ですね。ダイソーで買った鮭の水煮に醤油とマヨネーズをかけて酒のつまみにしていたあの頃にララバイです。

 

 

 

 

トラウトを使ったメニューも豊富です。

こちらはトラウトバーガー。結構なボリュームがあり、小2の子供では食すのに20分かかりました。

 

 

 

こちらは名物トラウトカレー。レトルトカレーにトラウトフライをトッピングしたものです。

別にディスってなんかいません。「ありのまま」とエルサが言っていたからです。

 

 

 

トラウトサーモンフライが付いているから価値があるのであって、ケチって普通のカレーを頼むのは絶対にやめましょう。

 

話の種になるわけでもなく新たな発見があるわけでもない、ただのレトルトカレーを食べただけになってしまうからです。別にディスってなんかいません。ありのままを伝えています。

 

 

 

「ミニ水族館」なんてものもあったので見にいくと…

巨大水槽の中が見えるという仕組み。しかしこれがとっても面白い。1時間は見ていられます。

 

一万円近い高級魚が泳いでいる姿を見れば、「やってやる、やってやるぞ!」と闘志が4ポイントUPするでしょう。

 

 

 

それではポンドとマル秘ポイントの紹介です。

開成水辺フォレストスプリングスは三つのポンドで構成されています。

 

とは言ってもメインは二つと言っても良いでしょう。

 

 

というのもセカンドポンドはかなりの小ささ。釣りキチ三平とかで出てきそうな曰く付きの池の様相です。とってもミステリアスですね。といってもライズは頻繁に見られていたので魚影は確実にあります。

 

 

池の小脇にカラスが死んでいました。

 

 

 

 

建物に接しているのがサードポンド。二番人気の池です。

 

 

サードポンドの隣、一番の人気ポンドがファーストポンド。最後に出てきましたね。

 

このファーストポンドとサードポンドにはマル秘ポイントがあります。

 

 

スタッフさんが言っていたのだから間違いありません。

 

 

私が、「すいません、初めて来たんですけどいいポイントありますか…?」と聞いたら、

 

 

「ああ、じゃあこことここがいいですよー。」惜しげもなく言っていたのだから間違いありません。

 

こんなマル秘ポイントを惜しげもなく公開しているなんて開成水辺フォレストスプリングスは太っ腹ですね。

 

 

 

まず一つ目はファーストポンドの手前側のたまり場。先ほどの画像の場所ですね。

ここには朝一のお客がこぞって陣取っていました。ファーストポンドでは間違いないポイントでしょう。ライズはダントツに多いです。

 

フライフィッシングをやる方は、バックキャスト禁止ポイントがあるので注意しましょう。

 

 

 

そしてサードポンドのマル秘ポイント。

 

建物からはキャスト禁止。しかし建物前に魚が集まっているとのこと。とすると狙い目は建物両脇の場所。

 

 

建物両脇から建物前へキャストするのがオススメだそうです。ロングキャストできるタックルが有効ですね。(このボートから右側10mくらい行った所からキャスト可能です。)

 

さあ、これで初めて一人で開成水辺フォレストスプリングスへ行っても恐くない!次回は気になる実戦記だ!メシウマだぞ!

 

 

いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. ta より:

    なるほど参考に成増…!
    2ndはフライ禁止なのですね…魚影が濃ければ池が小さい分手返しは良さそうですが…www

    • green より:

      セカンドポンドは鬼のように狭いので端からロングキャストして全てを探るという荒業もできそうです!

  2. […] 開成水辺フォレストスプリングスのマル秘ポイントとレギュレーションの紹介! […]