としまえんの爆釣ルアー!?ノアシリーズが絶好調だ!

スポンサーリンク

前回のあらすじ

としまえんの激アツデー、「ナイアガラとアマゾンに練馬サーモンが入る日」に挑むグリーン一行。フェザージグでしか釣れない状況を打破出来るか!?

としまえんミシガンエリア閉鎖は大チャンス!?ライトタックルで練馬サーモンを狙え!

 

 

 

レギュラーサイズのニジマスをフェザージグでなんとか釣っていく釣り。「極スモールゲーム」です。

 

 

練馬サーモンはどこにいるのか。周りの状況を見ていれば確かに存在することが確認できます。

 

 

 

 

ではその確かにいる練馬サーモンを釣るにはどうしたら良いか?それを極端に体現する方がいました。

 

 

 

練馬サーモン専門ハンター、「練マザー」です。

 

 

 

練マザーは小さいスプーンなど使わない。大物以外はいらない。小物のニジマスなど眼中に無いのです。

 

 

そのため巨大な重量級スプーンを投げ続けます。大物ハンターの鑑ですね。

 

 

 

 

大物ハンターになりきれない、「50cmのニジマスを釣ったことがない3年目の小物ハンター」の私は「ぐるぐるXの5g」を数投し、反応の無さに心が折れました。

 

 

 

するとそんな私のそばに新たな刺客と思われる人影が…!?

 

 

 

 

 

「頑張れ頑張れブロガーさん!taさんもブロガーさんも頑張れ!!」

 

 

 

このとしまえんの刺客と思われる女の子は練マザーの娘、「練キッズ」です。練マザーは練馬サーモンハントの女神、練キッズ同伴で来ていたのです。

 

 

 

話には出していませんでしたが、本日の開始からta氏と私が練馬サーモンを手にできるよう、応援をしていてくれているのです。

 

 

 

 

しかし私の不甲斐なさを見てきたのか、だんだん応援のセリフが変わってきました。

 

 

 

 

「まずtaさん頑張れ!イケメンのtaさん頑張れ!そのあとママ頑張れ!最後にブロガーさん頑張れ!」

 

 

 

としまえんヒエラルキーの最下層に位置付けされました。

 

 

 

このままじゃいけない。この練馬サーモンの女神を味方につけることで、確実に練馬サーモンを上げるのだ…!

 

 

私は練キッズを手名づけにかかります。

 

 

 

 

 

「ガハハハ…、今から私の出す問題に答えることができるかな?クイズに正解をすれば私を倒すことができるぞ!」

 

 

乗ってきました。当然です。私の得意技、「ただのなぞなぞにRPG要素を加えるだけで子供は興味津々」ですから。これに乗ってこない未就学児はいません。

 

 

 

 

「赤、黄色、青の3つの目を持っている、一本足の怪物は何だ?」

 

 

練キッズの表情が変わります。「コイツ、大したことないただの釣り貧乏人だと思っていたがなかなかやるな…」と思っている表情です。

 

 

 

 

「ヒントをやろう。道路のあちこちにその妖怪はいるぞ。車はコイツを見て止まったり進んだりするんだ。」

 

 

 

 

「わかった!信号!!」

 

 

完全にこちらの手中に納めたと思っていたら、思いもよらない展開に。

 

 

 

 

 

「ガハハハ…、今度は私からのクイズだ。」

 

 

な、なにぃ!?反撃!?

 

 

 

 

今度は練キッズからのクイズ。練キッズが反撃ののろしを上げたのです。

 

 

 

 

「ハワイの砂浜に咲いている花は何だ?」

 

 

 

…??砂浜に咲いている…?植えられているのか?

 

ただ「砂浜に」ではなく、「ハワイの」砂浜にがポイントなのでしょう。

 

子供が考えそうなハワイっぽい花と言ったらアレしかない。しかしそれではなぞなぞでもクイズでもなんでもない。これは引っ掛けか…?

 

 

 

30秒頭の思考回路をフル稼働させた結果出した答えは、

 

 

 

「ハイビスカスだ!」

 

 

 

 

「ブブーッ!違うぞ。」

 

 

 

「ウミハナだ。」

 

 

 

 

造語…!まさかの造語パターン…!!

 

 

 

未就学児のなぞなぞには造語パターンがあるのを忘れていました。ほぼ回答不能のワナにまんまと掛かってしまったのです。

 

 

 

…と、そんなやりとりをしながらクレイジーボムをデッドスローで巻いている私に当たりは来ません。その後もプリキュアごっこの敵役をやっていた私に当たりは来ません。

 

 

 

 

ta氏は着々と釣っている。そんなta氏はあるスプーンを私に手渡しました。

 

 

 

「これが今日のヒットルアーです。使ってみてください。」

 

 

 

こ、これは一流スプーンとして名高い「Noa」シリーズ!これが爆釣を巻き起こすのか…!?

 

これは「Noa Jr.」1.4gのスプーンです。

(別カラー)

 

 

「ノア」なんて、どこかのプロレス団体みたいだな、ぐらいしか思っていませんでしたが、これが今日のヒットルアーだったとはつゆ知らず。

 

 

 

 

まず一投。

 

 

 

いきなりバイトあり!が乗らない。

 

 

 

さすがノアジュニア。どこかのプロレス団体の子団体みたいな名前ですが、なかなか見所がありそうです。

 

 

 

 

今度は乗った!釣れました!

 

 

 

Noa Jr.…恐ろしい奴だ!

 

 

投げるたびにバイトがあります。バイト率80%くらいでしょうか。

 

 

練マザーはノアのデカいヤツを投げ続けます。

 

 

「毎回当たりがあるけど乗らないんだよね-。」

 

当然です。練マザーは大物一本狙い。逆に「デカくないと食えない」サイズのスプーンを投げているのですから。

 

 

 

 

しかしこの後2本追加したところでタイムアップ!3時間が終了しました。

 

 

練マザーとta氏も練馬サーモンは仕留められなかったとのこと。残念です。

 

 

 

 

私達の練馬サーモンシーズンが終わりました。このプールにはこれから練馬サーモンよりもはるかにデカい人間達が占拠することになります。

 

 

次のシーズンまでにはデカいノアを手に入れておきたいものですね。ta氏や練マザーのような大物ハンターには必需品なのでしょうから。

 

 

 

プールフィッシングはシーズン終わりを遂げた。これからは「避暑地シーズン」が始まるぞ!!

 

 

 

 

少し面白かったという方、クリックお願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“としまえんの爆釣ルアー!?ノアシリーズが絶好調だ!” への8件のフィードバック

  1. ポテポテ より:

    あら?
    練馬サーモン釣れなかったんですね…。

    50cmオーバーは釣れたときに「脳汁ブシャー」になりますよー。
    次回に期待します!

    • green より:

      私がそう簡単に釣るわけないじゃないですか。もし練馬サーモンを釣っていたら全5話まで引き延ばしてますね。
      しかし練マザーから大物釣りのヒントをもらえた気がしますからもう大丈夫。来年に賭ける!

  2. タカ より:

    グリーン様

    練馬サーモン狩猟ならず!

    残念_| ̄|○

    確かに大きい・重いルアーで大物を釣る、理にかなってますね。

    村田基さんも言ってました。

    ただ、私はやっぱり使って良いならフェザーを使います。

    あと、最近判明しましたがやはりルアーはその人の向き不向きはありますね。

    仲間とフェザー・豆ルアー・スプーン・クランク・ミノーの使用をクジ引きで決め、対決をしましたが、ルアー振り分けは見事にそれぞれが苦手な物、そして結果は泥仕合(苦笑)。

    その後、私が比較的得意なミノーを投げると一投目でヒット…。

    向き不向きを実感した瞬間でした。

    ヤシオマスはどのルアーでも釣れるし狙えますが、自分が一番得意なルアーを使用するのが近道になるはずです。

    • green より:

      村田氏の言っていることを本気で遂行できる勇気のある人はなかなかいないでしょう。子供の頃に聞いた「ベイトリールなら20lb」が衝撃すぎましたから。
      得意なルアーですか。私が胸を張って言えるのは「桃色カラコンZを置いておく」しかないのですが飛距離が出ないので駄目ですよね。
      超重いカラコンを開発しようかな…

  3. ユッケ より:

    私もつい先日(5/2)にとしまえん行きました。
    結果は3時間2匹で惨敗・・・・・・、クレイジーボムも全く効かずでした。
    かたや一緒に行った兄貴は初としまえんにも関わらずアマゾンエリアで練馬サーモン(62cm)をゲット、しかもNOAで!
    ロデオクラフト恐るべしです・・・・・・。

    • green より:

      NOAで明暗が分かれましたか!としまえんはNOAが強いんですね-。
      クレイジーボムでもダメでしたか。クレイジーボムの使い方は、「釣れるよう念じて巻く」の空海への他力本願しか無いですからね。残念、空海もGWは忙しかったようです…

  4. みけ より:

    グリーン様こんばんわ

    いつも楽しく記事読ませていただいてます
    練馬サーモンGETならずで残念です!

    Noaは私も使ってますが釣れます♪(1.8gと0.9gがメイン)
    中でも2014ノブカラーは朝一や放流のセカンド、夕方に活躍しますのでお勧めです!
    あと比較的手に入りやすい物ですと2017有頂天のUS-12も良かったです♪

    場所や季節によって反応が薄いこともあるのであしからず!(笑)

    あと、前記事のコメントにもありましたがGW中は鬼怒川FAがたぶん絶好調でした!
    4/29に初めて行きましたが、9時過ぎからやって50~70cmが8本(ジャガートラウト、ドナルドソン)小型~中型が60本くらい釣れました
    70オーバーのイトウなんかも釣ってる方がいましたよー

    機会があれば50cmオーバーを狙って釣りに行ってみてください♪

    • green より:

      そんなに釣れるところがあるんですか!鬼怒川に行けば確実に50オーバーを仕留められそうですね。鬼怒川に行っても大物が釣れなかったら渓谷バンジーをするしかなさそうですね…
      NOAシリーズは色々あるのですね。何色を買えば良いのか分からないので中古屋で見かけたやつを買おうかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です