雷魚にバイブレーション?スピナーベイト?ワーム?異次元のメソッドで挑んだ結果は…?

スポンサーリンク

前回のあらすじ

こじんまり感を楽しむカオス釣り場「寄居フィッシング」。この釣り場の特色を説明し始めると止まらなくなるので実際に釣りを始めることにしたグリーン。攻略なるか!?

夏の寄居フィッシングで雷魚&ナマズを狙え!スタッフからの攻略法は?

 

 

まずはオーナーさんのアドバイス通りバイブレーションを投げます。

寄居フィッシングのポンド形状の特徴は、とにかく浅い

 

ほら、となりの水が抜かれたポンドを見れば一目瞭然でしょう。

というわけでフローティングタイプのバイブレーションを選択します。

 

どんなに軽くても大丈夫。ポンドの隅々まで飛ばせるこじんまりポンドですから。逆にポンドを超えてしまわないよう注意が必要です。

 

さらにポンドの特徴としては、端はかけ上がり形状。キレイな角度のかけ上がりです。

 

ポンドにはストラクチャーが。

 

草の生い茂った小島が2つとパイプ。小島にルアーを引っ掛けないように注意しましょう。

 

 

…来ません。バイブレーションをスローで引いているのですが当たりはありません。

 

 

スペナーベイトにチェンジします。

 

うちの子が吉羽園で50cmクラスを釣ったメガバスのスピナーベイトです。

吉羽園のスピナーベイトに初のランカー!?大物ハンターとしての格の違いを見せつける!

 

 

スピナーベイトはいい。投げて巻くだけ。手応えとキラキラ感がたまりませんね。

 

 

水面よりも下で引こうとしますが枯れ葉のようなものが毎回絡みついてくる。底はかなりの腐葉土になっているのか。

 

水面下を引くこととします。

 

 

…それでも当たりはありません。すると、対面の常連さんと思われる方にヒット!

 

 

見た感じは小ぶりの雷魚でしょうか。

 

使っているルアーは何だか分かりませんでしたがかなり大きいルアー。ビッグベイトほどではないにせよ。ロングキャストで勢い良く水面に叩きつけられていました。

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

開始2時間当たり無しです。それでもドキドキなのが雷魚釣りの醍醐味です。

 

来たら最後。生きるか死ぬかのバトルの始まりです。そのバトルがいつ始めるのかと常に心拍数を上げながらリールを巻くのが雷魚釣りの醍醐味なのです!

 

 

釣ったことないのでわかりませんが。

 

 

 

 

とにかく手がなくなった。とち狂って「ふわとろ」「バズベイト」、「パンダロン」まで投げまくってみたのですがダメでした。

 

 

 

パンダロンが哀しく浮いています。

 

すると、また対面の常連さんに雷魚がヒット!今度はデカい!ネットの中で折り畳まれたその大きさはゆうに60cmを超えています。

 

今度はかなりの小ぶりなルアー。遠目からは全く判別がつきません。

 

 

 

楽しいでしょうね。雷魚釣りに来て雷魚が釣れているのですから。

 

私なんて何でもいいから釣れてくれと思って何も釣れないのですからね。ナマズが釣れたって大喜びするでしょう。

 

 

 

最後の手段。「桃色カラコンZ」のリフト&フォールです。

なぜ雷魚がこれを食うのか。科学的根拠は全くありません。しかし私には投げなければならない理由があったのです。

 

 

「これで釣れたら桃色カラコンZは大ヒット」。まぐれ当たりで雷魚シーンにも台頭しようと企みます。

 

 

しょっちゅう水面に顔を出す雷魚達。足元でいきなりカバ夫がボわっと飛び出してくるから驚きです。

 

 

フォーリング!巻き上げ!置いておく!

 

 

全てダメ!終了!!

 

 

3時間が終了しました。

 

 

 

またも対岸では常連さんが雷魚を上げています。先ほどと同じ小ぶりのオレンジのルアー。何なのでしょうか。500円くらいで売ってくれないでしょうか。

 

 

 

 

ボウズ…!1年ぶりぐらいでしょうか。管理釣り場でボウズです。

 

 

 

おまけに二段型タックルボックスあるあるをぶちかましてしまい、完全敗北です。

 

私の初雷魚管理釣り場は終わりました。

 

 

しかし次こそは雷魚を釣りたい!1500円の低コストで釣って見せるぞぉーっ!!

 

 

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“雷魚にバイブレーション?スピナーベイト?ワーム?異次元のメソッドで挑んだ結果は…?” への6件のフィードバック

  1. ポテポテ より:

    おぉ!まさかのボウズ!
    管理釣り場で一番怖いヤツですね。

    雷魚ってバスとはまた釣り方が違うんですね…。
    フロッグ持って行けば良かったかもしれませんね。

    まー、後の祭りですよね・・・。
    リベンジ期待します!

    • green より:

      パンダロンはフロッグ系の素材だからいけると思ったんですよね…
      やっぱり昔ながらのシャリシャリが付いてるフロッグじゃないと駄目ですね!

  2. ユッケ より:

    雷魚に効くルアー、色々試してみたい!
    クレイジーボムとかどうなんでしょう・・・・・・。

    • green より:

      いいですね!バイブレーションとスピナーベイトが効くなら何でも試してみたいですね。桃色カラコンは駄目でしたが…

  3. りくパパ より:

    パンダロン…
    コーヒー吹いちゃいました。
    なかなかシュールな絵ですね。
    雷魚も鯰もですが、スローなただ巻きにジャークを入れた時に来るイメージが強いです。
    まあ、僕の感覚なのであてにはなりませんが…

    • green より:

      パンダロンは高校時代から所持してるんですが釣れたことないんですよね…
      かなりいいドッグウォーキングをするんですがやっぱり駄目なんですかね、パンダだから。
      私はトップウォーター初心者なので参考にさせていただきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です