おくとねフィッシングパークに初めて行くと狼狽する?魚達の特殊な性格とは!?

スポンサーリンク

前回は群馬県沼田市にあるおくとねフィッシングパークの釣り場紹介をしましたが、今回は実戦記です。

おくとねフィッシングパーク釣場案内【場所詳細・ポンド紹介・レギュレーション・料金】

 

 

このメジャースポットを攻略することが出来るのでしょうか。

 

 

 

 

参戦したのはこの3名、

 

 

私グリーン

 

 

 

モーセK師

 

 

 

ta氏

 

 

 

です。

 

 

 

前回、イワナセンターで甘い汁を吸った我々は同系列でも同様の甘い汁を吸えると思ったわけです。

 

 

 

未だ最大サイズは40cmという「中物ハンター」の私。大物専と呼ばれるおくとねフィッシングパークで大物ハンターに昇格出来るのでしょうか。

 

 

 

 

 

まずは1号池で大物を狙います。

持ち帰り制限が特殊なこの釣り場。50cm以上なら一匹で持ち帰り制限到達です。ここはまずリリース前提での様子見といきましょう。

 

 

様子見なのだからいきなりセニョールトルネードを使ってもいいですよね。サクッと大物を2、3本あげてから次の池に進みましょう。

 

 

 

 

まずは赤トルネード

いきなり赤トルネードを使えるとはセニョールトルネーダー冥利につきます。普通の人ではためらうところでしょうから。

 

 

 

 

キャスト!いでよ、ビッグワン!!

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

「あれ?」

 

 

おかしいですね、バイトがありません。イワナセンターだったら1投で3バイトはおかしくないはずなのに…。

 

 

 

 

続いてもノーバイト。むしろ追ってすらきません。

 

 

 

 

「おかしいな…?黄色なのか?」

 

 

早々に黄色トルネードにチェンジです。

 

 

 

黄色or赤。全ての釣り場はこの2カラーで制覇できると思っている私。今までそうでしたからね、「FF川越」を除いては。

 

 

 

 

 

黄色トルネードをキャスト。いでよ神龍!!

 

 

 

 

 

 

「あれ?」

 

 

 

 

 

またも追ってすら来ません!

 

 

 

「何なんだこの釣り場は!!」

 

 

 

赤&黄色のセニョールに追ってすらこない!?緊急事態です。すぐさま携帯を手に取り110番か119番かザクトクラフト社に電話をかけようとしましたがやめました。

 

 

まあこんな時もあるだろう。手堅くクランクを投げてみましょう。

 

 

 

 

バービーss(スローシンキング)&F(フローティング)沈黙!

 

 

ふわとろバナナオレ&バナナグロー沈黙!

 

 

 

 

 

「そ、そんなバカな…!」

 

 

 

 

 

私の三大巨頭があっさりと敗れ去りました。世界の巨匠が通用しなかった瞬間です。

 

 

 

 

「ぐるぐる…!イザベラ…!ザッガー…!ブレイブハート…!GPS…!涙くん…」

 

 

 

 

 

 

敗れ去ります。

(フリーザの前に敗北したZ戦士達の図…)

 

 

 

 

まだまだ序盤。いきなりの洗礼に戦慄が走ります。この先は闇…。闇しか見えません。

 

 

 

魚達の挙動がおかしいのです。こんなトラウトは見たことがありません。

 

 

 

 

 

どんな釣り場だってセニョールやクランクを投げれば多少の反応はみられます。追う素振りやちょっかいを出すような素振りを見せたり。

 

 

それがピクリとも動かないのです。まるで他人事

 

 

「いいですか!このルアーはアナタ達のために投げてるんです!アナタ達のために買って、アナタ達のことを考えて巻いているのです!いつまでも他人事でいるんじゃない!もっと当事者意識を持ちなさい!」ポンドのトラウト達に説教をかまします。

 

 

 

しかしトラウト達は変わらず無反応。こうなったら奥の手です。私を怒らせたことを後悔するがよいでしょう。

 

 

 

 

 

受付小屋に走る!

 

 

 

 

手に入れた!手に入れてやったぞぉぉぉーーー!

 

イワナセンターオリジナルフェザージグを購入です。

 

 

1号池でもこのフェザージグなら投げられる。まんまとその手に乗りましょう。

 

 

 

 

ゆけ!RSフェザー!「RS」ってなんだ!?

 

 

 

ボトムへ落とし込む、も無理。魚達はフォーリングには無関心。多少興味を持つ魚はいたのでセニョールやクランクよりかは良いか。

 

 

 

 

 

その時、店のスタッフさんによるペレットタイムです!

 

 

 

 

波!イワナセンター同様、ポンドに波が立っているようです。

 

 

 

 

 

このタイミングだ!ゆけ!

 

 

ついに一匹!フェザーまで買って、ペレット撒きにまで頼り、ようやくの一本!

 

 

しかしサイズはなかなか良いですね。30cm台中盤か。

 

 

 

 

 

それ!引き続きゆけ!

 

 

 

 

 

来ませんでした。やはりペレットの力だったのです。

 

 

 

 

 

駄目です。もうこの池では一生釣れないと思うまで心を折られました。切り替え…。心を鬼にして大物狙いから「まず釣る」に切り替えです!

 

 

 

 

私は同じく一匹しか釣れていないモーセK師を引き連れて3号池へとダッシュするのでした…。

 

 

次回!逆襲の自作ルアー!

おくとねで自作ルアーに挑戦!ギョロ目王&演技派女優の結果は…!?

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

朝霞ガーデンカテゴリー人気記事!

“おくとねフィッシングパークに初めて行くと狼狽する?魚達の特殊な性格とは!?” への4件のフィードバック

  1. ta より:

    俺はなんで素肌にライフジャケット着てるんですか?wwwww

    • green より:

      古き良き時代の釣り師感がハンパないでしょう?
      貧乏釣り部メンバーのイラストの出来は最高ですね!

  2. じゅんぞう より:

    まさかまさかの「セニョールトルネーダー」不発!! 次回グリーンさんの引き出しの多さに期待します。

    • green より:

      ありがとうございます。セニョールが効かないと脇汗出ますからね。
      私の引き出しが二段タンスぐらいな勢いなので期待しててください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です