UVレジン&ライトペンで自作ルアー作りに挑戦!作ったのはドッキリ「ハエ」ルアー…

スポンサーリンク

UVレジン。あなたは聞いたことがありますか?冬のソナタの「ユジン」ではありませんし、EEジャンプの「ソニン」でもありません。

 

 

 

私も聞いたことがありませんでした。1週間前までは。

 

 

 

このUVレジンとは「紫外線硬化樹脂液」特殊アクリレート樹脂というやつなのです。

 

 

 

紫外線で硬化する。ヘビににらまれたカエル、太陽ににらまれたUVレジンです。

 

 

 

知らない方が多いのもそのはず。このUVレジンは釣りジャンルから遠く離れた「おしゃれ小物作り」というジャンルの代物だからです。

 

 

 

 

 

釣りをやっている人の中でおしゃれ小物作りもやっているという方は「0.04%」(五時レンジャー貧乏釣り部調べ)。愛媛県にいました。

 

 

 

アクセサリーなんかを作るのに使うことが一般的なんだそうです。

 

 

 

しかし共通項はある…。小物≒ルアーです。自作ルアーに活用できるのではないでしょうか?

 

 

 

早速購入です。

 

 

 

 

 

 

ダイソーに売っていました。あの話題の塗料「UVレジン」がダイソーに売っていたのです!

やはり手芸コーナーに売っていました。塗料コーナー、ましてや釣り具コーナーには置いていませんでした。

 

 

 

 

 

 

UVレジンは「紫外線」で硬化する。紫外線に当てることが必要です。

 

 

まずは自然の紫外線、「太陽光」から。

 

 

 

 

 

何を作るのかというと、「ハエ」。ハエルアーです。

 

 

 

ダイソーでこんなハエのおもちゃを見つけて一目惚れ。

 

このハエをルアーにできたら爆釣ではないか?そう感じて一応キープしておきました。「アリ」もありましたがスルーしました。

 

 

 

 

 

しかし素材がややソフト系なので管理釣り場では使えません。野池ならこのままでも「縦釣り」システムにすれば使えますが。

 

 

 

縦釣りシステムとは、本体とフックをスナップに直接通すスタイル。

こんな形ですね。

 

 

 

 

ハエに穴を開ければ縦釣り用として使えます。クリアしたいのは「硬化」という部分です。

 

 

そこで見つけた素材が「UVレジン」というわけです。

 

 

 

 

 

左がうっすらUVレジンを付けて太陽光に30分くらい当てた物。右がたっぷりUVレジンで重ね塗りした物です。

 

一見硬化はしているのですが、強く押すと弾力を感じます。このUVレジンは「ハードタイプ」と書いてあるのですがガラスのようなカチカチ感はないですね。

 

 

 

 

 

ついでと言っては何ですが、その他の既存の自作ルアーにも塗ってみました。

 

 

小麦粘土で作った「さなぎさんシリーズ」ピスタチオで作ったルアーです。

 

 

 

 

し…失敗!吊して干したため、スナップを取り付ける穴にUVレジンが垂れ流されました!切除手術を行わなくてはなりません。

 

 

 

 

一方ピスタチオルアーはテカリを増しました。もはやピスタチオではありません。「ギンナン」です。

 

 

 

これらのルアーはすでに硬化されているため、コーティングといった効果ですね。テカリが綺麗です。

 

 

 

 

 

 

ではライトで硬化させてみた物はどうか。

 

 

 

これはダイソーで売られている「マジックライトペン」なるもの。UVレジンを硬化させるのに使えると「おしゃれ小物ハンドメイダー」の間で話題沸騰とのことです。

 

おっちゃんさんのブログで発見しました。

 

 

 

 

UVレジンを塗ってこのペンのライトにしばらく当てる。どのくらい当てれば良いかは神のみぞ知る、です。

 

 

直視しないように注意しながら光を当て続けること5分。

 

 

 

 

 

うーん、あんまり固まっている感じがない。かなりの時間ライトを当てなければならないのでしょうか。やはり自然の光、ソーラーパワーが一番でしょう。

 

 

 

 

 

 

ちなみに「カチカチ感」という点では接着剤のほうが勝っていました。

 

 

 

これはハケで濡れるタイプの接着剤。ダイソーで購入しました。

 

 

 

重ね塗りを施せばカチカチです。接着剤なので片側ずつ塗らないといけませんが。

 

 

 

上が接着剤。下がUVレジンです。

UVレジンのほうが綺麗感はありますが接着剤のほうが完全に固さは勝っています。接着剤は白くなってしまうので難ありですが。

※追記:接着剤だと溶けてしまうようです。上からさらにコーティングしないといけません。

 

 

 

さあ、あとは穴を開ければ完成。

 

 

 

 

出来ました!ハエルアー、題して「BUGってハエー」です。

 

 

 

 

往年の人気ファミコンソフト、「高橋名人のBUGってハニー」と間違えてはなりません。何の関係もないし何もインスパイアされてません。

 

 

 

 

 

これは期待が持てるのではないでしょうか。リアル虫ルアーですからね。ルアー界激震です。

 

 

 

重量はおそらく1グラム無いぐらいか。飛距離が出そうにないのでやはり縦釣り用として足元近くの「虫マニアの魚」を狙います。

 

 

 

 

 

フックとスナップが付けづらく、大きめのスナップでようやく装着することができました。この点は要改良ですね。

 

 

 

 

驚愕の結果は!・・・しばらくお待ちください。

 

 

 

 

いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

自作釣りアイテムカテゴリー人気記事!

“UVレジン&ライトペンで自作ルアー作りに挑戦!作ったのはドッキリ「ハエ」ルアー…” への10件のフィードバック

  1. HAL より:

    中々の奇抜さですね〜(・_・;
    UVレジン持ってますよ。
    以前に、模型店のスイーツデコのコーナーで買いましたので。
    スイーツデコのコーナーは、大分使えそうな物が置いてありました。
    中でも、ラメフレークが100円で売っていましたので即買いです(笑)
    鉄道模型も有りますので、ペレットルアーの表面を覆う粉?みたいな物もありました。
    模型店のUVレジンはカチカチに固まります。
    ぶつけると割れてしまうかのが難点…

    • green より:

      粉!なかなか良さそうじゃないですか!参考にさせていただきます。
      模型屋は盲点でしたね。プラモとか全く作れないので敬遠していましたが、今度見に行ってみたいと思います。

  2. koitel より:

    毎度どうも!

    このUVレジン、私はルアーのお目々を作るのに使ってます。

    本当はレジンで、透明のルアーを作って表層のスレたニシンや小サバにでもと思ったんですが、主材にするには、ちとコストがかかり過ぎますんで、大きめの「目」を作るのに重宝してます。

    • green より:

      目ですか。なるほど。このレジンはかなり可能性ありそうですよね。私も他に使う手段がないか考えてみます。
      型さえ作れればオリジナルルアーが出来ますよね!とりあえず型用にダイソーで「オユマル」を買ってみようと思います。

  3. リバーkn より:

    UVレジン、買ってみようと思います!ルアー作りを始めたので…

    この前、面白いルアーを開発しました。是非みてください!

    あと、この前朝霞で80匹ほど釣りました!

    • green より:

      ど、ドデカいのをバンバン釣ってるじゃないですか!80なんて鬼レベルですね!あやかりたい。
      鮫ルアーカッコいいですね!これでの釣果報告お待ちしてます!

  4. おっちゃん より:

    なるほど
    ハエ、探してみます。
    メルカリでゴキブリ売っています。20個300円送料込み。

    • green より:

      ゴキブリ!ゴキブリはおもちゃでさえ触れないのでおっちゃんさんお願いします。ゴキブリ爆釣ルアー作ってください!ウグイ狙いで!

  5. ハエルアー面白そうです( ̄^ ̄)ゞ
    自分の使ってるタックルだと1.5gくらいあると使いやすいんですが(>_<)

    • green より:

      全然飛ばないですね-!足元での釣りとなりそうです。しかも軽いのでアクションしてもあまり手応えがありません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です