ルアーキーパーは100円ショップで買える!?

スポンサードリンク

ロッドを持ってポイントを移動する際に、複数のロッドを一つの手に持ってしまうとルアーとラインがこんがらがってしまうことがあると思います。かといっていちいちルアーを外してしまうなんてことは面倒です。

 

そこでルアーキーパーなるものが売られています。

 

 

しかし・・・高い。

 

高いとは言っても1,000円弱なのでやはり専用のものが便利だと思います。しかし、そんなにお金をかけたくない。かっこなんて気にしない。ボロは着てても心は錦という方にはこんなものをお勧めします。

 

「100円ショップのナイロン製キーケース」

 

IMG_20160620_211026

 

これはダイソーでもなくセリアでもなくどこの100円ショップで購入したか忘れてしまいましたが、要点さえおさえればどんなものでもいけると思います。

 

ポイントは

・ナイロン製(ある程度濡れても平気)

 

・マジックテープ式(簡単で密着するもの)

 

・フックを引っ掛けるところがある

 

キーケースなのでフックをかけられるところがある物が普通だとは思いますが、画像の用に使えなくてはなりません。

 

IMG_20160621_213331

 

ちなみにラバージク等につかうポーク(ブヨブヨした物、最近ではあまり見ませんが)には向いていないと思います。

 

使ってみた感想は、「ないよりは良い」といった感じでしょうか。

 

しかし、うちは子どもと釣りにいくので、小さい車内にタックル(ロッド&リール&ルアーの準備)を準備して載せておく時にはルアーキーパーは必須です。子どもが触っても平気ですので。

 

余談ですが、釣り場についた時に、すぐにタックルを出せるかどうかは重要です。特に人気の管理釣り場では。

 

営業開始時間(朝まづめのチャンス)から好ポイントをゲットし、釣り場が荒らされないうちに何匹か釣っておけば後から安心してその他のタックルを準備できます。

 

釣り場についてからゆっくり準備を始めているとすぐに好ポイントは埋まり、魚がすれた(警戒心を持ち始めた)状態になってから始めることになってしまいます。

 

とは言っても、自分はどうせその開店チャンスを生かせないと思っているので、子どもがうるさいからタックルを持たせてさっさと釣り場に送り込んでしまいたいというのが一番の理由です。

 

 

失敗してもあまり痛手はないと思うので(ほんとにキーケースとして使ったり)よろしかったらお試しを!


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

魚料理カテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です