初心者のハゼクラは「ESESTYLE」と「HOTATESTYLE」で爆釣!?

前回のあらすじ

5人での優雅なボートハゼ。餌釣りで釣れるのは当たり前田の耕陽。ハゼクラで爆釣タイムゾーンを狙う…!

落ちハゼin江戸川放水路!さらなるメンバーの増加で完全制覇を狙う!

 

 

 

 

ブルッときたら微妙に遅らせて合わせる。この秘技により、連発することができました。

 

とっさに合わせるのではなく、微妙に遅く合わせるため「不感症クライシス」という技にしましょう。

 

不感症クライシスによりヒット率を上げることができ、もう満足です。江戸川の餌釣りは一応制覇ということにしましょう。

 

 

それでは満を持して登場。ハゼクラです。

 

今回はハゼクラ専用アシストフックを購入しました。高級品です。

created by Rinker
Gamakatsu(がまかつ)
¥440 (2019/11/13 06:16:06時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

使用するクランクはパニクラのDR。「DR」というのは恐らくドラムスのことでしょう。力強く重厚感のあるボディというわけですね。LUNA SEAの真矢をイメージしてもらえればOKでしょう。

created by Rinker
ロデオクラフト
¥1,289 (2019/11/13 06:16:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

さあ、それでは投げましょう。というわけにはいきません。最後のセッティングがありますよ。

 

 

 

 

イソメの。

 

 

アシストフックにイソメを付ける。前回活躍した「ESESTYLE」ですね。これが今貧乏人の間で大ブレイク。トレンディーでソウルフルな釣り方です。

 

 

 

ゆけ!ESESTYLE!

 

 

2メートルの底を這うようにイメージして巻きますが、コツコツした感触はありません。底まで届いているのかは不明です。

 

 

 

しかし来たか!ガツンとした手応えがありました!

 

 

とりあえず巻く…!恥ずかしげもなく全力で巻きます…!それがESESTYLE!

 

 

やった…!ゲット!ハゼクラでゲットです!

 

しかも餌釣りで釣れていたサイズより少々大きいか。モンスターへの道が今開かれました。

 

 

 

ポイントはイソメです。巻き方とかスピードとかではなく、「イソメを付けるか付けないか」です。DEAD or ALIVEです。

 

ESESTYLEでビッグサイズを連発!これは完全制覇と言えるでしょう。やはりクランクに飛びついてくるのだから大きめなのですね。決してイソメに飛びついているのではなく、クランクに飛びついてくるのです。イソメに飛びついているだけならそれはハゼクラでもなんでもなく、「イソメのウーバーイーツ」ですからね。

 

 

 

餌釣り陣も新たな手法を開発しています。

 

なんとのっち親子が持参した切り札は「ホタテ」。ホタテを餌にするというのです。

 

これならイソメが触れない子供でも大丈夫ですね。しかも手がホタテの匂いというのもまた良し。しかし釣果はどうなのか…?

 

 

 

 

爆…!ホタテが爆発し始めました…!

 

 

明らかにイソメと食いが違います。イソメに飽きたハゼ達への起爆剤となったのでしょうか。かつてのナタデココ→ティラミス→パンナコッタブーム変遷のティラミスあたりの市民の食いつきようです。

 

 

 

「ふふふ…。」

 

 

恐ろしいことを考えてしまいました。魔が差したというやつです。

 

 

全世界を恐怖に陥れる悪魔のメソッドがこの世に誕生した瞬間です。もう真人間には戻れません。

 

 

 

ハゼクラにホタテを合わせる「HOTATESTYLE」です。

 

しかもホタテの貝ヒモの部分ですからね。ビラビラアクションでアピール力もイソメにひけを取りません。

 

 

 

ゆけ!HOTATESTYLE…!

 

 

勝負のポイントはビラビラと出汁。マッディな水にちょいとコクと旨味を流し込んだらどうなるか…。

 

 

 

うなる!うなるグルメなハゼ達!

 

 

やはりコクと旨味が功を奏した。クランクのカラーやアクションなどどうでもよく、コクと旨味にのみハゼが反応してきます。脳内のBGMはホタテのロックンロールなのは言うまでもありませんね。

 

 

 

もしものことがあってはならないと思い、のっち氏にこのホタテはどこ産かと尋ねると「青森産」とのこと。良かったですね、「北海道産」だったら完全にレギュレーション違反でした。

 

 

江戸川にも確実に攻略法は存在しましたね。この他にも針の根本に貝ヒモを付けてイソメをフォーリングさせる「江戸川パラシュート部隊」や、船首のスペースに仰向けに寝て目をつぶり、手の感覚だけで合わせを入れる「明鏡止水〜酔いつぶれた麦わらの一味〜」も効果を発揮しました。

 

 

今回も江戸川を完全攻略。反論するものは皆無の完全攻略です。

 

 

結果、27匹!内訳は餌釣り17匹、クランク10匹でした。前回と同程度の匹数でしたが、今回はサイズが一回り大きいのが嬉しいところですね。

 

他のメンバーの釣果も同程度。遺憾なく江戸川を攻略した麦わらの一味は満足して帰途につくのでした…。

 

 

まだまだ江戸川のハゼはいける!子供でも簡単に釣れるカテゴリー目下一位はハゼ釣りだ!

 

いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“初心者のハゼクラは「ESESTYLE」と「HOTATESTYLE」で爆釣!?” への8件のフィードバック

  1. アバター ポテポテ より:

    グリーン様

    ハゼクラ釣れましたねー。
    やっぱりルアーを追ってくる個体はちょっと良いサイズでしたし・・・。

    Esestyle恐るべしですね!
    今度行くときはクランク準備します。

    • アバター green より:

      もはやルアーはなんでもいいんじゃないかと思ってしまうESESTYLE。絶対ルアー見て追いかけてないですよね…。

  2. アバター りくパパ より:

    グリーン様

    流石の内容と心を惹き付ける文章力。
    さすがと感服いたしました。
    やはりグリーン様の記事を牛乳を飲みながら拝見するのは危険極まりないですね。
    北海道産…まさかのレギュレーション違反なのですねw

    • アバター green より:

      やはり津軽海峡を超えてしまうと流石にレギュレーションに引っかかりますね。
      ロシア産とかは国際法が影響するので無論レギュレーション違反です。

  3. アバター ta より:

    ホ縦釣りメソッドですね…

    • アバター green より:

      ホ縦は縦も横も使えるという証明になりましたね。
      近々ホタテの貝ヒモをモチーフにしたルアーが出ることは必至ですね!

  4. アバター 釣りキチ勝平 より:

    お久しぶりです!
    釣りキチ勝平です!

    ハゼクラも開拓されてたんですねぇ^_^

    ナイスフィッシュ

    • アバター green より:

      ハゼは楽しいですねー!入れ食い状態なところが良いですね。
      さらに食べる際の価値観がニジ○スよりも高い…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です