100円ショップ「キャンドゥ」でUVレジン最新アイテムを入手!

スポンサーリンク

100円ショップ「キャンドゥ」でUVレジン最新アイテムを入手しました。

 

 

言わなくてもわかりますよね。タイトルに書いてありますから。

 

 

 

 

今や無限の可能性が広がっている「UVレジン」ですが、ダイソーだけではありません。どの100円ショップの小物作りコーナーにいってもたいてい置いてあります。釣具コーナーには絶対に置いてありません。

 

 

 

 

今回は新たなUVレジン関連アイテムを発見したのでご紹介していきます。

 

 

 

まずUVレジン。ただのハードクリアタイプは5g入りです。そしてラメハードになると4g入り。値段は変わらないけど容量が少なくなります。残念ですね。

 

UVレジン一本(5g)ではあまり多くのルアーは作れません。ここは悩みどころですね。

 

 

 

 

いっそ思い切ってラメ自体を豪華にしてしまおうじゃないかということでこのラメも入手しました。

ラメパウダー&シェルパウダー。シェルパウダーなんてものがあるんですね。

 

 

 

 

モーセK師が、私が開発した「カラコンくん」の内部に貝殻を入れた亜種、「キャッツアイ」を作っていましたが、確かに貝を使うというのは効果がありそうです。高級ルアー「貝バベル」なんていう物もありますしね。

 

 

 

 

 

そしてこんな物も発見しました。

 

 

レジン用ドリル。

 

これがあれば硬化したUVレジンに穴を開けることが出来ます。電動ドリルでデカい穴を開けて失敗してしまう恐れがなくなるわけですね。

 

 

何だかレジン関連アイテムがだいぶ揃ってきてしまいました。もはやオネエです。

 

 

「趣味:おしゃれ小物作り」がプロフィールに入る日も遠くはないでしょう。

 

 

 

 

 

併せて購入してみた物が、「アイ」

ルアー用の物に比べると雑さがハンパない代物になっています。しかしこれだけ入って100円なのですからキープしておく価値はあるでしょう。

 

注意点は、シール状にはなっていないため、接着剤が別途必要となることですね。

 

 

 

そして「ミニコルク板」。これは何に使うかと言うと、

「タックルボックスに貼る」です。

 

 

皆さんはルアーをチェンジした際、ビショビショに濡れたルアーをどうしていますか?そのままケースに入れていますか?

 

 

 

外気に触れているような場所なら良いのですが、私はケース型なのでフタを閉じるとケースの中の湿度が急上昇し、熱気ムンムンの満員電車の窓ぐらいの曇りが発生してしまいます。

 

 

プラスチックルアーならまだしも、フェザージグでこれをやられると、なんだか腐ってそうな不安を覚えてしまうのです。

 

 

 

 

そのためしばらく地面に放置しておくのですが、そのまま忘れ去られたルアーは数知れず。「放置ロスト」してしまう訳です。

 

 

 

このコルク板をどこかに貼っておいて、チェンジしたルアーを掛けておく。乾燥も出来、放置ロストもしないお得なアイテムとなり得ると考えました。

 

 

 

このコルク板は10枚入り。かなりの薄さなのでザックリ刺すことは出来ませんが、とりあえず刺しておくぐらいのことは出来るでしょう。

 

 

 

 

以上、キャンドゥで買った釣り関係のアイテム紹介でした。参考にしたい方は参考にし、参考にしたくない方は参考にしないのが吉でしょう。

 

 

このUVレジングッズから思わぬ新ルアーの開発が…!次回、その全貌が明らかとなる!

新UVレジンルアー誕生!【ギョロ目王・シェルカラコン・ラメカラコン】

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村 新ジャンル「貧乏釣り」をよろしくお願いします!

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

朝霞ガーデンカテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です