ダイソーにトラウト釣り具を要望したい!商品開発担当者をたたき起こせ!

スポンサードリンク

「貧乏人のドラえもん」ことダイソー。

 

全てとは言わないが大体のものは出してくれます。日用品とか雑貨とか、夢とか希望とか

 

 

 

釣り具コーナーも日を追うごとに発展をみせ、だいぶ充実してきました。

 

しかし、仕方のないことですが「一般的ジャンルの釣り」についてのアイテムがほとんどです。

 

 

 

まずは「海釣り」。エギやケミホタル、サビキなど。特にサビキは大変助かりますね。結構釣れますし。

 

 

そして「川釣り」。玉ウキや道糸・ハリス。ハリス付き釣り針も大変充実しています。

 

 

やや狭いジャンルに入っての「バス釣り」。ルアーやワームも多種揃えています。

 

 

 

しかし未だ充実していないのが「トラウト管釣り」アイテム。トラウト管釣りが未だマイナージャンルだという現れです。

 

 

 

今まで「フックリリーサー」や「ビク」などの、トラウト管理釣り場で使えるアイテムをご紹介してきましたが、あくまでもそれは「応用」。正式にダイソー釣り具として販売しているものではありません。

フックリリーサーがダイソーで3本100円で売られていた件【屈辱とお詫び】

 

 

ダイソービクは大物用!魚干しにも使える便利な釣りアイテムが激安で!

 

 

ダイソーは「トラウト管理釣り場アイテム」を充実させてくれる気はないのでしょうか。

 

 

 

 

 

「ない」でしょう。

 

 

 

 

そもそもトラウト管理釣りは「お金がかかる」釣り。ダイソーの出番はありません。

 

 

湯水のように金を使い、よだれや体液を垂れ流して陶酔しながらやる釣りです。(貧乏釣り部員五時レンジャー調べ)

 

 

 

わざわざダイソーで買う人は少数と見込んでいるのでしょう。

 

 

しかし我々貧乏釣り師の中にもトラウト管理釣り場が好きな方は多い。入場料を払っているから貧乏なのだという考え方もなきにしもあらずです。

 

 

 

 

なんとかダイソー様の考えを曲げていただけないでしょうか。

 

 

そんな時、ダイソーHPにこんな記載が!

 

 

 

商品に関する個人のアイディアは募集していますか?

申し訳ありません。ダイソーでは、お客様からのアイデアは募集しておりません。

 

 

 

我々貧乏釣り師の夢ははかなく散りました。このブログの読者500万人でダイソーに要望すればきっと商品化されると思ったのですが…。ダイソーの商品開発担当者がこのブログを読んでいることを強く祈りましょう。

 

 

 

 

ちなみに私がダイソーにあったらいいなと思うトラウト管理釣り場アイテムは、「ラバーランディングネット」

 

 

100円で作れるかどうかは分かりませんが、ボディをスチールにしてラバー素材の網にすることはそれほどコストがかからないように思えます。

 

 

大型のランディングネットは難しいにしても、小型のラバーランディングネットなら実現可能なのではないでしょうか。

 

 

 

 

そして各種ルアー類ですね。実はすでに「スプーン」は販売されているんです。

 

しかし大きめのワンサイズ、しかもフックにフサフサがついてしまっているノット管理釣り場仕様。ダイソーの「スプーン観」に管理釣り場は一切含まれていません。

 

 

 

 

スプーンを始め、クランクなども100円で十分いけるのではないでしょうか。バスルアーも発売されていることですし。開発費がかかりすぎないように、社内の「釣り好きのオジサン」を開発メンバーに加えます。

 

 

そのオジサンは仕事で釣りができるなんて大喜びでしょうから、気の済むまでテスターを務めてくれるでしょう。

 

 

 

 

他のルアー釣りアイテムと共通するものとして、「シート式メジャー」はどうでしょう?簡単にできそうですよね。

 

 

 

他には、ストリンガー、フック、取り付け型ロッドホルダー、プライヤーなどはどうでしょうか。コストがかかりすぎるなら300円商品としても良いでしょう。

 

 

 

「貧乏釣り部プレゼンツ」として共同開発商品にすれば売り上げアップになるでしょうか。いくらでも協力します。

 

 

おそらく売り上げはアップしません。売り上げは「普通」のままです。

 

 

 

さあ、グリーンの「あったらいいな」はダイソーを動かすことができるのか!?いや、むしろダイソー商品開発担当者がこのブログを見ている可能性は極限に低い!

 

 

 

このくだらないブログを読んでくれている慈善家のあなた!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
にほんブログ村

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

魚料理カテゴリー人気記事!

“ダイソーにトラウト釣り具を要望したい!商品開発担当者をたたき起こせ!” への8件のフィードバック

  1. ta より:

    クランクは昔あったみたいですね。ダイソークランクは激釣れだったみたいですよ!

    • green より:

      そうだったんですか!
      今もバス系はあるのですがトラウト用の極小クランクが欲しいですよね!
      余裕でできるはずなのですが…

      • ta より:

        ダイソークランクはトラウトで使えてたみたいなんで、サイズちっちゃかったっぽいですね…復活してほしいです!

        スケールはまじでほしいですね…シールでも500円くらいするし、口をくっつける板?(なんて呼ぶのかわからないですが)が付いてるのなんて1500円前後しますからね…

        • green より:

          100円で作れそうですけどやっぱりニーズが少ないですよねトラウト界は。
          小型のランディングネットが欲しいんですよね、100円で。自作するしかないですね…

  2. おっちゃん より:

    ダイソーのルアーは20年くらい前に全種・全色持っていて、黒金のペンシルにはよくお世話になりました。クランクは確かシャロータイプとディープタイプがあり、小型でした。その他ミノー、バイブレーション、ポッパー、シャッド等でそれぞれ5色ぐらい出てたような気がします。また作ればいいのにね。

    • green より:

      そんな時代があったとは…
      まさにダイソーの「黄金時代」ですね。
      やはり売れなかったのでしょうか?トラウト釣り師基本金持ちですもんね…

      • おっちゃん より:

        当時はバス用のルアーとして有名バスプロが監修して作ったとか宣伝していました。当時はメガバスの全盛期だったけど、あんな高いルアー買う気がしないから、これを中心に近所の野池でバス釣りしてました。釣れるから結構売れたと思うけど。
        今はオルルド釣具なんかで10個で1000円以下のルアーがあるから売れ難いかな。今のダイソーのルアーはデカ過ぎて買う気しないですね。

        • green より:

          他の方にもクランクの画像提供をいただきましたが、謎めいたデザインでますます欲しくなりました!
          あの大きさなら間違いなくトラウトが釣れますね!ふわとろと同じくらいでしたから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です