スポンサードリンク

トライアングルレインボー再び…!12名の勇者で挑む朝霞ガーデン!

基本ボウズ!ポンコツ実践記
スポンサーリンク

今回はトライアングルレインボーの活動!

やってきました。トライアングルレインボー。

 

この日の前日は緊張と不安で眠れません。

 

 

 

「もし釣れなかったら全ての期待を台無しにしてしまう…!」

 

 

事前に子ども食堂さんに予約を入れるのですから、釣れなかったじゃ済みません。

 

 

しかも今回は「子ども弁当40人前」ですよ!?40人の子ども達が待っているわけです。

 

ニジマスは切り身にするとして、30cmクラスなら4人前は取れる。しめて30cmクラスのニジマス10匹をノルマとしよう。

 

 

今回も朝霞ガーデン。しかしいつもとは勝手が違います。

 

なんと、子ども食堂さんから「子ども達にどのようにニジマスを釣ったのかを見せたい」とのリクエストが!

 

 

つまり「動画」を撮る必要があるわけです。

 

 

これはしっかりと承諾を得なければなりません。しもきんこと「たてよこななめ」氏が受付にいた朝霞ガーデンのお母さんに許可を取ります。

 

 

 

「迷惑かけないようにするので釣っている写真や映像を撮ってもよろしいでしょうか…?」

 

 

すると…、

 

 

 

 

「え?うーん…、多分…。」

 

 

 

バッチリ承諾を得られました。完全承諾の瞬間ですね。

 

 

 

朝イチから昼までに30cmクラスを10匹。到底私一人では不可能です。

 

しかし今回は…、

 

 

 

12人いる!

 

 

やりました。前日までは5人くらいの見込みだった釣り部の精鋭が無理を押して駆けつけてくれました。仕事前に来てくれた人は3人もいます。

 

 

 

いきなり余裕モード。あわててルアーをつけることはありません。

 

まずはしもきんに寄生して釣りの動画を撮ります。ロブの実力を見せてもらいましょう。

 

 

 

しかしたてよこななめ氏はカメラが回ると釣れない呪いにかかってしまいます。キャストから撮影すると携帯の容量がパンパンになってしまうため、掛かってからで良いでしょう。

 

 

 

しばらく釣れない時間が続く(5分)…、主演をお父さん狙いで「練マザー」に変更しようとしたその時…!

 

 

 

ヒット!ついにたてよこななめ氏にヒットです!

 

 

 

「いいよぉー!ナイスファイト!そこでジャンプを入れて!」

 

 

インチキ監督モンスター「ムラニシン」と化した私はたてよこななめ氏に過剰な演出を求めます。

 

 

「これ管釣り知ってる人からJAROに相談されるんじゃないの…?」と周囲を不安に陥れつつ動画の撮影は進みます。

 

 

さらにカラコンで釣った練マザーにもインチキ監督モンスター「ムラニシン」はカメラを向けます。

 

「子どもでも釣れるルアー、それがカラコン。」というキャッチフレーズを意識しつつ、販促効果を期待する邪念が入り混じります。やはり販促人間ですね。

 

 

 

十分動画は撮れました。十分すぎて本編に収まりきらなかった「しもきんEYE」をここで公開しておきましょう。

 

 

さて、全体の釣果のほうは…?

 

 

 

な、なんと!

 

なにぃ!

 

 

私がインチキ監督モンスター「ムラニシン」と化しているうちにビクの中にはレア魚がたくさん収まっています。ビッグイワナ、サクラマス、ヤシオマス…!

 

さすが貧乏釣り部、もといトライアングルレインボーのメンバー。「子ども弁当のおかずオートメーションシステム」の採用により何もしなくても貴重な魚が手に入ります。

 

これは大変ありがたい。謝礼の意味も込め、ミニプアーカップを開催しましょう。

 

 

 

今回の景品はこちら!

 

 

五時レンジャーVクージーです。

五時レンジャーV / 貧乏釣り部員五時レンジャー!公式ショップ ( greenshop )のクージー通販 ∞ SUZURI(スズリ)
貧乏釣り部員五時レンジャー!公式ショップ ( greenshop )がつくった五時レンジャーVのクージーが購入できるアイテムページ。色やサイズも選択可能。オリジナルアイテムを手軽に作成・販売できるサイト、SUZURI(スズリ)。自分だけの Tシャツやスマホケースなどを簡単につくることができます。

 

これはレア。SUZURIのサイトで簡単に買えるのに誰も買わないので激レアアイテムです。これを持っている人に遭遇するのはドッペルゲンガーに遭うより遥かに確率は低いですね。

 

 

 

私とフロワ氏はハンデ+3、たてよこななめ氏はハンデ−1、その他のメンバーはハンデゼロです。

 

 

試合開始…、

 

 

 

ああーっとここで!

 

 

なんとReal_CM氏の竿が曲がっている!ちょっと竿を置いて離れた瞬間ルアーに魚が食い付いてしまったのです。

 

 

チャンス!

 

私は駆け寄りReal_CM氏のロッドを手に取ります。

 

 

 

フィーーーッシュ!

 

 

ああーっと!「フィッシュ宣言」!フィッシュ宣言をしてしまったら最後。この魚の権利は誰が何を言おうとこの私に移ります。

 

 

某有名アングラーが「フィーーーッシュ!」と言っていますよね。あれは「魚の獲得権利」を主張するために毎回宣言しているんですよ。

※貧乏釣り部員五時レンジャー調べ

 

 

 

これでいきなり+4匹のアドバンテージ。ひょっとして優勝してしまうのではないでしょうか。

 

暑いので木陰に入って休みましょう。

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

結果、優勝はたてよこななめ氏11匹。うさぎとなった私はその後追加ゼロです。

 

まあ自分で出した景品を自分で獲得したら興ざめですからね。ただの「自分グッズマニア」です。

 

 

なんとたてよこななめ氏。自身が開発した「バベルA(エース)」での初タイトルがミニプアーカップ。悔やんでも悔やみきれないでしょう。

 

 

デキレースとの周囲からのクレーム防止のため、自販機で当たったサイダーユッケ氏に与えました。

 

 

終了!ノルマも余裕で達成!

 

 

完全勝利。子ども食堂に「魚が足りないからモヤシ炒めでおかずをかさ増しする」という愚かな提案をする必要を完全に排除しました。

 

私はほとんど貢献していない。今日に限ってやたら小さな魚しか釣れませんでした。とりあえず新開発のカラコン「ブルーオーシャン」で釣れたのでよしとしましょう。

 

しかし本日の釣り部メンバーは神がかっていた。「結果的に猛暑の中頑張って釣り続けた魚は全てグリーンが回収」という不条理感に誰一人気付きませんでした。

 

あとはこの皆の想いを子ども食堂に届けるだけです。

 

 

次回、子ども食堂で調理動画を撮影!インチキ監督モンスター「ムラニシン」が吠える!

新たな子ども食堂さんにニジマスを届ける!今回は捌き方の解説付き!?

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村 投票お願いします!

コメント